https://www.the-devils-advocate.com 
Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/office123/www/kn/index.php:1) in /home/office123/www/kn/wp/wp-includes/feed-rss2.php on line 8
Salon KAORI http://kaori-salon.com Salon KAORI Fri, 28 Feb 2020 06:50:22 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3.2 116743047 リラックスが上手い人が人生を制する。と最近本当に思う。 http://kaori-salon.com/other/14150/ Fri, 28 Feb 2020 06:11:01 +0000 http://kaori-salon.com/?p=14150  

コロナウィルスって、そんなに凄いのですか?

 

 

私も含め、私の周りで感染している人はいないし

そんなに騒いでいる人も居ないのですが

色々なイベントが、キャンセルになっているようですね。

あ、あとマスクもないし。

 

私 仕事で使うから困るんだよなぁ・・。

 

 

なんか、

こういう時に出るよね。

 

思考に流されて生きてきた人なのか?

 

心やこの世の仕組みを学んできた人なのか。

 

神経質に騒いでいる馬鹿な連中が居るというのは、本当なのでしょうか?

じゃあ日本出ろよ。

と思うのですが。

 

どんな騒ぎ方をしているのか?お客様に教えて頂いても

なんかもう、違う惑星の人みたいで、よくわかりません。

 

家から出なきゃいいじゃん。とかいうと

そういうわけには、、、とか言うんだってね。

めっちゃ人のせいにして生きてるやつやん。

 

仮に感染したらしたで、もうしょうがなくない?

 

 

何が怖いんだ??

死ぬのが怖いのか?

何で??

 

今まで自分の体を大事にしてきた人なら

心配も安心もせず、ニュートラルなはずだ。

 

まぁ、ちびっこやお年寄りといった

免疫が弱い方は、心配かもしれませんが

心配しすぎても、免疫下がるから

どうなの?って感じです。

 

ちなみに

実家の93歳の祖母は、好きなことばっかりしているので

超元気です😂

 

私、幼少期は身体が強かった。と記憶していたのだけど

数ヶ月前に母親に確認したら

まさかの虚弱体質だったみたいで😂

 

お、覚えてない。。。のですが

 

扁桃腺がいつも腫れて、

しょっちゅう高熱を出していたみたいだけど

ウィルス系の病気って

一回もかかったことがないんだよな。

 

この免疫力は、

四方八方畑に囲まれたど田舎で

野良猫たちと共存して育った故郷のお陰だ。

 

だから今回も、何も怖くないし

何故か、普段は積極的に食べない

ネギやセロリ、生姜や人参、玉葱

はちみつレモン、お鍋と言った、

身体を温め

免疫を高めてくれる食事を、身体が欲するのだ。

 

身体はすべて識っているからね。

 

仮に感染したら感染したで、

その時考えればいいと思っている。

 

 

私のサロンは、毎年2月はもともと小止休の流れだけど

今年は世の中的にも

その流れのようですね。

 

ま、看護師や介護士のお客様は

この時期 自律神経が乱れて

せっかく治まっていた花粉症が顔を出したりされているから

免疫が低下しないよう

こまめにお越しいただいていますが。

 

免疫は強く保っていた方が良いからね!

 

私自身も、仕事は殆どしていません。

そういう流れなんだもん、仕方無くない??

 

ここで力づくで動いても

1億% 後から皺寄せが来るでしょ。

 

心配事

問題ごとも

数えだしたら沢山あるけど・・・・

 

 

考えてもしょうがなくないか??

 

だって私

悪くないし。

 

どうしようも出来ないし。

 

😂

 

 

スピリチュアル的には、色々な意味があるみたいだけど

そんなの、個人によって意味は違うだろうし。

 

自然の流れだもん、

思考でまだ起きていないことを

あーだこーだと心配して

ストレスホルモン分泌して

免疫を自分で落とすがあるくらいなら

楽しいことをしたほうが良くないか??

 

不安に目を向けるのもいいけど

たんぽぽがもう咲いてたよ(^o^)

 

 

空を見上げれば

快晴\(^o^)/

 

 

裏路地に入ったら

どうやら天使も通ったみたいだ🐤

 

 

読むには気合がいる小説も

こんなときだから、まったり読んでみよう・・・・

と思ったけど
やっぱり圧倒され、没頭しすぎて腰が痛い笑。

 

 

ゆっくりお風呂に入って

久しぶりのセルフエステに免疫も上がるわ。

 

この機会だから、首に作ってしまった皺を伸ばそう。と思い、

独自に色々やったら3日で薄くなった。

 

ハンドもスペシャルケアしたら、もとに戻った。

※疲れやストレスは、手に出る。

 

ケアをしながら

ドラえもん

のび太と雲の王国 を観ていると

ヨダレが出るほど幸せな気持ちになり

空の雲に思いを馳せる・・・・☁☁☁

 

この映画は予言映画だったから、

リメイクは絶対にされないと思うけど。

雲形ロボットが、死ぬほど可愛い件。

 

 

疫病って言ったって

ずっと流行るわけではないのだから

 

春分の日の3月20日まで

助走期間ということで、この時期はいろいろな意味で

交通整備がされて

整えている時期なんだと私は思う。

 

]]>
14150
健康産業に成り下がる美容を嫌う理由。 http://kaori-salon.com/other/14123/ Thu, 27 Feb 2020 13:01:16 +0000 http://kaori-salon.com/?p=14123 ※HPが見づらくて申し訳ありません。修復中ですが時間がかかっております。

 

 

最近の日本美容って、本当に落ちたな。。と痛感する今日このごろ。

少し離れていただけなのに、酷いもんだ。

 

日本って

健康と美が一緒にされているけど、なんでだ?

 

美は、美でしかないのに。

 

美しいって言葉も、乱用されているけど

そんなもんが美しいのか?!と驚くことも増えた。

 

私が20代の時の美容は

もっと美意識があって

気高くて、キラキラしていた感じがするのだが

 

どこもかしこも健康産業に成り下がりやがって💢

 

私が健康産業に成り下がる、美容が嫌いなのは、

女の本当の意味での健やかさは、

健康ではなく、先ずは美容・・・Beautyだからだ。

 

矢野ちゃんは、最初来たとき

本人にも言っているし、本人もブログに書いているから言うけど

本当に、だめだった。😂

 

何が?

