kaoriのコラム

十数年ぶりの出産を控えた妊婦さんより、

表現アートの感想が届いています(^o^)

 

私のサロン、今

入籍、出産、転職、、本当にお客様の良いスパイラルです(^o^)

 

 

Kさんは、地方からお通い頂いているのですが

この日はトリートメントはしませんでした。

理由は、私がなんかしない方が良い。

と、強く感じたから。

 

なので、表現アートに切り替えました。

 

行き着いた先は

やはり、親との関係。

 

その後、色々気付きがあったようです。⬇

💋SecretBeautyお客様の声💋

休息しているあいだ、瞑想をしてきたのですが、自分の頭の中より先に現実が変わって来ました。
 
臨時収入があったり 借金が大幅になくなったり 懸賞に当たったりしました。
 
そして、 お腹の子供は、男の子だとわかりました👦
 
 
わかったときは、本当にびっくりして、驚いたし、信じられませんでした。
 
あんまり驚いて、便秘薬を頼むのを忘れた位です🤣
 
 
それで気付いたのですが、 私はそれまで 「男の子でも女の子でもどっちでもいいの」 と言っていたし思っていたはず…
 
これが香織さんの言う「思考」 でも私が隠していた本音は、 男の子が欲しい!!️ だったのです。
 

諦めたフリをして自分をごまかしていたんですね。
 
 
そして、あー、これが香織さんの言う思考ばっかりの自分だと腑に落ちました。
 
自分の本音ってわかっているようでわからないんですね(-_-;)
 
でも妊婦は体感が本当に大事なので、考えるより動いて、感じていこう、と思います。
 
 
気分がよいと、赤ちゃんと心が通じている気がします❤
 

アートセラピーで心の蓋がちょっとずれたKでした。
 
 
アートセラピー、恐れている人もいるかもしれませんが、

私はまず現実が変わったので、まず頭で考えるよりやってみることをオススメします!!

それでは、香織さんもお元気で

最近のコラムも冴えているのに優しい雰囲気ですね🌟

楽しみにしています(^_-)-☆
 
ではまた♫


 

心の蓋がちょっとずれた

というのが、すごくポイント💡

 

 

Kさんは、新規さまの受付をしていないときに

いきなり、ラブレターみたいな熱烈なメールをくださって

新規受け付けてないのわかってますけど、やってください!!!

と、ご連絡をくださった方。

 

 

私、締め切った後とかに、やっぱりやってください。とか言って来る人って

嫌だから

普通だったら受け付けないんですけど

 

Kさんのメールからは、なんか切羽詰まったものを感じたというか

変わりたいけど、いつまでも変われない自分が苦しい。

という感じを、文脈から感じたので、特別にやらせて頂いたんです。

 

 

コレは御本人にもお伝えしていることなので

書くのですが

 

Kさんは、教育関係の仕事に就いていらっしゃるのですが

まぁ、私から言わせて頂くと

 

全く!専門分野もしかり

人間の勉強が足りない。

 

最初、Kさんは自分のことを、

私は馬鹿だから。

 

って、言ったんですよね。

 

私はもう、これにはトリートメントの手を止めて

大激怒。

 

自分のことを卑下する人間が

子供の教育なんかに関わるなんて、本当に犯罪だと私は思うのです。

 

現に、話聴いてると

保身ばかり。

 

※今は、少しずつ変わられてきています(^o^)

だからベイビーも来たのだと思います❤

 

なんでそれで教育の仕事やってるんですか?

教育を舐めてません?

学びが足りないですよ!

 

って、最初

切れて言ったくらい。

 

御本人も、魂の深い部分ではもう気づかれていたからこそ、

私のサロンに来てくださったと思うのですが。

 

そこから少しずつ

色々と、ご自分でも学び始められていました。

 

 

だから蓋も、ちょっとずれた。(^o^)

 

感性磨いている人とか

心理学とか、自分で色々学んでいる方って、

やっぱり役職とか、営業職も含めた商売人の方に多いんだけど

強制的に自分と向かい合わさせられる状況になるからね。)

そういう方は、気づきも早い。

 

だけど

自分が変わらなくても、やっていける環境にいる人は

そういう状況にならない。

 

だって、お給料は毎月入ってくるし

人のせいにしてれば良いし

衣食住は守られているし

結果なんて出さなくていいからね。

 

そういう環境に居ながらでも

Kさんのように

自分と向き合おうとする方って、逆に凄いと私は思うのですが。

 

 

