kaoriのコラム

ついに

坊さんに恋してしまった私・・・・。

大丈夫かな。。私(-_-;)

 

千日回峰行の動画を見まくってたら、あるお坊さんの堂入りの動画にたどり着き。。

(私、絶対前世の一つに、千日回峰行をしたくても、決断出来なかった坊さんも、やってたと思う。。。笑)

 

目の美しさ、拝み方の美しさに一目惚れしてしもーた。。。

30年前の動画だから、今もご存命でしたら60歳とかの方ですね。

 

我々凡人は、なぜこんな無茶な荒行をするのか?

ここまでする意味はあるのか?

 

などと考えてしまいますが

この方達は、千日回峰を やりたくてやっていますからね。

 

自分がやりたくてやっていることでも、苦しいこと、辛いことはあるんですよ。

でも、やりたくて始めたことだから、出来るんです。

 

それは、我々凡人も同じ。

 

だから、やりたいこと、やった方が良い。

どうせ 好きなことをやってても

途中

嫌なこと、苦しいこと、あるんだからね(*^^*)

 

現に 9日間の 飲まず食わず寝ず、横にならずを終わられた後の

そのお坊さんのお顔つきは

本当に 美しく、瞳は赤ちゃんのようでした。

これが人間の本当の姿なんだろうな。と感じます。

 


 

先日のデッサン合宿。

 

もう愛に溢れた空間で

如何に、ファシリテーターが重要なのか?を身をもって感じました。

(日本で言われるファシリテーター=司会 みたいになっているけど

本当はそういう意味じゃないからね。)

 

何度も参加されている方も居て

その気持がわかりました。

 

大自然の中で、お料理も先生の畑から採りたてのお野菜を、典座役の方々が

朝昼晩、心をこめて作ってくださるんです。

 

で、ずっと動かず 絵描いてるでしょ?

だから超太ったんだけど 笑

 

そんなことは、どうでも良かった。

 

参加者は6人。

 

私は本当に人の名前を覚えられないし

最悪、顔も覚えられないときもあるんです。

 

だから、1日目が終わった辺りから

それぞれの方の特徴をつかんで、自分の中であだ名をつけるんです。笑

もちろん、自分の中だけで。

 

寝るお部屋は 二人部屋の相部屋。

知らない人と相部屋なんて、都会に棲む私は絶対に無理なんだけど

絵ができる喜びと

エネルギーが高い空間で

ナチュラルに戻っていたから、別にそんなに気になりませんでした。

 

ただ、私は歯ぎしりをするので

それだけが気がかりで。。。。

 

当日は、皆で自己紹介。

呼んで欲しい名前で、自己紹介するのですが

 

皆 ちゃん と呼ばれる中

1人バリバリのビジネスマンの社長(♂)と

私だけが、なぜか  さん付け。笑

 

たぶんね、ちゃんと目上の方に敬語使って

一応 社会人としては ちゃんとした態度を取っていたからだと思う。

 

なぜなら他の方は、皆 先生にも目上の方にも

タメ語だったから。笑

 

でも、もうすごくいい空間で

リラックスしている場なので、誰もそんなこと気にしないんですよね。

皆 平等。

 

芸術に触れ、創作し

毎晩皆で 美味しいお料理を笑いながら頂く。。

なんか、レムリアってこんな感じだったのかなぁ。。と、ふと思い出しました。


私も年下の子にタメ語使われながら

楽しくやっとりましたよ。笑

お客さまに話したら、爆笑されてたけど。

 

で、私と相部屋の方は

まーちゃん と呼ばれる女の子でした。

 

まーちゃんは、めっちゃくちゃ不思議ちゃんで

食事の時も、皆の輪の中に入らず、ただ聴いているだけで

1人だけ先に部屋に戻っているような子。

 

先生とのお付き合いも長いから

先生も、そんなまーちゃんのことを知っているからか

特に何も言われず。

 

でも、いつも布団も綺麗に整えていたし

荷物も綺麗にしていました。

 

私はもう、ほら、、子供に戻っているから。。。

布団も荷物も散らかしっぱなしで。。笑

まーちゃんを見習って、表面だけは綺麗にしていました。笑

 

で、すごくいい絵を描くので

アトリエで聴いてみると

美大に行っていたそうで。

 

今は絵をお仕事にされていない。とのことでした。

『香織ちゃん、よく寝るね~☺すごーーく気持ちよさそうに寝てたよぉ~☺』と

ほわほわした話し方でリズムも独特。

 