 

メンタルが。

メンタルに伴って、見た目も悪くはないんだけど

なんか

所帯じみていた。

 

 

技術や健康の知識ばかりは人一倍持っているけど、

美容のことはわかったつもり。

 

それに矢野ちゃんって

メンヘラの気質あるから、この私と合うわけ無いのよね。笑

ブログを読まれている方なら、わかりませんか?

 

でも、根性はあって

どんだけ私に言われても、

ちゃんと来るし、実践してきた。

 

私は、そういう気骨のある人間は

どんだけ面倒くさくても😂絶対に大切にするんだけど。

殆どの人間は、6割で満足するから。

 

そんな矢野ちゃん、今では美容セラピストと

自分で名乗るように芯が通ったし(もともとのベースは良い。技術も。)

何より、綺麗になった。

 

これは私目線ではなく、私の周りの素敵な殿方たちも

『矢野さん、キレイになったね。僕が独身なら付き合いたい。』

とか言われるまでに。

 

なんでこうなったか?は

矢野ちゃんのブログに詳細が書いてあるので、そちらを読んで頂くとして。>>

 

結論、彼女を心身ともに健やかに

輝く女性に戻したのは、

健康のノウハウやサプリメントなどではなく

美容なのだ。

※美しいものに沢山触れてもらっていたから、内側の意識も随分進化した。

 

美容って言っても、他人軸や承認欲求の

哀れな美容や

コンプレックスを突く美容産業じゃない。

 

矢野ちゃんだけではなく、女は健康を頑張るよりも

まず

美容を楽しむ・・・

 

つまり

自分が綺麗になったと、五感から感じることのほうが、

身体も健康になるんだよ。

何故なら免疫が上がるからね。

 

男は知らん。

 

 

だけど、

今ってどこもかしこも健康健康と、

女の本質を、何もわかっちゃいない。

 

自分の魅力を、わかっていない女も多い。

 

そんな世の中に、

迎合していくのはもう止めた。

 

100年先でも通用する

自分が信じる美学(Esthetic)を。

 

チープな美の概念を安売りをしている 

最近の世の中に迎合できない私自身が

審美眼を持つ女性に向けて 生み出したMenu。

👇

紫の耽美~Beauty is One~

 

 

 

本当に美しいものに、流行りはない。

本当の美には 魂が宿っている。

本物の美は、永遠だ。

 

この美しい装いよ・・・

いつだって、美を曇らせるのは

エゴと怖れだ。

美しくないものは、切り捨てる。

耽美 という言葉には、そんな意味も含まれる。

美は生への問でしかない。

]]>
14123
【追記】古き良きは常に新しい。 http://kaori-salon.com/other/14084/ Wed, 26 Feb 2020 01:33:09 +0000 http://kaori-salon.com/?p=14084 ↑エルテの遺作となった作品。素敵よねぇ❤

 

※HPがなんか変になっていて見づらくて申し訳有りません。ただいま修理中です。

 

この絵のモデルは、私も心酔する 山口小夜子さん。

 

凄いよなぁ・・・沢山の芸術家たちにインスピレーションを与えた

本当のMUSE。

狂気さえも感じる小夜子さんの清らかさ。(もちろんカメラマンの横須賀さんも凄いけど)
清らかなものは、汚れた人間には恐怖さえも与えてしまう。
神社がそうよね。

人間では、坂東玉三郎さんとか。
私、ご本人目の前にしたら、ちびると思うもん。

 

このカップ。。。

デットストックだから、ずっとしまっていたのですが

新しいメニューを出したので、登場して頂くことにしました。

 

やっぱりアールデコが好きだなぁ・・・
実は 美しいカップコレクターのワタス。

ウエッジウッドやヘレンド、有田焼のワイングラスなど、
大切に保管しているカップはあるので
これから少しずつ、出していこうかと思います。


アールデコが好きで、こんなのもサロンに置いています↓

 

それくらい、今回の新メニューは本領発揮。

 

このご時世、目を奪われるものは沢山溢れているが

私はやっぱり

哲学が確立された、プロの手仕事に心を奪われてしまう。

 

本来 私はそっちの世界の人間。

 

もちろん、今までも本領は発揮しているつもりだった。

 

 

だけど、どうもしっくりこず

フラストレーションは溜まるばかり・・・

 

だから、毎瞬毎瞬自分に問い続けてきた。

本当に、これがやりたいことなのか?

やっていて、魂は歓喜しているのか??

でも10億もらったら、私はこの仕事はすぐに辞めると思う・・・

お金が有り余るほどあっても、やりたいことは何だ?

 

繰り返し

繰り返し

繰り返し

繰り返し

自分に問うていく道中、

 

本領を発揮するのは、怖い。

という自分に気づく。

 

だって、本領発揮して

否定されたら 立ち直れないでしょ。

 

本領発揮せず

スカしていれば

いろいろな意味で保険になるのだ。

 

でももう、そういうダセー自分にはうんざり。

 

繰り返し繰り返しやって

自分の違和感に気づいて

ここまにくるのに2年もかかってしまった。

 

でも、だからこそ

もう迷わない(^o^)

 

エゴや恐れに屈して

無様に勝つくらいなら

私は、美しく負けてやる。

※勝ち負けは、もちろん自分。

 

自分に勝っても、結局負けるのは自分だ。

とか言う人も居るけど

何もわかってねーな!って私は思うわ。

その他多数の普通 で満足な人ならそれでいいのだろうけど。

 

自分に勝ったり、負けたり、負けたり勝ったり

それを繰り返していくから、心技体はブラッシュアップされ

自分との信頼関係性も深まっていくものだ。

 

だから

本当は、こういうことも一々他人に言う必要なんて無いんだよ。

言ってしまうことで、他人の目線が無意識に介入してしまい

ほんとうの意味で、自分自身との勝負が出来ないからね。

 

 

最大のライバルは、自分自身。

これ、、一応書いておくけど自分を責めるってことではない。

 

もしそう思うなら

ライバル

っていう言葉の定義が、私とは全く違う人だわ。

 

お前には何もわかっとらんのや。本当の刺青っちゅうもんが。

お前は小手先の技術ばかり身につけ、大事な心を学ばなかった。

それが後継者との技量の差や。

刺青ってもんは、彫られた人間の一生を変えてしまう。

腐ったチンピラばかり彫って、金を稼いでいたお前は・・・・・・

所詮 その程度のもんだってことや。

彫って彫られて・・・・・・

刺青は、その人間の一生をかけて育てていくもんなんや。

by 四代目 風彫

 

