kaoriのコラム

初めてお会いする方に、ほぼ99.99999∞%言われるのが

コラムと、実際に会った時の印象が

全く違う。ということ。

 

コラムでは、怖い人とかストイックな人に見えるんだけど

実際は

優しいんだって、私。

あと、技術は圧倒的に突き抜けているんだけど

他の部分は、なかなかの欠陥が多いから、危なっかしいとか。😂わはは!

 

・・・・・私、いつも思うのですが

ブログや、書籍、SNS,何ていうものはその人のほんの一面でしかなくて

それがその人の全てだ。

って思ってしまう思考って、結構危ないな。ということ。

 

、、、

正しい言葉遣い、綺麗な言葉遣いで

当たり障りない事書くことも出来るけど、

読んでる人は楽しいの??(^o^;)

 

 

ただでさえ、文字では伝えたいことの20%~30%しか伝わらないのに。

(感性が同じ人は、文字ではなく、文脈とか間とか、感性を読んでくださるのだけど。)

 

少しでも伝わるといいなと思い

強い言葉を使ったりして

色々、工夫したりしているんだす(^o^;)

 

ま、長いお客様とか

私に一番近い、養成講座の方は

私が何かに対して怒った時の暴言の吐き方は、そのまんまって仰っているけど(^o^;)💦

(そこまで素直に怒れるのが、羨ましいんだって(@_@))

 





シリーズ編

1,Beauty(美)&Esthetic(美学)を、全力で説明してみた。①>>

 

先日、養成講座の1人と

銀座にある写真展を観賞に行きました。

 

銀座。

今や、なんか違う国になっとりますね。

 

写真展の前に久しぶりにお昼からイタリアワインを頂き(^q^)🍷

幸せでした❤

 

で、何故彼女に

その写真展に連れて行ったか?というと

美の本質

を、考えて欲しかったから。

 

私は以前より

美とは、豊かさである。

とか

究極の美の追求は、生き方だ。

究極の美の追求は。~完結:善いものは、美しくなければならない。>>

とか

 

最近はもっと簡潔に

美とは神だ。

 

とか言っていて

 

今はもっと進化して

美とは、生命力だ。

 

と、思っている。

 

生命力=神=愛=無限の可能性

だし。

 

ランチをしながら

彼女に聴いてみた。

 

私『美って、何だと思う?』

 

彼女『先ずは、健康であることで。。。』

 

『じゃあ、健康じゃなければ美しくないっていうなら

小林麻央ちゃんの最後は、美しくないの?

癌になった樹木希林さんも美しくないってこと?

私は最後の麻央ちゃんの笑顔は、本当に美しいと思って涙が出たよ。』

 

 

彼女『あ・・・』

 

私『健康は数値で判断できるけど、じゃあ五体満足で

数値的に何も問題がない人が、全員綺麗な人ってこと??

美容は健康の先にあるけれど、健康だから美しいってわけじゃない。

美と健康は、別物だよ。』

 

こういう話で、私がよく出すのは

マザーテレサと


 

 

 

 

 

 

 

晩年のオードリーヘップバーン。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は

ヘップバーンとディートリッヒだったら



迷わずディートリッヒ派なんだけど

晩年のオードリーの上記の写真を見たとき

 

なんか涙出た。

 

そして大好きになった。

 

 

 

マザーテレサはもう、言わずもがな。

なんだけど。

 

皺だ、シミだと、必死で若作りしていたり

若い子に対抗しているおばs.。。人をみると、

私は絶対こういう人とは、関わりたくないし、身体には絶対に触りたくない。

と、思う。

 


 

連れて行った写真展は

大野一雄さん。

大野さんのことは、ここで詳しく書いている>>

 

 

連れて行った彼女は、

エステテイシャンとして華もあるし

素直なので、成長が早い。

 

私は彼女は磨けばより光っていく。と思っている。

 

ただなんせ

今まで 考えて生きてきていない(^o^;)

 

人間学とか哲学とかも、

???

だし

私のコラムも

『西田さんは、何か良いこと言ってんだろうな!っては思うんですけど、

何言ってるのか?さっぱりわかりません!!

特に最近の西田さんのコラムは難しくなって!!』

とか、いつも言っている。😂

 

本物を感じて

本物に触れて

二流は見なくていい。

先ず本物の空気、エネルギーを体感して。

 

と、私はよく言うのだけど

何が本物なのか?

