kaoriのコラム

よく、自分がこの世に何をしに生まれて来たかを知るには

幼少期 時間も忘れて夢中になったことに隠されている。といいます。

 

私の場合は、これを思い出す段階で

男の子同然で育てられた私がなぜ、

美(美容を越えた 美 です。)に何故触発されたのか?

 

とか

何故、日本の幼稚な文化に馴染めないのか?

とか、

さまざまなことを思い出しました。

 

最近はもう、Facebookも辞め

(何で辞めたの?と言われるのですが、単純に飽きたからだし、本当の自信がついたからですし

今 とても心が満たされているからです。

おそらく、本当に幸せな人は、これからSNS(特に無防備に情報が入ってくるFacebookは特に)

離れが加速していくと思いますし、受け身の情報は本当に危険。

自分の欲しい情報は、自分で取りに行く!

これからは、この姿勢がもっと大事だと思います。)

 

色々な濃い情報は、会員さま専用インスタで不定期に発信していて

 

コラムに、書くことは特にないのですが

 

途中、外見に悩んだ思春期、

自分の才能に自信を失い、それを思い出さないようにしていた上京当時などの出来事、

良い年しても貧弱な美意識の日本の幼稚な女が嫌いと言っている私だけど、

私も高校生の頃はそうだったよな。。とか(あくまでも高校生の頃 笑)

 

色々な事に気づきすぎて

早熟で、周りに馴染めない昔の私みたいな方の 背中を押すかもしれないよ?

と、私の内なる声が、あまりにもしつこく言ってくるので

記録として残しておこうと思いました。

 

なので、ただの日記っぽくなるかもしれないので

ご興味無い方は、これから続くシリーズものは、スルーされてくださいね。

 

ちなみにお客さま曰く、

Facebookで不特定多数に発信している私より、

Instagramで会員さまだけに向けて発信している方が、響くのだそう。笑

 

理由は簡単。

ただ単純に、私の経験や、こういうとき、こうしたら楽になったよ、

少しでも楽になって頂けたら。。。。と、シェアしているだけだから。

Instagramには、愛があるのです。笑

 

 

この一言のお陰で

私がいつから人嫌い・・・・というよりも

稚拙な人間

幼稚な日本文化に、壁を作るようになったのか?

思い出すいいきっかけになりました。

 

 

2018年は、 目覚めの年の最後のチャンス  みたいなことを言われています。

私の周りは今、皆が自分に覚醒め始めてきています。

 

本音で生きる。ということは

一見 自由そうでかっこよく見えるかもしれませんが

多数決で出来ている世の中で生きるには、とても大変なことです。

 

それに

本音で生きると、色々と手放さなくてはならないことも増えてきます。

 

本音で生きる。とは

勇気を出して生きることとイコールです。

 

嫌われても良い。

1人になっても私は生きていける。

 

この絶対的な自己信頼心、覚悟、人に執着しない姿勢 なくして、

私は本音生きたい!なんて

反対にストレスで、苦しくなるだけです。

 

そういう人は、潔く

人に好かれる術などといった

テクニック的なことを学ばれた方が、良いかなと思います。

 

 

それでは

今 目覚めようと暗中模索されている

魂の同志の皆さんに向けて

私が実体験から得たことを、シェアしていきます。

 

参考になるところは拾って

そうでないところは流して頂いて結構です。

 

自分を生きるって、孤独を愉しめる人にしか出来ない生き方です。