これは彫師の話だけど

御神体=御身体

にアクションをする仕事の人間も

言葉は違うが本質は同じことだ。

 

 

人間は、そんなに強くない。

 

向上心のない人間ばかりと接していたら、

気づかないうちに自分もそうなる。

 

言い訳ばかりする人間ばかりと接していたら

自分もそこに染まってしまう。

 

高級な人間と接していれば

自分もそうなる。

 

高級と耽美は、私の中では同義語でもある。

 

思えば20代のころから、

美学、耽美、哲学という言葉に、ものすごく惹かれていたものだ。

 

日本のエステという行為や在り方は、

本当に今でも好きになれない。

 

だけど

Esthetic=美学・審美・耽美

と訳されるということを知った時、私がなぜエステという

全く興味のない世界に居るのか?その理由が少し見えた気がしたものだ。

(現に私は、日本のエステ は一切受けない。)

 

長い時間を経て

その答えがわかった。

 

やっぱり人生は、ある程度決まっているんだな。

と改めて思う。

 

私は現状に満足しない

もっと自分の のりしろを識りたいと思う高級な人間。

 

これからは、誰にも迎合せず

自分の本質に沿って

耽美(Esthetic)に

真剣に 我道を極めていくだけだ。

 

 

我道を極める、耽美な貴女へ⬇

紫の優艶~Beauty is One~

]]>
14084
紫に魅せられて。 http://kaori-salon.com/other/14029/ Sat, 22 Feb 2020 00:56:47 +0000 http://kaori-salon.com/?p=14029  

数週間前に、

というWordが ふっと降りてきて

紫menuとか

サロン名も、もう飽きたので

サロン・ド・紫とかに変えようかなぁ・・・などと思っていました。

 

紫は 私自身、

幼少期からずっと魅せられているが

紫を纏うには、一種の気迫が必要となるし

自分が自分に不誠実なことをしているときは

なぜだか、避けたくなる色だ。

 

 

仏教では、とても高貴な色とされているのも、なんだかわかる。

 

一部の方にしか話していないのですが

10周年にこのサロンを閉めたら、

私はおそらく何かを育てるステージに行くと思うので

その時のその対象は  とか リラ と名付けると、

昔からぼんやり思っていることでした。

 

これは幼少期、

五社英雄監督の極妻に特別出演されていた

藤間紫さんを観たときの衝撃から。

 

私は岩下志麻さんより、
藤間紫さんのほうが、記憶に残っている。


もう当代の市川猿翁 丈との恋物語は、
身内の方々はたまったもんじゃないだろうけど
その辺の漫画や小説よりも ロマンティックなものだ。


藤間紫さんも、杉村春子さん同様
素晴らしい、、、なんて言葉は陳腐で申し訳ないのだけど
唯一無二の表現者。


プライベートは、絶対に性格悪いんだろうな・・・と思うけど。。。笑
私はこういうプロの女たちが大好きだ!
この口紅の色をつけれるって、凄いと思うわ。

 

 

・・・・・

話は変わりますが。

 

最近、何を観ても

購買意欲が全く起きないのです。

 

 

今は、プロじゃなくても物が売れる時代だし

むしろ、そちらのほうがウケる流れのようだ。

 

昔 高級と言われていたブランドは、

どこも敷居が下がり、カジュアルになり

金さえあれば、行けるようになった。

(昔のフランスでは、はお金があっても

その人の立ち居振る舞い、肌や髪の状態で接客のランクが変わっていた。

例えば、その客が健康体だったとして。

どんなに着飾っていても、パサついた髪をその日だけハードスプレーで固めていても、その人の日常の自分自身への雑さは隠せない。)

 

かつての神々しさを貫いているブランドを探すほうが大変に。

 

老舗のデパートも

中国人ばかりを大事にして、

昔からのお客様が離れていっているとか。

 

そういえば、Boutiqueという名前も、

もうあまり聞かなくなったな。

 

高級という言葉も

今は

値段が高い=高級

という認識をしている人が殆ど。

 

お金を使いまくることを見せびらかす人たちの中で

(一種のパフォーマンスなのかもしれないが)

その物の価値をわかっている人は、どれくらいいるのだろうと思うし

そういう人たちの中で、センスが洗練されている人を

私は観たことがない。。。。

まるでバブル期の下品な日本人のコピーの中国人のようだ。

※中国人でも、本当の物心ともに豊かなお金持ちは、本当に上品です。

 

ブランドをただ着ているだけで

そこに、自分なりの工夫、、というかクリエイティブさが全く無い。

 

誤解がないように

一応書いておくが

私は 清貧の精神が大嫌いです。

 

 

だけどお金があっても

センスが野暮だったり

小ダサかったり、ダサいのは

もっと嫌。

 

 

 

お金=自分 であり、エネルギーでもあり

愛でもある。

 

一生懸命貯めた貯金が1000万あったって、

使えばなくなる。

 

だけど、

0から1000万円を集められる人は、やっぱり凄いと思う。

なぜなら、それだけの信用があるからだ。

※金額は例え。

 

その例えが、ここでも書いたが>>この漢だぁ!!!

山田秀晴😂😂😂

 

 

彼は、きっとお金はないと思う。

だけど

彼の生き方は、とても高貴だと思う。

コメント欄とか、、、凄いよね。皆応援してる。

 

大金ばらまいて、人を集めるのも凄いが

山田さんエガちゃんのように、生き方で人を集めれるのも凄い。

 

 

お金は大事だけど

お金をいくら持っているかが問題ではなく

どんな生き方をしているか?

が、とても大事なのだと、私は思う。

 

 

私の経験では

お金に執着しまくる人

恐れを抱いて使えない、無駄に貯める人というのは、

孤独を怖れている人。

 

 

孤独を怖れていることに気づいていればまだいいが

それさえにも気づけていない

その人間は、何も学んでいないのだと私は思う。

 

そういう人は、例えお金があっても

お金が無くなれば、人は離れていくだろう。

 

 

なぜこうのような話を書いているのか?