毎日白い服を着ていて

肌が真っ白で、ぷにぷにして、髪の毛はテンパーでクリンとしている。

年齢不詳。

 

喋り方は ほんとーーーにおっとりで、声も子供みたいな感じ。

 

だって、皆が真剣にデッサンしている中

『先生~、眠いから部屋で10分仮眠とってきて良いですかぁ?』

とか(それさえもOKな場所。)

先生への返事が、 うん(子供の言い方みたいな)。

 

私でも出来ないことを、さらっとやってしまうツワモノ。笑

 

ススス、スゲー。。。(@_@)

と思いつつ

誰かに似てるよなぁ・・・・と、ふとした時に考えていました。

 

でもそんな子供のようなまーちゃん。。。。

 

シェア会のときとか

言うことが、いちいち深いのだ。。。。本質言ってるの。

 

私も含め 皆 深夜までデッサンしているので

部屋で一緒になることって、そんなにないのですが

3日目辺りかな?

 

たまたま 一緒になったので軽く会話をしました。

 

私『まーさんは(私、こうみえて馴れ馴れしくないから最初から ちゃんなんかで呼べない、、)

おいくつですか??』

 

ま『48歳』

 

 

 

 

 

 

なにをーーーーーーーーーーーーーーーーーっっ?!

 

 

私『48っ?!』

ま『うん』(おっとりした子供みたいな可愛い言い方。)

 

聴けば保育士をやっていたのだけど

上司にいじめられて、病んでしまい、そのまま休職。

今は有給休暇中で、数日後には退職をされるとのことでした。

 

私『虐める上司も、自分が辛いんでしょうね。』

ま『そうなの。本当は助けたいの。助けて、苦しいって声が聴こえてくるの。

 

私『



 

 

 

 

 

ちょっとフリーズしたため、直後のことは覚えていないのですが。。(^o^;)

 

 

 

その後

いつもふわふわしている まーちゃんの目が強くなり

こう言われました。

ま『香織ちゃんは、周りにすごく気を使う人だよねぇ。』

 

 

 

疲れない??香織ちゃんは何処に居るの??

 

 

そう言われている気がして、私は思わず焦りました。

そしてそれを誤魔化すために

私『ホステスやずっと接客やってたから、もう無意識でそうしちゃってます(^o^;)

でも、相手に 気を使われている。って気づかれたら、それはもう気遣いじゃなく、

押し付けになってしまいすよね。。。

如何に気づかれないかが大事かな、、、と思うんですけど(^o^;)』

 

と言ったら

いつもの感じに戻って

ま『私も接客やってたぁ~』

と、言っていました。

 

まーちゃんのあのときの目は

なんだか全部を見抜かれているようでした。

 

現に私が直したい自分の癖は、自分だけに集中出来ない。

いつも人に意識が行ってしまうから。

 

それは自分の内から湧き出る感情を絵にする時に顕著に出ていました。

 

皆、エネルギーをそのまま書くから

エネルギーみたいな抽象的な絵なんだけど、

 

私は 一切 抽象画 じゃなく

人物とか、龍とか、不動明王とか

具体的なのです。

 

絵画なんかにしても、

私は作者の自己満の絵なんて興味がない。

読者や鑑賞者を無視した作品なんか、価値がないと思っていますから

抽象画に全く興味がない。

 

伝わらなければ意味がない。

 

と、私は強く強く深い部分で思っているんです。

 

それは、ブログ集客をやっているので

いつも、自分が書きたいこと、表現したいことの先には

人がいるから、その人達に伝わらないと意味がない。

 

来てもらわないことには、表現している意味がない。

と、全て結果に焦点を当てていたんですね。

 

もちろん、超有名人じゃないのに

自分の日記なんか書いたって、だれも興味ないし

 

反対に 集客目的がバリバリ伝わるブログも嫌だし

ブログ集客している以上は、

ターゲットとしているお客さまの層に伝わるよう書くことは、本当に大事だし

何も間違っていないことだと思うんです。

 

 

でも

これって、評価を求めていることになりますし

 

常に 人が求めているものに応えようとするから

自分が無い。

のです。

 

人物画とか、風景画は なぜ私は好きなのか?

 

わかりやすいからです。

何故わかりやすいのか?

評価しやすいからでしょう

自分画や風景画などの物体のほうが。

 

私は、わかりやすく、伝わるように、、、ばかりに意識を使い

 

自分自身のために、表現が出来なくなっていたんですね。

 

いつも、誰かが私の意識の中に居る。

 

まーちゃんには、そこを見抜かれていたのだと思います。

 

 

 

 

長くなったので、続きます>>