kaoriのコラム

今日のコラムは完全に趣味です。

もう美容とかの枠じゃないので、興味ない人はスルーしてください。

 

今日は、歴史の勉強だよ!

 

伊勢から戻り

一つ、引っかかっていることがありました。(伊勢の写真は、ナオさんコラムを楽しみにしていてください(*^^*))

 

天照大神の前に立った時

私の脳裏に浮かんだメッセージは、

やっと2人で手を取り合って・・・

みたないな感じだったのです。

 

だから私は、

 

あー!なんか今は月の時代だし

月夜見尊と姉弟手を取り合ってってことかー!

世界では、太陽は男で、月が女だけど、日本は例外で、不思議だなぁ・・・。

まぁでも、、日本は自由で

もともとそういう性別とかに拘る国じゃなかったし、性別なんて関係ない。ってことなのかもね!

 

と、私は自分なりに、かなり大雑把に通訳していたのですが

なんか、ピタッと来ないのです。

 

月夜見尊も、ずいぶん謎が多い神様だしね。

大阪に祀られているようで、、、それでこの前の地震と何か関係あるのかな?

と思ったり。。。。縦揺れでしょ?

 

ちなみによく、視えるんですか?とか言う人いるけど

視えるとか、そういう次元の話ではなくて

あくまでも、イメージとして浮かぶというのか、送られてくるというのか。

そういう感じです。

 

思い込みって恐いよね。

天照=女神 で教え込まれているから、

この固定概念から抜けれないのね。

 

で。

 

ここ数年間で、私の目によく入ってきたのは

瀬織津姫。

一説には、龍の神様とか言われているよね。他にも色々説はあるけど。

月。とか水。とかね。

天照大神の荒御魂とか。

この神様、、、、東北にいらっしゃるようで。。。。3.11を。。なんか。。ね。

 

金沢に、瀬織津姫神社があるそう。

 

でもここ数年で、龍使いだとかなんとか

また胡散臭いもんが流行っていたので、そういう人が金儲けで名前を使っていると思っていたし

私は去年まで、本来のサイキックを閉じていたので

なーーーーーーんも引っかからなかった。

 

また困ったときの神頼み精神の人が、何かやってるんでしょ?

くらいに流してた。

 

龍を呼ぶとかさ、、本当、馬鹿じゃない?

って、思ったよね。

 

私は長崎出身。

長崎といえば おくんち です。


 

四歳かな?おじいちゃんに連れて行ってもらって

生で見たおくんちは、今でも脳裏にしっかり焼き付いていますし

おじいちゃんが息を引き取る直前

おばあちゃんに言った言葉が

『俺が龍神になって、お前を護ってやる。』ということでした。

座敷にも、龍と虎の絵が飾られているし、私は昔から

龍に馴染みが深かったのです。

 

一時期は、龍の入れ墨を腰に入れようとか まじで思ってたんだけど

当時の恋人に、土下座されて止められてやめた。笑

 

そもそも日本列島が龍の形だしね!


私が勉強した神話では、ざっくり書くと

龍が二匹降り立って、そこで子どもを生み

三匹の龍になり、そこから神様達が産まれたと言われています。

 

だから

龍を呼んで、自分の願いを叶えてもらお~う!とか言っているバカを見て人を見て

私は何か、尊いものを人間に冒涜されているようで、本当に嫌だった。

 

で。

伊勢神宮から帰る電車で見た景色は

まん丸の満月だったんです。

 

本当、綺麗な満月だった。

でも夜じゃないの。夕暮れ。

黄昏=かたわれ どき。

詳細は、大ヒットした映画 君の名 を。

 

はー。。。やっぱこれ、何かメッセージ来てるよー(T_T)

と思ったんだけど

もう疲れてたし、酔ってたしで、考えないようにしていたんですね。

 

 

だけど翌日。

また入ってきたわけよ。

 

瀬織津姫という文字が!!!

 

 

っしゃーー!!!ここまで来るなら調べたろやないかい!!!