というと

 

今、試行錯誤しながら創っているmenuがあるのだが。

 

そのテーマが

これまた時代に逆行する

高級

なのだ。

 

購買意欲がなくなった私だが

良いな、欲しいな!と思う商品ももちろんある。

 

私は見る目がある。だからやっぱり選んだその商品は、

必ず値段の0が、一個多いのだ😂

 

だけどやっぱり、

美しくって

一点物で

手仕事のもの。

 

その結果、値段が高いだけで

プロセスを見れば、適正価格なのだ。

 

 

自分の能力を見くびって

自分から 普通 に寄せて行って

ぶつくさ文句を言っていたのは

他の誰でもない、自分自身だった。

 

 

ちょっと長くなったので、

詳細は、次回に。

 

 

]]>
14029
お箸の矯正で、わかったこと。 http://kaori-salon.com/other/14023/ Thu, 20 Feb 2020 22:47:44 +0000 http://kaori-salon.com/?p=14023  

 

私がこんな感じなので、

両親も結構ぶっとんでいるように思われる方も居るのですが、

私の両親。。。特に母親は、もう真面目も真面目。

本当は私に剣道をさせたかった。と言っていたほど

礼儀作法などには本当に厳しい人でした。

(父親は、寺島進さんから渋さとカッコよさを、全部抜いた感じの人。)

 

特に、食事時の作法は厳しく

お箸の持ち方に関しては、ずっと言われ続けてきました。

 

なぜなら 私は

箸の持ち方がおかしかったから。

 

 

理由はこれだぁ!!!

 

 

清春~っっ!!!!!

 

 

 

中学生の頃、清春の熱狂的ファンだった私。

 

髪型も、目つきも、ファッションも、全て真似をしていました。

服に関しては、田舎だし、高価だし、

買えなかったので自分で作っていました😂(これが今の創意工夫の精神の元になっていると思う。やっぱり無と有は表裏一体よね。)

 

超絶カリスマだった清春の全ての真似をしていた私は

清春の箸の持ち方までも、

当時は カッコいい!と思って😂真似をしていました。

 

そしたら変な癖ついちまったんだよチキショウ(-_-;)

当然だけど。

 

恥ずかしことに、つい最近まで

箸をキレイに持てなかった私。

 

もう何年も、意識して矯正していたつもりだったのですが

気づくと今までの変な癖の持ち方戻る。の繰り返し。

 

だったのですが!

 

この度、無事に正しい箸の持ち方が出来るようになり、矯正完了となりました(^○^)!

 

きっかけは、本当に些細なことで。。。

 

お客様のご自宅に、招いて頂いた時

奥様の美味しい料理とお酒に、ベロベロに酔っ払っていた爆裂だらしない私。

 

楽しすぎて泥酔し、記憶もないのですが

お客様の旦那さんの箸を持つ手

その 手つき に、泥酔していても

内心思わず (キレイだなぁ・・・)と見惚れたことは、

しっかり覚えていました。

 

やっぱり男性の手って

大きいし、指も長いから、女性より美しく見える気がする。

 

今までも散々言われ続けてきた 箸の持ち方。

 

箸をキレイに持ちなさい。

もちろん、それはわかってはいるのだけど

正論を言われても、頭ではわかっているんだけど、心は動かないんだよな。

だから継続が出来ない。

 

私はやっぱり

キレイ、美しいという価値

が きっかけにならないと、本気で変わろうとは思えない。

 

お客様の旦那さんの箸の持ち方をきっかけに

やる気が入った私は、それから毎日 箸の矯正をはじめました。

 

ただ 正しく持つ。よりも

私が、思わず見惚れたように 美しく持ちたかったので

残像を頼りに

鏡の前で、美しく見える箸の持ち方の練習を繰り返ししていました。

 

小さい頃についた癖というのは強烈で

途中 手が痛くなったり、つったり

肩に力が入ったり

わからなくなったりもして、イライラすることもあったのですが

そのたびに、美しい手つきの残像を思い出し

気持ちを立て直していました。

 

 

そしたら

ある瞬間から、自然と持てるようになったよ(゚∀゚)

 

これ、逆上がりとか、自転車とか

トリートメント技術でもあるよね。

ずっと練習し続けていたら、ある瞬間いきなり出来た!って経験。

あれと全く同じ。

 

思考癖も全くおなじこと。

 

で、今は正しい持ち方が出来ているのですが・・・

 

あれだけ練習していたときは

正しい持ち方 より

自分の変な癖の持ち方の方が楽だったのに

 

今は 

やっぱり基本の正しい持ち方の方が楽だし、変な癖で持っていた頃より、ストレスが無い。

 

なんでもっと早くに、矯正しなかったんだろう?と不思議なくらい。

 

これって、何にでも当てはまることだ。

 

学びを止めた人間や

向上心がない人間は、

人がなんとかしてくれる星人は、

わかっているつもり

出来ているつもり

が、もう本当 一流並みに素晴らしい。

 

だから変わらない、出来ないと

相手や自分を攻めるという無意味なことに走る。

 

自分の今までの経験や価値観に合わないものは

エゴが変わるのを怖がって

やっぱり出来ない とか

無理してもだめだから

焦っても良くないからとかぬかし言って

すぐに諦め

自分を正当化して、やらない人が多すぎる。

 

私は、こういう人とはもうお付き合いしないのだが

伝える仕事をしている人は、皆さん同じことを言う。

 

やる人間は、ほんの一握りで

殆どは、やらない人間ばっかりだ。とね。

 

箸の持ち方でわかったのだが

出来ないとか

継続は自分には出来ないとか言っている人って

やらされている意識で、自分の 本当の意志 じゃないのだと思う。

 

やっぱり自分の意志で決めたことは、人間出来るよ。絶対に。

 

意志力とか

そんな根性論の話をしているんじゃないよ、これ。

 

潜在意識の部分に

変わらないで良いメリット

自立しないで良いメリットがあるんだよ、出来ない人間は。

 

そこに気づくか

気づけなくても、繰り返し継続する癖をつけて

何度も繰り返し反復していたら、絶対に出来るようになるんだよ。

 

 

頭や思考でわかっているのは

本当の意味では理解していない証拠。

 

本当に理解するというのは

身体にまで落とし込めている場合のみ。

だと、私は再確認。

 

 

だからやっぱり、

人を判断しないといけないときは

何を言っているか?ではなく

行動で判断しないとね。

 

 

試行錯誤

鍛錬

繰り返し

を端折って、すぐ実や結果を求める現代病のやつを

私は

ハイエナ野郎。と呼んでいる。

 

 

関連記事

楽と心地が良いの違い。>>

 

 

 

やっぱり 基本 って、凄い。

 

]]>
14023
伝説 http://kaori-salon.com/other/14004/ Thu, 20 Feb 2020 05:56:52 +0000 http://kaori-salon.com/?p=14004 東洋医学でいう

気虚 になりやすい体質の私。

 

こんな不安定な天気のときは、

冬眠に限るのですが、

人間生活をしていると、そうも言ってられません。

 

怠い身体を少ない氣で起こし

のそのそ動き出す。。。。

 

そんなときに限って

なんだかHPがおかしくなったり

パソコンが動かなかったり

色々とタイミングが合わなかったり

動きたいように動けなかったり

身体は冷えてむくむし・・・・・

 

 

・・・・チッ💢

イライラするぜ。。。。(巻き舌夜露死苦!!!)