わからないと言っているし

 

技術は生き様が出る。

エステテイシャンは、生き方だ。

という、私の哲学も

言葉では理解できているんだけど

どういうことなのか?

 

 

さっぱりわかっていなかった😂

 

でも、なんでか彼女は大野さんに連れて行ったほうが良いな。

と、ふと思ったので、連れて行った。

 

下記は彼女の感想だ。

 

大野一雄さんのことを書いてあったコラムの動画を見て

「怖い」

が正直な感想でした。

表情、動き、大野さんから溢れ出る全てのものが何故か怖い。

 

大野一雄展がやってるけど、行きたい?

と聞かれて(西田に)

 

行きたい!と即答しました。

 

はっきり言って

この方の何がそんなに素晴らしいのか

分からなかったので

 

あとこの怖さは何かな?という

疑問があったので

行ってきました。

 

 

ただ、大野さんの事を見ていたら

美しく感じてきました。

 

 

足腰も弱られていらっしゃるんですが

全力で表現される姿が美しい。

 

 

偶然にも館長さんにお声を掛けて頂き

大野一雄さん、息子さんの慶人さんのことなどを

教えて頂くことができました。

 

 

 

現在80代くらいの

大野先生に教わられた女性の方たちは

こんな先生に教えてもらえたのは人生の宝だって。

「このように踊るんだよ」

と言われ、その通りにやってみたら

 「違う。」

と、お話されてたそうだけど。笑

 

 

結局、テクニックではないんだな!と痛感した言葉でした。

 

 

西田さんもいつもいつも言ってますが

技術は感性、アートだとか

トリートメントは生き様とか!

言葉としては分かるけど

自分の中にしっくりくるまで理解はできなかったんです。

 

 

もう、壮大すぎるでしょ!笑

 

 

技術に関して生き様ですよ?

 

 

あなたのトリートメントはあなたの生き様ですかって聞かれたら

「いいえ」って言う。

 

 

普通のわたしには無理!

意味すら分からないと思っていたんですが

 

 

大野さんの言ってる事も同じだと

肌で感じました。  

 

 

 

あのダンス、舞踊は大野さんの生き様。

全力で今の自分を表現されていました。

 

他人の目は気にしない、自分に素直に。ただただ自己表現しているようでした。

 

 

 

 

そしてそれを表現したい、ありのままの自分で生きたいと思っているけど

怖いと思ってることに気がつけて

大野さんへの怖さは自分のその怖さだったんだなと気がついたら

私も自分を思いっきり表現したい!という感情が溢れてきました。

 

 

 

そしで息子さんの慶人さん。

お父さんがすごい人過ぎて

自分は普通だからって、、、

って思っていたそうです。

 

 

 

その時に土方𢁉さん>>

「普通も突き抜ければ狂気になるよ」

って言われたそうです。すごく勇気がもらえる言葉ですよね。

行ってよかったです。とても良いもの、良いお話を聞くことができました(^^)

自分の中で、何かが突き抜けました。

 




この写真展後の彼女の技術は、大きく変わりました(^o^)
技術に厚みが出たと言うか
愛がでたかな、少し(^o^)


技術職なんだから

技術は上手くて当たり前だし、技術や知識を勉強するのは

そんなの当たり前なんですよ。

 

 

当たり前って言うか

もう基本以前の問題。

 

 

 

でもテクニックだけ勉強して、大事なものが欠落している人は

結構多い。

そういう人は、私に反面教師として教えてくれたので

今は感謝だけど。


トリートメントだけに限らず

愛がない人間の技術や接客ほど、受けていて苦しいものはない。

 

 

 

愛がない人間は

自分らしく生きることを

勘違いしているから質が悪い。


 
愛がない人間は、いずれ滅びるのだ。


大野さんは、愛の人。

 

 

 

 

何故 こんなおじさんが

わざわざ女装して、(しかもわざと変に)

あんな化粧をして

舞台で晒すように踊っているのか??

 

 

 

 

そして何故

世界で称賛を浴びたのか??

 

 

ご興味がある人は、

ぜひ、足を運んでみてください。

 

 

 

美の本質がそこにあると

私は思っています。


魂を生きている人は、それだけでもう

美しい。