と思って、猛烈に調べたよね。

 

ちなみに、伊勢で引くおみくじ全て最強だったのだけど

学問と仕事のところだけ

勉強が足りない。

もっと勉強しなさい。

だったんだよね。

 

で、私は今後一切

もうエステティックはやらないし、誰になんと言われても

私は自分の限界以上までやりきったから、これ以上何を学べと言うんだ?

と、思っていたんだけど、、、、ここでしっくりきたわ(^o^;)

 

色々な資料を見ていたら、一番わかりやすく説明してくれている映画があった。

千と千尋の神隠し。


 

瀬織津姫って、歴史に葬り去られた女神なんだけど

恋人が、天照大神(男神だったという説)とか

ニギハヤニコハクヌシとか言われているそうな。

(この辺は、脳内の処理スピードに言葉がついていかず

言語化が出来ないので各自で調べてください。)

 

 

で、これが七夕の織姫と彦星とされているそうだね。

 

 

瀬織津姫は、持統天皇によって葬り去られているんだけれども。

 

それよりも、ニギハヤミ?ニ?・・・・

 

ニギハヤニ・・・

ニギハヤミ・・・・・

どっかで聞いたことあるな??

 

と、思っていたら

ハクの本名やん!!!!!!


しかも琥珀川って、言ってたでしょ?

千尋が。(私は千と千尋は100回以上観ている!!!)

コハクヌシを変換していたら、琥珀って出て来て気づく。。。

 

で、このニギハヤミコハクヌシ=白龍

千尋=瀬織津姫=龍神・・・

 

だからハクは龍なんだよーーーーーーーーーーーーーーー(@_@)!!!!


まぁ知ってる人は、すでに知ってるよね。

現にGoogle先生に聴くと、ズラーーーーー!!!と出て来るから。。。。

 

ということはよ??

千尋が瀬織津姫・・・・??

という設定だったとしたら、

最後のお別れのシーンが泣けるんだよ~(T_T)

 

 

 

また会おう。

きっとよ。


 

 

で、別れるんだ。

 

ぬぅぅ。。。

ここでもう私は涙が出てしまう。。。。

 

 

現に、千尋は川の神様をお風呂でお世話するという大役を果たした夜。

月を見ながら、目を輝かせていたからね。


 

 

 

 

 

 

それにハクが名前を取り戻して

2人で喜んだのも、星空の下だったし。

 

←これが織姫と彦星っていう視座で観たら、また違う意味で泣けるぅぅぅぅ。・゚・(ノД`)・゚・。
 

 

 

 

 

 

千と千尋に関しては、バス停の名前も

仏教の意味があるものが使われていたりしているという面白い記事を

昔 コラムで紹介したことがあるんだけれど。。。。どのコラムか見つからない。

 

神隠し、、、というのも

千尋=瀬織津姫 だとしたら、神隠し。だよね、まさに。

 

持統天皇(神様)に葬り去られた神様 瀬織津姫。

 

これで冒頭に書いた

天照様のメッセージ

やっと2人で手を取り合って・・・

が、しっくりくるんだよな。。。

 

結局、神話も本当に色々な説があって

何が正しいのか、本当にわからない。

 

大事なのは、鵜呑みにしない。

自分で調べる。

ということ。

 

ということで、瀬織津姫の謎に迫りに

また旅に出ようと思う。

 

私は本当に、どこに向かっているのか・・・・・笑

でも、やれってサインがくるから仕方がない。

 

 

 

神様って、人だから、

やっぱりこんなふうに↓、手を取り合って 幸せになってほしいよね!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても・・・・

やっぱりさ、宮崎映画は凄いね!

そして千と千尋は空前の大ヒットでしょ??

 

これって日本人の多くが、魂の深い部分、、、集合意識とも言うけど

そういうのを分かっているからだよね、きっと。

 

なんか、本当に根底から覆される時代が

もすぐそこに来ているのかもしれないな。