 

 

と思っていたら、水星逆行だなんだかんだと

興味のない惑星ネタの記事が目に入ったり・・・・

 

一時の気休めに一喜一憂するエネルギーもなく

身体を休めていたところに

 

ちょこちょこ入ってくる

あの漢のYou Tubeの噂・・・・。

 

 

龍が如くのゲーム実況ならこの人っ!!!

というイケメンボイスで、面白い男の子がいるのですが

彼の実況にも、漢の名前が・・・

 

そしてついにお客様からも!!!!

 

私の周りで、今一番の話題の彼!!!

 

それがこの漢だぁ!!!!!

 

 

 

 

 

 

😂😂😂😂😂

股間大爆破て😂😂😂

 

8日間で100万人達成て!!!!

マジ伝説😂😂😂

 

 

人間は笑わないと鬱になるし

笑うことで、氣が動き始めます。

 

 

運が停滞しているな。。と感じるときは

運を動かす運動と

身体を温めること。

 

そして、

笑うこと!

 

これだけで、エネルギーは随分循環するよ👍

 

 

エガちゃんがこれだけ求められている。ということは

やっぱり今、日本は全体的に元気がないのかもしれません。

 

 

世界を変えるには

先ずは、自分の内側から。

 

 

最近は暗いニュースばかりの日本らしいですが

エガちゃん見習って😂😂

明るくタフに、笑っていきましょう😂😂😂

 

やっぱり笑う門には福来たる。

]]>
14004
美辞麗句ばかり並び立てる人間の見えない部分。 http://kaori-salon.com/other/13982/ Tue, 18 Feb 2020 22:34:00 +0000 http://kaori-salon.com/?p=13982  

アーティストでもあるゴッドマザーの影響で知った

ジョージア・オキーフという女流画家。

草間彌生さんが渡米する時、色々と手を貸した方だとも言われている。

 

私が最初、オキーフを知ったのは

絵ではなく、

彼女のライフスタイルだった。

 

どこまでもLIFEに拘って生きている彼女の佇まいが

あまりにも凛々しく潔くて、私には衝撃だった。

 

そこから

作品なども調べてみた。

 

パッと見たときは、あまりときめかず。

規則的な絵で、玄人受けする絵なのか?と。

 

色々見ていくうちに・・・・

 

 

 

『女の性器意識してない???』

 

 

そこからは、彼女や彼女の作品に対する視座や感情が変わり

ただ 絵を観る。 というものではなく

自分と対峙する 作品  という位置になった。

 

 

サロンにも、デザイナーでもあるゴッドマザーが

香織ちゃんに合う絵がないから・・・・。と模写してくださったものがある。

 

当サロンの御神体だ。

 

当初、 

花の絵 

赤 

華やか 

ということで

わぁ!キレイ!!・・・と浅い理解しかしていなかったが、

 

時間が経つうちに、もしかしてゴッドマザーは

私の毒の部分も見抜いて、この絵にしてくださったのかなぁ?

と思った。

 

この絵、私は毒気を感じるし。。。

 

 

実際、

香織ちゃんは、オキーフより

フリーダ・カーロなんかのほうか好きな感じがするけど。。

と言われたが

フリーダ・カーロは、狂気的過ぎて・・・(・_・;)

 

綺麗なナイフに血がついた狂気的な美しさは好きだが

私の中では フリーダ・カーロは

生理の血っ!!!

 

私自身が、もっともっと自分自身の深い部分に潜っていかなければ

彼女の作品と対峙して

愉しむ事はできないと感じる。

 

女性器は、見れば視るほど全てを受容する 
カタチ 
をしていて、とても美しいと私は思う。

高揚して、潤ってくるとまるで花のようだ。

 

 

自分の性器を鏡で見たことがない。

という女性には、驚くを越えて、ちょっと引くのだが。。。。

 

これも親の洗脳

時代背景によるものなのだろうか。

 

見えない部分=陰=内面

 

顔や見えるところばっかり鏡で見て、

自分の象徴でもある性器を見ない。。。

 

目に見えない陰の性器を見ない人は、

心も見ていないと同じことだと私は思うのだ。

 

 

心が生きると書いて、性・・・。

性に対して未熟な人間の言うことに、

真実なんてあるのだろうか?とさえ私は思ってしまう。

 

だいたいこういう人は、

どんなに着飾っていても

なんか

生活感がにじみ出ているものだ。

(生活感がにじみ出ているのがだめと言うわけではなく、

外見を飾り立てているのに 生活感がにじみ出ている。というのはなんか違うよね。ってこと。)

 

美辞麗句ばかり並び立て、

光ばかり求める人を見ていると、私はいつも

『ぜってー下着とか汚いんだろうな、、(-_-)』

とかいう雑念が湧き出るものだ。

 

こういう人は、見えない部分・・・・

陰部もそうだが

内臓、血液、感情、心、腹の中、生活、・・・

といった見えない部分はオザナリに、

他人からどう見られるか?どう思われるか?

