kaoriのコラム

私は自分の実践から得たポリシーがあるのですが。

 

美容は、健康の最も崇高なものなのだから

私達 美容の人間が、健康産業に成り下がる必要はない。

 

だけど最近は

健康産業に下りていく、美容産業が増えた氣がしている。

 

それは世の中には、絶えず健康を害するもの

生活習慣の変化などが溢れ

情報過多で、思考も停止状態の人が多く

心を曇らせた

本当に健康な人が、少なくなったからだろう。

 

私も一時期は

女性ホルモンに特化して、 改善 をテーマに

やっていたことがある。

 

だけど。。。。。

 

健康になりたくて来る人と

美しくなりたくて来る人

は、取り組み方や会話が

全く違うものなのだ。

 

私は、健康になりたい人を相手にしたくない。と、思った。

考え方がもう、私とは合わない。

 

私も、迎合するつもりは毛頭ない。

 

美しく生きるには、覚悟がいる。

 

 

悔しかったら、心身ともに美しくなってみろってんだ。

心身ともに自分を高め、磨いてみろってんだ。

って、よく内心で舌打ちしてた。笑

 

美 がないところに、パワーは宿らない。

美しいものにはパワーが有る。>>

 

健康は数値で図れるものだけど

美容は、そうではない。

 

最近は、化粧品に効果だけ求め

ロマンや夢、ストーリーを忘れてしまった会社や消費者が多い。

 

私が使用していた化粧品も、経営が変わり

そうなってしまったので、もう一式取り替えることにした。

 

今度は、ゲランレベルの女王様ブランドだ( ̄ー ̄)ニヤリ

もちろん効果も、ハイレベル。

 

手にとった瞬間

華やかな気持ちにならない化粧品は

化粧品ではない。

 

というのが、私の考え。

だって人間は、素粒子=エネルギーの存在だからね。

効能より先に、先ずは気持ちが大事だ。

 

そして美容のその先にある

美 は、

曖昧なもので、決めつけることが出来ない。

 

だからこそ、

美とはとても豊かで、平和の象徴だと、私は思っている。

 

最終的には

思わず拝みたくなるようなものが、最も美しい存在なのだと思う。

 

大自然や、人間が作り上げた神様というものが

それに当たるのだろう。

 




☑美の追求の究極は・・・・・その①>>

☑究極の美の追求は・・・・その②>>

 

『香織さんが一番好きなことだと思うんだけど

人としてどう生きるか?

価値観、生き方、幸福感などの追求は、、

究極的に言うと、美の追求。

美の追求の究極は、生き方

だと僕は思います。』

 

師匠が締めくくった。

 

 

・・・・・・。

 

 

師匠がおにぎりをおかずに、パンを食べている姿が

私にはめちゃくちゃツボで、、、

 

いや、もちろん ちゃんと聴いてるんだよ、聴いているんだけど

し、ししょー!炭水化物に炭水化物ですかっ?!💦💦

色が無いであります!!!!

って、私は内心突っ込んでいたんだけど

(こういう仕事以外は無頓着な師匠が、とても親しみやすい。)

 

美の追求の究極は、生き方

この言葉で全て吹き飛んだ。

 

 

 

そーだよ!

私はずっとこれを探し求めていたんじゃん!!

 

本当は自分でも、もう答えは知っていたはずなのに

実践していくのが 怖いから

ずっとわからないフリをしていた。

 

という、自分の深層心理にも気づいた。

 

 

・・・・・。

・・・・・。

 

やるしかないな。

と、思っています。

 

私が思う、美しい生き方とは

究極の美の追求は・・・・その②>>

で ご紹介している、3人目のレンガ職人のような生き方だ。

 

私は今、

眼の前の1人のお客様が、本当に美しく戻られることで

その方のパートナーやご家族も含めた周辺100人の人が

明るい気持ちになったり、癒やされたり、心地よくなったり

生命力が湧き出てきたりするから

1人のお客様が、心身ともに本来のご自分に戻られること

地球レベルで凄いことだ。

と、まじで思っている。

 

だって本当は、美しくない人なんて居ないんだもん。

だけど、こういう事言うと、

都合よく解釈する怠け者がいるから、私は言いたくないのだが。

 

ちなみに悟りってね、

全員が悟らなくていいんだって。

1人が悟ると、1000人悟るらしいよ。

 

 

以前は、ベット一台で

オイル一本で、一ヶ月三桁稼げる自分になれたことが

私の自己顕示を満たしてくれた。

 

どうだ、すごいだろ、これで見返せる。

 

 

・・・・。

と、思ったが、直後に誰を見返すんだ???

と、思った。

 

・・・・・。

そこからずっと、虚無感しかなかったな。

 

お金は稼げるけど

心は満たされていない。

常に不安と心配。

 

良いことが起きても、コレが長くは続かない。と思う

限定思考。

 

心が満たされていないから

本当の 生きる目的がわからない。

 

稼いだ額=自分の価値

と設定していたから

金は稼げるけど

嫌な人にまで、愛想笑いを浮かべ、我慢して触るから

それと比例して、ストレスも上がる。

酒で散財。

 

翌日 気分が晴れた感じはするけど

また同じようなストレスで、また酒を飲む。

 

・・・・・・。

私、、相当酒の税金払ってるぞ!笑

 

こんな惰性的な生き方

全く美しくない。さっさと辞めちまえ!

 

と、私の腹の底から声がした。

 

だから辞めた。

 

最初は、血まみれだったけど。笑

仕方ない、自分の惰性的な選択の結果が

今 なのだから

今 から想念を整えて、選択を変えていけば

絶対に変わる。

と、信じて走るしかなかった。

 

 

そしたら今は、酒。。。

飲んでないからね。笑

(師匠も、私が酒好きだったのご存知だから、これには本当にびっくりされていた。)

 

心が満たされているから

お酒が要らない。

 

お客様も、本当にやりたい女性しかやらない。

って、決めたから

一時期より収入は下がったけど

 

好きなお客様だけになって、

私も毎日が楽しくて

いまけに何でか、金が回る回る・・・・。

 

今までは考えられなかったような、素晴らしい方たちとの出会いも続く。

 

なにより、体調がすこぶる良い。

 

解き放たれた!

 

 


『はにゃせーーー!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年も前の記事で、表現もものすごく稚拙なんだけど

本当は、このときから美の本質には、気づいていたんだよな。

いいものは、美しくなければならない。 by稲盛和夫 氏2014年1月15日>>

 

だけど、自分自身が

自分の感性は、まだまだ未熟だ。と信じ切っていなかったから

世間の様子を伺いながら、世間に合わせていたんだよな。

 

自分を信じるって、美しい行為だ❤

行為が美しいから、人生も美しくなる。

 

私は色々なことを設定して、この世に来ているから

これからも、色々な事が起きて

そのたびに、不安になったりするのかもしれない。

 

だけど、

その時は、ここに戻れば大丈夫だという

強力なお守りに気づいた。

 

 

人としてどう生きるか?

価値観、生き方、幸福感などの追求は、、

究極的に言うと、美の追求。

美の追求の究極は、生き方。

 

私の魂の目的は、美の創造。

 

人生に迷った時は、

美意識で決めれば後悔はないのだ。

迷ったときは、美意識で決断すれば間違いない。~これからは美意識の時代。2015年2月9日>>