kaoriのコラム

前回の最後に書いた>>

人(物体)は、影(陰)で出来ている。

 

これはデッサンの事なのですが

人間の生き方も、同じだな。と私は思いました。

 

私は、自分の本音を我慢したり

押し殺したり

自分の陰の部分に向き合わず

ただ、綺麗事ばかり言っていたり

誤魔化して生きていても

その歪みや歪

隠していたつもりの陰は

歳とともに外見に、陰りとして出てくると言い続けています。

 

陽極めれば陰になり、陰極めれば陽になる。~光と影の法則。>>

 

ただこれを、都合のいいように解釈している人が

世の中は多い気もするんだけどね。私の周りには居ないけど。


こんなところで、ずっとデッサン画やっていたんですよ(^o^)

 

私は本当は、

高校は

長崎日大のデザイン美術科に行きたかった人間。

 

ただ、デザイン美術家は、従兄弟の兄が先に行っていて

(ペットをデッサンしてその絵を販売し、売上の半分を動物たちに寄付しているの。

今は3ヶ月待ち。昔紹介したあの兄です。)

莫大に金がかかるから、絶対に駄目!

むしろ絵なんかで食べていけない。と言われ、普通科に。

 

普通科は普通科で、本当に楽しい高校生活だったので

本当に感謝しています。

 

そしてそのまま、美容学校へ。

当時は夜間に行っていましたから、

美大卒や、短大卒、色々な人達がいました。

 

私は小中高、美術系はいつも表彰されていたので

絵には自信があったのですが

デザインの授業のときに、周りが上手すぎて上手すぎて

本当に愕然としました。

 

愕然しすぎて、戦意喪失。

適うわけない。と思いました。

全く賞に入らない。カスリもしない。

 

どうせ絵では食べていけないし

私は美容師になるから、良いか。

 

と、東京での初めての一人暮らし、初めての仕事に

睡眠時間も3時間もなく、毎日アップアップで

心に余裕がないから

生活に流され、絵なんかに時間を掛ける時間はないと

課題も適当にこなし、人の才能に嫉妬して拗ねて

人生を生きていませんでした。

若いときにこれを経験してて良かったけど(^o^)

 

でもある時

ある人の絵の構図を、真似したんです。

 

そしたら、優秀作品に選ばれてしまった。

 

私はそこで、絵に対する想いを握りつぶして

絵が好き。という想いは 無かったことにしました。

 

それから美容師になるけど

エステティシャンに転身。

 

最初のきっかけは、食いつなぎ。

 

なんか、19歳から27歳くらいまでの記憶が

ほぼ、ないんですよね(^o^;)

 

それくらい、衣食住 生きていくのに必死でした。

 

で、色々あって 独立して

今に至るんですけど。

 

私にとって

エステは、生きていくための手段。というのが根底に根深くあったので

もう、修行でしかなかった。

 

ただ、私は器用だから

何でも出来てしまう。

 

技術に関しても

エステティシャンになりたくてなった人は

覚えるのも遅いし

売上も出せないし

毎晩遅くまで練習していたけど

 

私は直ぐにできてしまう。

売上も作ってしまう。

いいお客様に支持して頂ける。

 

と、本当にさらっとやれてしまうのです。(数字の管理は出来ない(^o^;))

多分、感性が柔らかい高校生の時から社会に出て働いていたから、感覚が良いんだと思う。

 

不器用な人から見たら

器用な人は羨ましいと思うでしょ?

ところがどっこい!

 

器用。というのは本当に恐ろしい。

本質を、見えなくしてしまうからね。

 

独立してからも、寝ないで練習したりとか

調べ物したりとか

ブログを書いたりとかはやっていたんだけど

 

なにせこれも、結構すぐ

感覚掴んで、結果出しちゃうわけよ。

ま、やれない人の何十倍も 私はやっているんだと思うけど。

 

で、あまり褒めない技術の先生にも

千人以上エステティシャン見てきたけど

西田さんは天才。本当にうまい。

 

っても言われるし

 

エステ一筋の清水会長>>にも

こんなに上手い手の人は、そう居ない。って言われるわけ。

 

 

そしたらさ、

どうなると思います????

 

 

 

 

 

私はいつも迷っているけど

皆がこう言うし

10年以上も続けてこれたのは、天職だからだ!