ばかりに心血を注ぐ ほんとうの意味で自信がない人のような気がする。

 

 

顔の状態=性器の状態

でもあるし

瞳、髪、肌、かかとの潤い=子宮の状態

でもある。

 

乾いている=子宮が冷えている

証拠だ。

※子宮の冷えの原因は、個人で違う。

 

女に関して 矢野ちゃんが面白い記事を書いていたのでどうぞ⬇

所帯じみた生活感のある女から抜け出す。>>

 

自分の性を心から楽しめない人、

抑え込んでいる人は、矢野ちゃんも同じ想いをしてきているから

読むと面白いかも。

 

部屋と同じよね。

見える部分だけキレイにして

見えない部分が乱れている人って

外面は良いのだけど

やっぱり立ち居振る舞いとか

物の扱いとか

靴の脱ぎ方、ゴミの捨て方

トイレの使い方

なんか、そういうちょっとした所作に全部出ている。

 

私ももちろん、疲れていたり

心が殺伐としているときは、所作や言動に雑さが出ていることに気づいている。

 

気づけるようになったから、

今はもう絶対に心身に余裕を持つように意識して生活をしている。

 

以前、、といっても

私が30歳くらいのとき

ビックサイトで、美容業界の人間しか入れない催し物が開催されたときの話。

 

トイレがバリクソ汚かったことに、本気でキレた。

 

 

おいおい美容の人間の集まりだろ?

 

心が所作になり、所作が形になったのが美容だろ?!

 

所詮、日本の美容の人間なんてこんなもんかよ。

と、怒りが湧いた。

 

これがあってから、

私は日本の美容と距離を置いた。

一緒の部類に、見られたくないからね。

 

それをFacebookに書いたら

私の尊敬する先生も、共感してくださっていたのが

なんか 自分は間違っていない感じがして、

嬉しくてこのことを鮮明に覚えているのだけど。

 

ほとんどの人は、思考で生きているから

見えるところだけ綺麗にしていても通用するけど

私は、そういう人には、相手にされなくて良い。

 

 

これからは より一層

余白を大事に

見えない部分まで見抜ける、、感じ取れる方に通用する

心技体・・・・感性を、磨いていきたいと思う。

 

より耽美に。。。

 

]]>
13982
【間を上手に使う人が一流になる。】 http://kaori-salon.com/other/13953/ Mon, 17 Feb 2020 00:31:32 +0000 http://kaori-salon.com/?p=13953 にゃにゃーーん(ΦωΦ)

 

 

茶道を習い始めて良かったな、と思うところは

 を学べるところ。

 

やはり、美しいお点前をされる方は、

間 が良い。

そしてお茶も美味しい。

(茶道という世界は、とても狭い世界だと思うし、社交辞令的な会話は、やっぱり好きになれない部分。

私がもし若い頃から始めていたら、こういう世界は好きになれなかっただろうなと思うが、だから、茶道の奥深さや芸術性がわかるのだと思う。やっぱり歳を重ねるって余裕が出て良いな。と思う。)

 

和の器が欲しいなぁ・・・・。

 

 

君の文章は 間 が良い。きっと歌舞伎や落語が好きだから、自然と間のとり方が出来ているのだと思う。

 

貴女の技術は 間 が良いわ。

 

相手との 間 を大切にしなさい。

 

話が上手い人は、間のとり方が上手い

あの人は、間が悪いからちょっと連れていけない。

 

ジョブスのスピーチは、間を大事にしている。

 

野球は間のスポーツ。間を上手に使える選手が一流になる。 by野村監督

・・・・・

 

20代のころ、

間 というワードに縁があり、間とは何ぞや?と研究してきた私。

 

私は、上手い技術者というものは、

リズム感が良い。と思うのだけど

リズムを 間 に置き換えても良いのかもしれない。

 

上手い!と思う技術者は

この 間 のとり方が上手い。

 

反対に、悪くはないのだけど

延びした技術、、とか、が持たない

間が悪い技術者というものは

どんなに素晴らしい知識を持っていようとも、

どんなに凄いと言われる技術だろうと

私はその人に 相手への想いやりという気持ち を感じ取る事ができなかったし

呼吸が合わず、どっと疲れるばかりだった。

 

やはり

人間的成長なくして、技術的進歩はないのだと私は思う。

 

一緒にいて、心地がいい人というのが

間 の感覚が合う人なのだと思うし

 

この人のこと、好きなんだけど

なんか居心地は良くないんだよね。

と感じる人は、この 間 が合わない場合が多々ある。

 

特に会話の 間 は大事だ。

 

間 のとり方を研究している↑。


間は
繰り返し 鍛錬することによって、磨かれていくものだと私は思う。

人それぞれ、持っている資質によって学び方は違う。

だから、日本のマニュアル化された教えというのは、やっぱり私は好きになれないし
マニュアルというものは、幼稚な人間にだけあれば良いものだと思う。

だけど、マニュアルでしか動けない人間は
AIや○○人が、上司になる未来が待っていることだろう。
上司になるだけでもマシだと思うが。


現状に満足している(ように無理やり思い込ませている)人間は、
負けに慣れているものだ。
瞳を見ればすぐに分かる。


しかし
それもそれで、悪くはない人生だと思う。

 

 

私が野村監督に学んでいたという話>>

お客様に詳細を聞かれるが、

『本当に野村監督に学ばれていたんですね!』

と、驚かれるくらい、私は野村監督からたくさんの事を学んできたし

野村監督の仰っている本質 を理解していると自負してるし

今も その学びは年齢とともに理解が深まり、アップデート中だ。

 

監督の教えをひけらかすつもりは毛頭なく

私をきっかけに、

野村監督の凄さというと陳腐だが

一流とはなにか?を識るきっかけになる方が増えると良いなと思うので

ちょっと詳しく書いていく。

 

野村監督のことを、上辺しか知らない人は

ID野球、頭を使え。

と、理詰めの人だったと思っているようだが

野村監督は 技術的部分なことは、理詰めの方だったが

こと人材育成にかんしては、

 心 をまず最初に、とても大切にされていた方だ。

 

気づく感性がない人間は伸びない。

鈍感は罪だ。

と、心技体の心の部分から、土台作りをされていた。

 

人間的成長がなければ、技術的進歩はない。

も、野村監督の名言だ。

 

技術的なことに関しては

根拠のないサインを出すな。など

一挙手一投足に根拠を持て。と仰っていた。

 

これは茶道の世界でも同じことで、

所作全てに意味があり、意味のない所作などない。

 

私も、感性だけでトリートメントをしているように思われることが多いが

今 なぜこの手技を、このタイミングでやっているのか?

