kaoriのコラム

昨年の暮あたりから、私はもう表に立ちたくない。

幼稚な日本の女たちとも、一切接したくない。私の中に入れたくない。

こんな他人軸で濁った女たちと付き合っていたら、私は病気になってしまう。と

命の危機を感じ

ステレオタイプの幼稚な人たちとの縁は、バッサリ切り

今ではそれこそ、世界基準で成熟している女性たちとしか、付き合わなくなりました。

 

トリートメントの受付も止め、

会員様の紹介でしか、新しい方のトリートリートメントはやらないと決めたきっかけは

養成講座の美容歴二年の方の 美容が本当に好き! という

純粋な好き の想いに触れて

私はもう、エステを辞めようと潔く決めました。

これからは、本当に美容が好きな方のサポートに回り

そして私も、本当に好きなことをやろう。と。

それが版画とか絵画とか、内に内に向かっていくものなのですが。

 

 

それから少しして、

北海道に行ったときに入ったリフレのお店で

私の母に少し似ている人が、なんか、、、、パシリというか、、、

新人みたいな感じで、手際も良くなく、大変そうな感じを見て

なんだかとてもナーバスになってしまいました。

(私の母は、バリバリ仕事できる人で、定年になっても会社からお願いされて、今でも責任者で働いていますが、もしお母さんがこんな想いをしていたら・・?と考えるだけで、堪らない気持ちになりました。)

 

しかしそこのリフレで担当してくれた男の子がとてもお上手で

色々話していたところ

その子は元々はパテシエで、フランスにも修行に出たことがあるのだけど

日本は色々大変で、お給料も少なすぎるから

マッサージの仕事に転職した。

 

ということでした。

 

 

(@_@)??!!

 

 

マッサージ屋さんって、稼げるの??!!!

 

 

うーん。。おそらく

パテシエよりも、人間らしい扱いをしてもらえる。ってことだろう。

と、解釈した私。

 

 

そしたらさぁ・・・

お母さんたちがお小遣い稼ぎや

家族の方にやってあげれるよう、技術を教えることは出来るよね。

 

マッサージは愛する行為 by小林照子先生

だし・・・・

 

 

だがしかし!!!

 

わしも八年間やってきたが、私のところにくる母ちゃんたちは

本当に自立してないし、外面ばかり良くて身近な人への感謝がないし、

他人軸だし、子どもが可哀想で仕方がなかった人が9割。

(1割の方は、もうしっかり自立してて、私が色々教えて頂き、今でもお付き合いさせて頂いています。)

まぁこういう現象も全て自分が原因なんだけどね。

 

私、、、そんな女たちと付き合いたくないんだけど・・・(-_-;)

・・・

うーん・・・でも何だ、この内から湧き出る

やれ!という感情は・・・・

私はもう やりたくないんだけど・・・・

。。。。

 

 

あ!

 

 

 

ナオさんがいる!!!!!!


 

 

 

 

 

 

 

ということで、事情を説明したところ

 

やります!

と、即答。

 

 

そんな流れで、養成講座の一貫で

なおさん含め、富山の方3人で、伊勢神宮に行ってきました。


行った理由は、二人は日本の歴史を知らず

伊勢神宮にも行ったことがない。ということだったからです。

 

日本で産まれ、日本で生き、日本で仕事しているのに

何故、日本の最高神に挨拶に行かず、

そして何故 自分のスピリットでもある古事記や武士道を知らないっ?!

 

そんな上っ面の人間が、小手先だけの仕事の知識やノウハウなんかを学んでも

絶対に、ぜーーーーーーーーーーーーーーったいに、いい仕事なんか出来ないし

同じ薄っぺらいお客しか来ない!!!!!

自分の国に関心を持たないやつは、自分にも関心を持てない!

自分にも関心を持てないやつは、人にも関心を持てない!!!

そんな人間としての土台が無い奴らに

本当のおもいやりなんてないし、ほんとうの意味で人を美しく出来るかっ!!!!

偽善で仕事をするんじゃない!



 

と、

私がブチ切れしたことがきっかけで、行くことに。笑

 

 

 

 

 

まぁ、一人は海でおケツ出して泳ぐほど

楽しんでたよね。笑

 

水着なんて持って行っていないから、もう洋服のまま、母なる海に飛び込みました。


 

私はこのタイミングを狙ってなのが

電話、メールといった通信機器が全部通信不備がおき

通じなくなり、お陰で自分の内に内に向かうことが出来ました。

そもそも、最近は通信手段がとても不備が多いのですが、そういうことなのかな?と。

 

海に入り、伊勢神宮に行き、伊勢神宮から戻った夜は

なんだか気分がものすごくソワソワし、不安感に襲われ

落ち着かなかったのですが、

その日に夜に見た夢は、生まてから今までの出来事が、走馬灯のように流れる夢でした。

 

中身は覚えていませんが、目覚めたときは、なんでこんな昔の夢を見るんだ??

と不思議な感じでした。

 

でも、それ以降

あのソワソワ感はどこへやら・・・

 

ものすごく、気分が爽快というか

どっしりしているのです。

 

私は五年前の式年遷宮のときに、正式参拝で

小田先生と行っているのですが

その時は、白い暖簾(御扉開というそうです)が、ピッター!と閉まり動かなかったのですが

今回は、風でぶわーーーー!!!!と開き、中まで全部みせてくださいました。

 

その時、私の脳裏にきたメッセージはインスタの方で記載しているので

会員様は、覗いてみてください(*^^*)


 

 

これからは、天照大神だけではなく

月夜見尊に、天照様が光を当て

月夜見尊が活躍する時代になるのでしょう。

 

陰陽五行論説では

陽=男=太陽

陰=女=月

 

しかし我が国日本では、太陽神は女性です。

 

日本は元々は多民族で

本当に、自由奔放な国でした。

 

つまりは性別など越えて

今まで表舞台でやっていた人が

縁の下の力持ちできてくれた方々に 恩返しをする(光を当てる時代)時代。

 

表舞台でやってきた私が、

何故

もうエステをやりたくない!と強く思ったのか?

何故、

美容が本当に好きな人のサポートに回りたいとおもったのか?

何故、

お母さんというキーワードが、ずっと送られてきていたのか?

 

ものすごく、腑に落ちました。

 

※ちなみに月夜見尊は、夜の神様なので

月の神様という説もありますが、月の神様ではない。という説もあります。


海女さんも、世界重要文化財

国重要無形民俗文化財に指定されたしね。

私はこのポスターを見て、涙が出た。

 

幸せは、

足るを知る。から始まる。

 

誰かになるのではなく

自分に戻る時代に。

 

ちなみに伊勢神宮を案内してくれたおじいちゃまに

石神様の話をされて

全員知らなかったから

『あんたなんで、女性なのに石神様を知らんのや?』と

びっくりされました笑。

 

これからは、自分の性を、もっと見つめていこうと思います。