何でも決めた方が、楽だからね。)

だから、やっぱりこれを続けるしかない。

 

 

という、思考に入るわけさ。

 

人間は、

自分がやってきたことに、価値をつけたがる生き物だからね。

 

 

オウム真理教の、サリンをまいた人がね、こんなこと言っていたんだって。

一語一句同じじゃないけど。

 

『本当はやりたくなかったけど、ここで

嫌です。なんて言ったら、

今までやってきたこと(信じてきたこと)が、

全部無駄になると思ったから、やった。』

これ、私も全く同じことしてたんですよね。

自分に対して。

 

だから、クソオンナとか、女中根性の女達が

シャドウ>>として、お客やクソババァとしてあらわれたていたわけ。

 

私はこの魂の奥の奥の思いに、全く気づかず

私が何か、イケナイコトをしているから

こういう輩が来るんだ。と 表層だけわかったつもりになって

自分の原因を追求していたのです。その原因は 正しくないのに。


 

本当は、

私が わたし に

本当に好きなことをやらせてあげていなかったから

私の中に棲む もう1人のわたし が 私 に拗ねていただけ。

と、気づいたのは

 

これ以降。

努力だけで、好きには敵わない。>>

 

本当に美容が好き!という

キャリア2年の 養成講座の方の想いに触れたときに

 

私は、自分がやってきたことは、一番好きなことじゃなかった。

と、認めました。

 

勇気が入りました。

とても。

 

でも、現在のお客さまが好きで続けて来れたのも、本当。

 


 

 

ちなみに彼女に言われたのが

『私、ずっと不思議だったんです。

何で西田さんは、技術も上手いし、素敵なお客さまに恵まれているのに

なんで嫌いなひとまで来るんだろう?って。。。。

多分、西田さんがまだまだ自分と向かい合うところが、有るんですね(^o^)』と。

 

その通りなんだよ。

現に今は、本当に素敵なお客さまばかりで、有り難いのです。


 

※彼女のサロン、地方サロンなので、ご紹介したいんですけど、

なんせこういう方なので

もうご紹介だけで、予約が埋まっていて、オープンから速攻

会員制になっているので、ご紹介出来ないんです。

 

 

因みにこれ、不器用だったら、とっとと止めて

別の仕事してたと思うよ。

 

器用だから、勘違いして

自分に向き合わずに、ここまで来たんだよ。

 

もちろん、後悔は全く無いけど。

 

ただ、数日間は

なんか、虚脱感。。。

 

本当の好き を始める時は、勇気がいるし

恐いものだ。

なぜなら人間は

高い波動(神など)に触れることに、恐れを抱くものだから。

 

本当に好きなこと

本当にやりたいことは

簡単に口には出せない。

 

すぐに言えてしまう夢は、本当の夢ではないのだと

私は思う。

 

光を強く感じるならば

陰も強いということ。

 

それを現しているのが、デッサンだ。

 

デッサンは、線では描かずに

影で描く。

 

 

影を描いた後に、光を入れる。

物体は、影で出来ているのだ。。

 


 

鏡の自分を見ながら

ひたすら自分に向き合う。

 

私の中に棲む

わたし

が、私の手によって

眼の前に姿を現してきたとき

 

涙が止まらなかった。

 

私の代わりに、

悪役をやってくれていた

わたし。

ごめんね。という私の思いと

解放してくれて、ありがとう。

という、わたしの声なき声を、感じた。

 

ハイヤーセルフと、ロウアーセルフの融合に

理由のわからない涙が、結構止まらなかった。

 

今の私は

わたしの満たされた感情を、まだどうしたら良いかわからず

戸惑っている。

 

今までの私は、本当に幸せになるこれからの私が、

想像がつかない次元に行くから、恐いのだ。

でも、

恐れを侮るなかれ。

 

ワクワク感と恐れは、セットだ。

 

修行のような生き方をしてきた

今までの私に 心からありがとう。

 

 

これからは、

修行のような生き方を降りて

好き が溢れる生き方を、本気でやっていこうと決断した。

 

だからそのために

決して言い訳を言わない。

愚痴を言わない。

妥協もしない。

 

光ばかり、良いことばかりを求める人は



に感謝が出来ていない証拠だ。

それはとてもバランスが悪いことだから

すぐにどこかに不協和音として現れる。

 

私達は

平和なだけは、つまらない。

と、光である魂は

深い部分で知っている。

 

だから肉体という影を着て

この世に遊びにきたのだと感じる。

 

私達は、陰を体験したかったんだな。

死ぬまで陰を体験するのだろう、感謝を感じるために。

人間は、感謝したいから、生きているのかもしれません。>>


これからのわたしは

陰と共に 

光を解き放つ。


因みにデッサンは、先生からも兄からも

初めてにしては、上出来!って言われて

毎日10時間練習すれば、上達するよ!

 

と、言われた。笑

 

そりゃそんだけすれば

なるだろうよ。笑

 

これも、一つ事を17年続けてきた

私 が居るから確信を持てること。

 

期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア>>

にデッサン画が入るので、これから毎日練習です。

また合宿にも行ってきます♪

 

努力だけで、好きには敵わない。

 

 

陰は必ず

光を見つける。

 

だって、

陰だけで

陰は成り立たないからね。

 

それは光も同じこと。

 

光だけだと

何も見えないから。。。。