聞かれたら、全部答えられる。

 

技術に関しては、私も理屈の人間だが

心技体・・・

 

迷ったら原点

心に立ち返ってきたので、

今 人りに恵まれて こうしていれるのだと思う。

 

しかし、自信のなさから

自分を大きく見せたかった頃は、技術や知識だけに寄りかかっていた時期があったのも事実だ。

今となってはいい経験をさせてもらったが

そういう時期は、周りの人間もお客様の層も、本当に心地が良いものではなく

心が擦り切れていたものだ。

 

鋭い感性があった上で、知識や思考が経験の役に立ち

知恵や叡智になる。

と私が思っているのは

野村監督の教えを、20代から大切にしてきたからだと思う。

 

だから、雰囲気だけでやっている浅い技術者は

すぐにわかる。

 

そういう人に

『今 なぜこの手技をやっているの?』と聞いても

答えられないか

付け焼き刃の答えだ。

間も悪い。

 

身体に触れる仕事を

自分の勘や感性だけでやるなら、

天井は見えているし、壁を超えられないから

仕事にはしないほうが良い。と私は思っている。

 

反対に、知識や技術だけでも

人はついてこない。

ついてきたとしても、あまりいいお客様ではないだろう。

 

言うのは簡単だけど

行動するとまた違う。

 

私ももう一度 原点回帰し

一流に学ぶ。ということを徹底しようと、監督の訃報で襟を正したばかりだ。

 


余談だが

龍が如く7 にも野村監督の教えが採用されている。

いちいち言わなかったが、お客様に何気なく話したら

ものすごく驚かれていたので、ここも誰かの何かのきっかけになれればという想いでシェア。

 

十四章 伝承

で、桐生ちゃんが、春日を諭すシーンの言葉。

あれは、まんま野村監督が言っていたことだ。

 

29:05~の部分
野村監督が常に選手に仰っていたことだよ、これ。

 

 

龍が如く、、ファンの方はもう十分ご承知だと思うが

この作品を制作している国宝級のクリエイターたちは

サッカーではなく、野球世代の方々だ。

 

だからかはわからないけれど

野球 にとても影響されていると感じるはずだ。(あと、SM。)

 

特に 0 は、野球の例え話がいっぱい出てくるし

真島のバトルスタイルに関しては、

スラッガースタイル。というものもあるからね😂

 

こうやって、自分の持っている知識が繋がる瞬間っていうのは

本当に、言葉にできない快感でも有り

 

やっぱり世界は、繋がっているのだな。。。と

感動する瞬間でもある。

 

だから学びは、やめられない。

 

]]>
13953
先入観・固定概念にとらわれている人の身体。 http://kaori-salon.com/other/13949/ Fri, 14 Feb 2020 23:29:26 +0000 http://kaori-salon.com/?p=13949 昔は。。。と言ってもアメブロやFacebook時代のはるか昔に、結構書いてきたことなのですが、

↑オイルサーディンは、女性特有の不調のときなどにもってこいの食べ物です。

そもそも、女性ホルモンに油は一番重要。というのは基礎知識。

ずっとブログ読んでました。って言ってくる人に限って、知らない方が多くてズラ飛ぶ。こういう人は、お客様ではないけどね。

ホリエモン事、堀江さんが

『本を出してわかったのが、ちゃんと字が読める人って20%くらいしかいないから、動画を始めた。』と仰っていたが、これには本当に同意。

オイルサーディンに話を戻すと、これをいつも食べるって結構きつい。

ということで、こちらに詳細書いてあります。>>

私は半年くらい飲むのを止めていて、最近また飲み始めたのですが

これ!と言った効果はないのだけど、でも飲み続けていると飲み続けていないのとでは、なんか違うよね。と、敏感なお客様も仰っていました。

本題はジジの画像のあとから。

 

 

こちらのメニュー。

未経験者もOKと記載していたのですが。。

 

もちろん未経験者でも全く問題はないのですが

仕事にしていきたい方限定にさせて頂きました。

詳細は、ページ内をご確認ください。

 

理由は、今ご参加頂いている皆さんの意識がとても高く

皆さん、経歴や職種など関係なく

お客様や患者さんのことを真剣に考えられている方々なので

ここに、中途半端な方や幼稚な方が来てしまうと、

プロ意識が高い方、真剣な方の空気を乱す。と思ったため

条件も、はっきり記載しております。

 

何を言いたいか?というと

気持ちが真剣なら、経験者も未経験者も関係はないです。

私はむしろ、未経験者の方が先入観も固定概念もないので

伝えやすいし、飲み込みも早いからやりがいがあります。

 

気持ちが真剣ではない方は、

経験者でも来ないでください。ということです。

 

受講生さんがキキだとしたら
私の役目はジジ(ΦωΦ)


 

 

最近、ちょっと思考的だな。と思い

体重計にのったら、2kg増えていた。

 

私、2kgくらいの増減は有りだと思っているし

体重ではなく、体脂肪と筋肉量を重視しているので

体重という数字に、そんなに神経質ではないのですが、

定着 はしないようにしています。

 

なぜなら

身体の脂肪も増えていく=固定概念・先入観が強くなる

傾向があるからです。

それは周りの頭の固い大人を見れば、一目瞭然では??

あと、弛むよ。

 

それに太ると、腰も痛くなるし

頭脳が明晰に働かないし、感性も鈍るし

気分も落ち込みやすくなるし、批判的になるし

見た目どうこう以前に、精神的に太って良いことなんて、私には何も無い。

 

そりゃそうだ、

だって2kgのダンベルって結構重い。

 

それを毎日担いで生活しているんですよ。

疲れやすくなる=落ち込みやすくなる=思考的

のは当然です。

 

何故

太る=固定概念や先入観に囚われる

か、おわかりでしょうか??

 

 

 

明確な答えは書きませんが

 

固定概念や先入観が出始める人の傾向として

以下のようなものがあります。

・耳年増

・学びの途中

・思考だけでわかっていて、身体でわかっていない。⇒本当にわかっていない。

・向上心がない

・学ぶことを止めた人

・ビビリな人

などなど、上記は一例ですが。

 

私も、学ぶことが好きなので

色々な知識や経験を持っています。

 

が!

