kaoriのコラム

↑私に身体表現のインスピレーションを与えてくださった

故 大野一雄さんのことは、マニアックすぎるのでコラムでは控えます(^o^;)。

 

ここに書いた>>

今まで何も思わなかったのに、最近浮気や不倫をしている人の空気が駄目になった。

何故だろう?

と、いう話。

 

大抵の人は、こういう事は流すと思うんだけど

私は、 何で? をそのままにしておけない性格。

 

何でだろう?何でだろう?と考えていたら

どストライクの記事を、たまたま見つけた。

 

最近、誰のブログも読んでいない私にしたら

具現化 早っ!ってびっくり笑。

 

どの記事か、わからなくなってしまったんだけど

こういうニュアンスのことが書いてあった。

 

不倫や浮気は、エネルギーが閉じている人がするものだから、

私は勧めない。

 

のだそう。

・・・・。確かに~!

エネルギー閉じてるわ。。。。

 

お天道様の下を、堂々と歩けない関係は

健やかではないのかもね。

 

自尊心がある人は、しないから。

 

もちろん個人の自由だけど。

 

あと、これからは

魂のパートナーシップの時代になるとかも書いてあった。

 

今までは、パートナーは修行の相手の時代だったのが

これからは

成長、発展、喜びなどがキーワードになるんだって。

 

なんか納得。

 

エエ時代やね。

 

自分のモヤモヤの原因がわかって

スッキリした~(^o^)




 

☑嫌いな女に魅せられて。その①>>

嫌いな女に魅せられて。その②~心を無くしてしまった不思議なお客様。>>

 

表現アートセラピーをご提供したといっても

当初のXさんの印象は、

良い子ちゃん。

 

いきなり絵を・・・と提供しても

思考に入られるかな?と思ったので

 

私は 書く瞑想を提供しました。

 

頭で考えず、ただ流れる思考を鉛筆を止めずに書くものなんだけど

 

結果は見事に

全部思考だけで書いていた。

 

私が質問しても

 

きちんとした答え。

学校で言うところの、先生の期待に答えるような答え方。

 

ぬぅぅ・・・(-_-;)

駄目だ、今日は本質に行けないな。

 

と、感じたのでトリートメントにご案内。

 

お身体を見て、納得。

 

もう、全てが縮こまった身体だった。

細身なんだけど

脚も、肩も全てが硬い。

 

これって、我慢我慢我慢で生きて来た人の共通点。

もう潜在意識には、たっくさんの感情が抑え込まれていて

腐敗寸前の人の特徴だ。

 

肉体には、記憶を引き出すトリガーポイントというものがある。

これは、人それぞれ違うのだけど

大体の方は、背中に宿っている傾向がある。

 

だけど私は、この日のXさんのトリートメントで

トリガーポイントは、わざと外した。

 

人間には、ホメオスタシスという

元に戻そうとする働きが、備わっている。

 

この日、一気にトリガーポイントを引いて

記憶を引き出すことも出来るが

溜め込みすぎて、自分もわからなくなっているXさんに、

これをやってしまうと、パニックを起こす可能性もある。

 

例として

カウンセリングで クライアントが

いきなり過呼吸を引き起こす。とかいうケースがあるんだけど

それは完全に、カウンセラーのカウンセリングミスだね。

 

 

この日は、これで終わった。

 

ただし、次回までに

やってきて欲しいことを宿題で出した。

 

身体が強張って、冷えていても

自分の本音に気づくことなんて、出来ないのだ。

 

先ずは 身体ありき。

 

そして二回目のセッション。

 

この日、私は騒然となる。。。。

 

 

表現アートセラピーで、以前よりも

イメージが湧き出るようになってきたXさん。

 

マインドデトックスをした後

トリートメントにご案内。

 

私はここで

Xさんの記憶のトリガーを、様子を見ながら引いてみた。

 

身体が緩めば、心も緩むから

潜在意識が開きやすくなるのは当然のこと。

 

人間は、98%の潜在意識と

2%の顕在意識によって、選択と行動をしている。

自分で認識できる、顕在意識で物事を考えることが

如何に、意味がないかがわかる。

 

Xさん『今、思い出したんですけど・・・・』

 

私は、

おー!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と耳を傾ける。

 

 

そして、凍りついてしまった。

 

 

Xさんは

幼少期に、父親との関係に色々あったのだけど

 

それは、今で言うところの

立派な虐待だった。

 

 

それを、感情など一切なく

ものすごく淡々と話すのだ・・・・・。

 

 

これは・・・・・・

 

 

夏に ゴッドマザーの大自然の中で出会った

私と同じ生年月日の女性を思い出した。

顔には、寂しい。と書いてあった。


私と全く同じ 生年月日で、血液型も同じだった彼女は

幼少期 母親に虐待を受けた。ということを

ただ淡々と話していた。

内容は、相当えぐい。

 

どの記事かわすれたけど、その事はどこかの記事に書いている。

彼女は、臨床心理士をやっていた。

 

 

私は、親から虐待を受けた。という人は

TVや本などでは 見たことがあったけど

生まれて初めて 生で出会った。

 

しかも私と同じ、生年月日の女性。

 

もう何か、すごくショックだった記憶がある。

だって私達は、誇り高き獅子座だよ?王様だよ?って感じで。

 

今でもちょっと、涙が出るな。

 

感情を抑え込まないと、当時は生きていけなかった。

生き抜いたって感じ。

 

と、彼女も淡々と言っていた。

 

今更、母親に

謝ってほしいなんて 思っていない。

 

とも。

 

彼女も、旦那とはセックスレスだと悩んでいた。

 

パートナーシップが上手くいかない人は

先ず根底に 

自分自身との絆が出来ていないものだ。

人と関わる時に、一番大切なこと。>>

 

その原因は

ほぼ、幼少期の親との関係に行き着く。

 

もちろん、私の周りには

そこを克服して、今では理想のパートナーシップや

家族を築いている人も多い。

 

本気になった人間に、不可能はないのだ。

 

 

・・・・・。

 

意識がXさんに戻る。

 

前回よりも、身体はとても緩んだ。

そして、色々と思い出してきた。と、仰っていたので

とにかく

 

Xさんは、感情を思考で丸め込む癖が、こびりついているから

意識を第四チャクラに持ってきて

毎日、書く瞑想を続けてください。

 

これから、沢山の感情が出て来ますから

色々きついと思いますけど

そういうときは、ご遠慮無く連絡をください。

 

で、その日は終了。

 

翌日

 

前回は、書く瞑想で 旦那のことを書いていたのに

昨日は父親のことを書いていて、興味深かったです。

 

と、まるで他人事のようなLINEが

彼女から入っていた。

 

そして3回目のセッションで、

ついに事態が動く!!!

 

続く>>