自分と向かい始めたばかりの方は

ちょっとずれる。

が、本当に正直な感想だと思います。

 

一気になんて、変わらないから。

特に歳を重ねるほど。

 

Kさんの感想は、とても正直な気持ちを書いてくださっていたので

掲載させて頂きました(^o^)

 

🔔SecretBeauty>>

12月12日の申し込みで締め切ります。

理由は私が 飽きそうになる気配があるから。笑

土日の受付は、来年もしばらくはありません。🔔

 




今日は火が付いたから

教育のことを。

 

日本の教育関係、、特に学校の先生とかそうだと私は思うんだけど

本当、

教育を軽く見てるよね。

 

だからさ、Kさんみたいに外に学びに行く先生がいるって

教育者なら当たり前のことで、普通の事なんだけど

今の日本では、凄いことに感じる、私は。

 

家と学校の往復

職員室が自分の社会

とか思ってる 所詮は自分の安定が約束された公務員ごときに、

私は自分の子供は産むことがあっても 絶対に預けない。

(今は日本でも、長野とか軽井沢あたりに

良い教育機関が出来てきているのが本当に嬉しいけど。)

 

何故なら私が

小中学校と、学校の先生で嫌な思いしかしてきていないので

先生

という肩書だけの人間としての実力も何もない 偉そうな大人が、

大嫌いなのだ。

 

自信がない人は、

先生

って呼ばれたがるよね。

 

私は絶対イヤ。

先生って嫌だから呼ばないでください。

って、いつも言ってる。

 

私の師匠も

先生って、呼ばないでください。僕は商売人なので。

って、よく仰ってた。

 

小中は最悪だった私だけど

高校は、私立だったので

もうぶっ飛んでいる先生ばかりで、面白すぎた😂

 

ただ

そんな最悪な小中でも、一つだけ感謝していることがあります。

 

小学校のとき、イジメで不登校したときに

 

学年も違うし、顔も知らなかった先生が

毎晩毎晩、深夜まで

父を説得に 家にお越しになっていた。

 

担任は、私が家に入れなかった。笑

 

熱心な先生は、本多先生。っていうんだけど

当時は、その先生の有り難みがイマイチわからなかったんだけど

やっぱりさー、東京来て色々経験させて貰ったときに

わかるよね~(T_T)

本多先生の凄さが!!!

 

一生忘れない先生だし

今思い出しても涙が出る。感謝で。

 

本多先生みたいに

見返りを求めない大人になりたいな。

と私は思うし

 

腐りそうになったときとか

自分に自信をなくした時に、

なんか、、本多先生のこと思い出すもん。無意識に。

そうすると 自尊心が戻るの。

 

これがね、本当の教育者だと私は思うんだな。

 

 

私の場合は、落ち込んで不登校したと言うよりも、

もう適当で正当化しかしない学校への反発で不登校したのだ(・∀・)

 

不登校者が出れば、教育委員会から圧力かかるでしょ?

 

案の定、私が行動に移したら

学校は焦って 動き出してたよ。

 

不登校期間は、従兄弟のおばちゃんが、色々連れて行ってくれて

新しい世界が広がって、めちゃくちゃ楽しかった♫

母は 物凄く落ち込んでたけど。

 

 

学校なんて、行く必要ないな。

と このとき私は体感した。

 

勉強は、家でも出来るもん。

家庭教師つけりゃいいじゃん。

 

それか、親が教えるんだよ。

 

集団生活を学ぶって言ってもさ

学んでない先生、

学んでない親に育てられた子どもの中で、

学ぶことなんて 何もないよ。

レベルが低すぎるから。

おわー・・・

自分で書いてても

きっつー😨

と思うわ笑。

 

でもさ

そんな環境に居ても学べるとしたら

せいぜい、妬み嫉み僻み、正当化、建前、社交辞令、大人の顔色伺う術

くらいじゃない?

 

 

天才は潰されるよ。

本来、皆 天才なんだけどね。

 

 

だから今 不登校している方は、

別に何も問題ないと思うよ。

 

そこは自分に合わない場所なだけで

地球上には、自分にピッタリの環境なんて沢山あるんだから。

 

もう今までの概念や常識なんか

通用しない世の中になっているんだからさ。

 

 

マイケル・ジャクソンが、こんな名言残してるよ。

 


 

世界で最高の教育とは、

その道を極めた人の 働く姿を見ることだ。

 

 

何を思うかは、人それぞれ。

 

私は、さすがマイケル。

超一流!だと思う。

 

だから私は、職人が好きなのだ。