 

私は感覚が人一倍強いため、色々なものを感じやすい。

結構キツイんです、これ。

泣いている人とすれ違っただけで、もらい泣きするからね。😂

 

だから、思考が守ってくれるのですが、

思考にばかり任せっきりになっていると

私はすぐ、

これはこう

こういう人は、こう

こういうときは、こう

と、ラベルを張り、わかったつもりになることが多々あるのです。

 

これ、本当に危険なんだよな。

 

でも、多いよこういう人。

本人が気づいているかはわからないけど。

 

決めつけると楽なんだよな。

考えなくていいし、傷つかなくていいし。

 

でも、これは本当に良くないし

精神の老化を加速させます。

精神が加速するということは、外見もね。

 

だから今は20代でも、老けてる人居るでしょ。

 

経験でしか、先入観や固定概念は塗り替えられない。

 

だけど、その経験で

先入観や、固定概念を作ってしまっい、それで経験を止めてしまう人も多い。

 

経験を先入観や、固定概念にしないコツ。

 

それは、意識を自分軸にしておくこと。

 

例えば

自分はこういう人間と接すると、

こういう見方や感情が湧く傾向があるから、視座を変える工夫をしたりして、対策を考えよう。

とか

自分はこういう立場になったときに、逃げグセがあるな。

とか

相手や経験にラベルを貼るのではなく

 

自分のさらなる成長のために、統計や対策として役立てると

先入観や、固定概念にはならない。

 

固定概念は悪、先入観は罪。  by野村監督

固定概念化からの脱却は、永遠のテーマです。  by山口小夜子さん

 

だらしない太り方をし始めてきた人は

自身の行動、思考を見返してみると、色々ヒントが見えてくるかもね。

 

先入観、固定概念が強いのは、BBAの証拠よ!

 

体質的に太らない人は、疲れやすくなったり

口癖が批判的になったり、

肌が乾燥し始めたらサインかな。

 

 

 

私も、皆を通して、固定概念、先入観をビシバシ剥がされています。

]]>
13949
MENU更新のお知らせ&その情報、もう古いかも。 http://kaori-salon.com/other/13919/ Thu, 13 Feb 2020 17:31:04 +0000 http://kaori-salon.com/?p=13919  

先ずは、矢野ちゃんの新しいMENUが出来ました。

もともとの矢野ちゃんのお客様が先約でいらしたため

3月は、残り枠2名様です。

 

30代からのBody Care by Aoi Yano

 

 

表現の仕方などからもおわかりになると思いますが

私とは、全く違うタイプです。

 

私、こういう書き方しないもん。😂

 

 

私は、一般的にあまりいないタイプと言われますが

自分の友人たちが爆裂個性的すぎて、

自分は普通だと。と真剣に思っています。

 

しかし

日本の世間一般という枠組みの中では、

変わった部類に分けられるということを

ここ数年で ちゃんと認識するようになりました。😂

光栄なことだわ。

 

私、、、もう接客をしたくない。

 

正確には、

向上心がない人とか

世間や人の目を基準に生きている人とか

自分で考える力がない人とかとは、公私ともに接したくない。

 

私は勘が人一倍良いし

何でも器用にできる上に、気づく能力も高い。

だから、本質をすぐに掴める。

 

しかーし!!!

 

協調性が皆無なのだっ😂!!!!

↑致命傷だろ。

 

私に 普通・常識 と言われるものに合わせれる才能や器用さがあれば

日本ではもっと稼働出来たと思うのだけど

魂売ってまで、やりたくはない。

 

しかし

矢野ちゃんをはじめ

間の美学>>の皆さんは、一見大人しくみえるし

優しいから、空気を乱すこともしないし

怒りを表現することも出来なかった方々。

 

 

だけど

間口も広い上に、協調性もあり、見た目も万人受けしやすい。

 

私には 皆無の才能だっ!!!!

😂😂😂

 

 

 

皆それぞれ、

自分の才能のポジションで、できることをやり

出来ないことは、出来る人に任せればいい。

 

だけど、もう雇用関係のように

誰かにぶら下がった古臭い生き方は、崩壊していく。っていうか

もう崩壊してるけど。

 

私は10年前から

今は自立と個性の時代。と言っているが

 

本当に、今はそういう時代。

そしてこの先は、自立と個性はもう当たり前だし

AI,5Gが日常に当たり前になった後のことを考えて

私は動いている。

 

これからはAI,5G時代だ!とか言っている時点で

もう遅いのだと思う。

 

私は2番煎じなんて嫌だし

既存の職業に、自分を当てはめていくことが大嫌い😂

開拓者気質。

 

そんな私の役割は、

こういう気質と、勘の良さと先見の眼を活かし

優秀な皆さんが活躍できる新しい道を

切り開いていく役割なのかもしれないな。

と、皆のお陰でそう感じています。皆いつもありがとう(^o^)❤

 

次回は、違う角度から

人を癒やし、美しく導く、ファッションセラピーの女性を

ご紹介させて頂こうと思います(^o^)

 

 

本質は変わらない。

というのは前提に

今は各分野 3年前の情報でも古いと言われている。

 

でも、普通に10年前の情報なんかを

さも昨日のことのように話す人は、気をつけよう。

私も気をつける!

 

留学に関しても、私は旅行で行くわけではなく

生活をしにいくのだけど

5年前に聞いていた情報とは、全く違い

世界情勢も目まぐるしく変わっている。

 

私はラッキーで、自分が行きたい国の現地の外交官に

お客様がいらっしゃるので、現地のリアルな情報を教えて頂けているが

情報や、時代に流されず、

でも、時代と調和して生きたいものだ。

 

ブログもそう。

 

ただ、ブログを書いただけ

キレイな写真のインスタをUPしただけで集客が出来るわけではない。

それなら皆、うまくいくわ!😂

 

固定のファンが居るなら、

日常などのしょうもないことを書いても問題はないが

 

そうじゃない人が、仕事としてブログを活用するなら、

Googleなどの仕組みも識った上での 書き方がある。

 

このGoogleが厄介で、去年の情報でさえ

もう使えない。

 

私は本当は、ブログなんてやりたくなかった。

しかし開業前の10年前、自分の褌で勝負したかった私は、くだらないプライドに拘っている場合ではなかったので

ブログを集客の一貫で始めた。

 

その時、ある経営者にこう教わった。

『西田ちゃん、ブログをやるなら、自分が持っている情報を先に全部与えなさい。もう全部書きなさい。』

 

10年前、それはもう常識だった。

他にも色々あるのだけど。

 

だけど今

10年前のブログの書き方をやっていても、結果は出ない。

 

情報をひけらかす、与える時代は、もう終わっているのだ。

 

本質は変わらない。

だけど、時代は変わる。

 

ダーウィンの進化論が、沢山のヒント教えてくれている。

 

 

情報のアップデートをこまめにやりながら、

常にフレッシュでいたいものです。

 

Works

http://kaori-salon.com/work-shop/

]]>
13919