kaoriのコラム

このシリーズ・・・

誰かに書いているのではなくて、

自分で後から見返すための備忘録として書いているんだけど・・・・・

 

自分で書いておきながら

長すぎて面倒くさくなってきた・・・・・(-_-;)

 

早く 天使のまーちゃんのことを、公開したい・・・。

 




★お知らせ★

こちらのメニュー

期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア

 

お陰様で 定員になり締め切ったのですが

皆様のスケジュールが素晴らしく、

なんと皆様が 9月のご予約になったことにより

10月のご予約で良ければ、2名さまの追加受付が可能です。

その間は、インスタグラムにもご参加頂けますので、ご希望の方はお問い合わせください(^^)




 


 









シリーズ編

invocation①~地に足がついていない人の恋愛のパターン。>>

invocation②人生の書き換え。~過去は変えられる。

invocation③地に足がつくってこういうこと。~肉体は、天と地のエネルギーを繋げる管の役。









 

このシリーズの結論!!!

 

地に足がついている人

というのは

揺るぎない自己肯定感がある人!!!

です。

 

こういう人は、グラウディングの女王ですね。

 

はい!今日の記事終わり~。

 

 

 

 


 

以前、50代を過ぎて

見た目も本当に美しくて、お金も持って

洗練されている方がいらしたんですけど

本当に 自己肯定感がなくて、

すごい嫌な言い方しますけど、本当に可哀想な方でした。

 

芸術にも詳しく

私は すごく好きなタイプの女性だったのですが

付き合いが長くなるごとに、

苦しくなってしまい、離れてしまいました。

 

その方の自己肯定感の低さは

やはり幼少期の母親との関係性

今だ 完了 になっていないことが原因のような気がしました。

 

もう、自分の悲劇のヒロインの

人生のストーリーが、出来上がっているんです。

 

聞いてて

何度も、この人は50代だよな??

え?マジで?

それって自分のせいじゃん。。。

え?人のせいにするんだ(@_@)?!

などと、私は心の中でびっくりしていました。

 

ブスにがっかりすることってないんだけどさ

こういう風に綺麗な人へのがっかり感(私が勝手に期待してるだけだけど)は、

自分の見る目がまだまだなんだな。

と、痛感させてくれる出来事でした。

 

本当に自己肯定感がある方は

不倫なんてしませんからね。

 

不倫が駄目。とかそういう低次元の話ではなく

(おじさん、おばさんの不倫なんて、本当にどうでもいいしネ。)

色々なリスクをわかった上で、堂々とする分には清々しいとさえ思うのですが

やっぱりコソコソするのは、他人の目線がどうこうよりも

自分自身が、一番傷ついていると思うんだよね。

 

 

こちらのMenuでは、実際にご体感頂くんですけど

期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキン>>ケア

 

グラウディングが弱い人でも

自己肯定感をしっかり感じると

瞬時に グラウディングが出来るようになるんですよ。

 

なんでグラウディングが大事かと言うと

グラウディングが弱い人は

現実逃避癖があったり

自分を見失なったり

鬱になりやすかったり

日常生活が生きづらくなったり・・・・

 

地に足がついていないから、願望も叶いにくいのです。

 

もしくは、叶うけど

何かが叶ったら、何かを失う。

とか

一番叶えたいものが叶わない。

みたいな叶い方。

 

 

自己肯定感がしっかりあるときは

何が起きても揺らがないんだけど

 

自己肯定感が弱くなると

押されるだけで、ふらつくの。

 

これ、同じ人間でも

瞬時に変わるんだよ。

 

もう一瞬でも、自分が嫌な気持ちになることを

自分にしてしまうと

ぐらつくの。

 

 

私はこれを体感したときに、本当に思った。

 

肉体って

天と地のエネルギーが通る 管(道)の役なんだな。

 

だからしっかりエネルギーの通り道をクリーンにして

宇宙と大地のエネルギーを、私を通して表現しないと。

 

それが

自分を生きる。

ってことなんだな。

 

やっぱり地球では、肉体ありきなんだな。

本当に大切だな。

 

と。

 

私はもともと、自己肯定感は低い人間。

結構びっくりされるけど、お付き合いの長いお客様や友人知人は、100も承知のことです。

本当に、もともとの自己肯定感は、人一倍弱い。(だからより良く生きるために、探求をするんです。)

 

 

それもそのはず

コードで見ると

コードとは?>>


 

私は中央の黄色と、0と5を

もともと持って生まれていないので

理由のない不安感に襲われたり、意味もなく自信をなくしやすい。

 

そのくせ

緑の8と3は過剰に持っているので

人のことがわかりすぎてしまって

神経質や過敏症になりやすい。

 

歩く爆薬なんだって。笑

 

レディガガも私と同じコードで、

通りでガガのことは手に取るようにわかるんだなぁ。。と思った。

 

あの人、めちゃくちゃ繊細で、恐がりで、かっこつけで、優しいもんね。

 

私のコードは

セラピストとか身体に携わる仕事や、音楽家に天性の才能を備えているから、

今こうやって、素晴らしいお客さまに恵まれながら

なんとかやってこれているんだよね。

舞踏を習うのも、自然な流れだな。と思います。

 

こんな感じで

コードって、答え合わせみたいな感じで

深いし面白いんですよ(^^)

 

で、今回のレムリアは

人のためじゃなく、自分のために、自分を表現する。

地に足をつける。

 

この2つを自分の目標にしていたんです。

 

それで、身体表現ワークのときに

海と森を、それぞれのテーマの音楽にそって、自分の身体で表現するワークの時。

 

相方が、踊って表現しているエネルギーを絵にするんです。

私の相方は、MMちゃん。

 

ゴッドマザーは、言葉がなくても全てお見通しの人なので

私が 森 を表現する(踊る)番になると

 

すぅ~っと近づいてきて

ウィスパーヴォイスで囁くわけです。


 

 

 

 

 

『香織ちゃん、、木は 上に伸びている時は、同じくらい下にも伸びて、大地に根をしっかり張っているからね・・』

と。

 

なんだか私は、涙が出てしまって。

 

自分はよくやっているのに

私は自分が出来ないところばかり見て。。。

私、、、よくやってるよ。

 

みたいな感じの涙かなぁ・・。

 

それから踊った後

MMちゃんが描いてくれた私のエネルギーは

マグマのような赤い大地から、力強く伸びるエネルギーを描いていました。

(MMちゃんは、マザーの言葉は聴いていない。)

ソフトな音楽だったのに。

 

MM『すごい、力強さを感じて、涙がでそうだった。』

と、言ってくれて

MMちゃんが、涙が出そうだった。と言っていた時

私はまさに、踊り始める前、膝を抱えて顔を埋め

私、、よくやってるよ!と、涙していたんです。

 

本当に、エネルギーって伝わるんだな。

と。

 

 

後からマザーに

何であそこで私だけに、あの言葉を言われたんですか?

と聴くと

 

マザーは

グラウディングしたいのかな。と思って。

と、やはりお見通しでした。

 

 

目に見えるものを支えているのは

やっぱり

目に見えないものなんだな。

 

 

目に見えないものを

感じて、イマジネーションする豊かさを

もっと育てて

豊かな人生を創って、楽しもう🌏。