kaoriのコラム

初期の段階からお通い頂いている

白洲次郎が好きすぎて、白洲次郎になろうとしていたお客様Tさん>> 笑

 

この方は、外資系でバリバリフル英語で働かれているやり手。

 

私は毎回 この方とは2時間

日本の歴史や政治、世界情勢、英語のことなどなど

多岐にわたってお話するので、楽しくて仕方がない。

 

この日も、イギリスの上流階級のインテリは

雑魚の捌き方が、上手い。みたいな会話で、笑い死にしそうになった。

 

そして

なにかの流れで、この話になった。

自分とは、どういう存在か?>>


あ、多分これを見てだ。

 

ゴッドマザーに、

自分らしさを表すものを一つ持ってきてください。

と言われ、Amazonから取り寄せたフィギュア❤

 

(*´σー`)エヘヘ

可愛い~❤

 

私は、今はこうやって精神世界のこととかを書いているけど

この世に意味なんて無い。

という、もう一つの考えも、持っています。

 

 

物理学で、ドライに言ってしまえば

私達は、素粒子の存在で、その素粒子の中は空洞になっていて

消えたり、現れたりを繰り返しながら

ただ、そこにいる存在。

 

別に、ソウルメイトとか、前世とか、輪廻転生とか

タイミングとか、運命の出会いとか

縁とか、好きとかきらいとか、

人が勝手に解釈しているだけで、

 

意味なんてない。

 

というもう一人の自分もいるから

 

自分とは、どういう存在か?

 

と、聴かれたら

 

百万回いきたねこ。がお手本。

という 自分もいれば

 

別に、、、ただ、遺伝子を繋げるために たまたま生まれてきた。

という自分も居るし

 

エネルギーの存在です。

という自分もいる。

 

ま、一つ言えるのは

我々人間は、土に埋めると土に還るから

人間も、自然の一部であることには間違いはないと思う。

 

答えを

どれか一つに決める必要なんて、全くない。

 

全部、正解かもしれないし、

全部 間違いなのかもしれないんだから。

 

 

だけど、

ドライな考え方よりも

私の場合は、出来事に意味を付けていったほうが

人生が彩るから、私は色々な意味付けをしているだけ。

 

実際に

初めて行った土地に懐かしさを感じたり

初めて会ったのに、どこかに懐かしさを感じたり

なぜだか、あるものに強烈に惹かれたり

 

そういう、理屈では説明できない湧き上がる記憶もあるしね。

 

※最近の脳科学では、記憶は未来からきている。という研究も。

 

でもこれが行き過ぎると

今度は 意味に囚われる。

 

こうなると、執着になるので

そういう時

私は、般若心経を唱えて、一旦ゼロ地点に戻るようにしている。

 

多くの人は、般若心経の意味にとらわれているけど

あれは、究極 音。

 

音波なんだな。

※写経も不思議だよね。

私 昔腐ってる時、苦しくて苦しくて、涙が出て書けなかったよ。

 

唱えている人は、ご存知だと思うけど

何かの拍子で、トランス状態に入ることもある。

その時、私が感じるのは

本当に 無 の世界。

 

あ、そうだ。この世は無だった。。。

 

と、思考を越えて

感覚で思い出す瞬間。

 

無いは、有る。

有るは、無い。

 

どうせこの世は、一人芝居。

思い切り、好きに生きてやろうじゃないか(^o^)

 

Tさんも、昔

何故生きるのか?を探求されていたそうなんだけど

もう疲れちゃって、

最近では、科学的に考えるようにしている。

 

って、仰っていた。

 

科学的考えは、とてもドライだけど

何故生きるのか?がわからない人には、

救いになる考えだって、仰っていて、妙に納得した。

 

私の師匠も、

お釈迦さんは、、とか

生物学的には、、とか、

ホモ・サピエンスが。。。とか

ドーキンス博士とか、なんとか博士とか

を総動員して、人類のことなんかを話してくださる。

 

師匠は、本を一度読んだだけで、全部頭に入る人。

それでバリクソのやり手ビジネスマン。

 

その知識を、もんのすごいロジックに話してもらって

この私が、理解できると思う??笑

 

さっぱりわからんよ。

 

師匠のスイッチが入ると

私はいつも、身体の穴という穴全部から、煙が出る感じでフリーズ。

 

最後の方の返事は、

はい。

じゃないくて、

へい!

って、言ってたらしいよ。笑

それだけ朦朧として、舌さえも回っていなかったってこと。笑


 

哲学や人間とは?

を探求すればするほど、どつぼにハマってわからなくなる。

 

私は30歳の時に、ちょうどどツボに入ったのですが

その時

私に人間学を教えてくださった小田全宏先生に教えて頂いた話。

※松下政経塾で唯一人、松下さんの研究を許された人で、

富士山を世界遺産にした本当の立役者だよ~🗻

 

大学時代、人間とはなにか?を探求していたら

先輩にこう言われたんだって。

 

『小田くん、人間を探求すればするほど、人間がわからなくなる。』

 

私は、ズラ飛ぶほど納得した。

 

だから机上の空論だけの哲学を探求するのは止めたんだ~(^o^)

 

 

出来事に正解なんて無いし

意味もないし

絶対もない。

 

だけど、

自分の感覚の絶対 はある。

 

机上の空論で、人間を追求するくらいなら

感覚=フィラメント

を研ぎ澄ませることを楽しんでやっている方が、楽しいと私は思う(^o^)♫

自分のフィラメントを大切にする。~思考を越え、感覚で越えていく。>>

 

 

フィラメントが研ぎ澄まされると

沢山嫌われるけど

その分、死ぬほど愛されるよ(^o^)

 

ま、これも

単に私の解釈なだけだけど。

 

人生に行き詰まったら

この世に意味は無い。

 

という考えを取り入れ

ただ 淡々と目の前のことをこなし

 

人生がいい波の時は

好きに意味づけして いけばいい。

 

知識や知恵さえも

自分で自由に選べるのだから

 

知識や知恵で

自分をガチガチに縛るんじゃなくて

 

自分を少しでも、高揚させれるように

使いこなせるようになると、

もっとリラックスして生きれるよね(^o^)

 

それが叡智なのか?

 

人間は

リラックスしている時に、最強のパワーを発揮するからね~(^o^)

 

 

 

自分を表現することを、忘れないでほしいと思う(^_-)-☆

 

表現って、別に人のためにするんじゃないよ。

自分のためにするのだ。

 

【年内土日枠終了】期間限定パーソナルMenuマインドデトックス。~歳を重ねるのが怖い人、楽しい人。>>