kaoriのコラム

なんで英語が世界共通語なのかというと、作りが簡単だからですよね・・・・。

やっぱり誰でも話せる作りなんだなぁと思います。

 

だからやってても、

全然面白くないっ!!!!!!


そんなセリフは

ネイティブ並みに話せるようになってから言えよって話なんですけど。。。

面白くなさすぎて、やっぱりフランス語の教材に手が伸びる。。。を繰り返しております。

 

やっぱり日本語、フランス語、、ドイツ語イタリア語とかもかなぁ??

は 繊細でとても美しいですね。

 

フランス語に関しては、あんな美しい音を、自分の身体から発せられるようになるなんて(•ө•)♡と

わくわくするのですが

 

英語(私はイギリス英語の方)・・・・

英語ねぇ・・・・・別に英語話せることに憧れないし。。。。話せなくても良いけど

ま、海外移住した時に、日本語とフランス語だけより

英語も話せてた方が便利だもんねぇ。。。あと二年あるしぃ。。。

くらいの気持ちなので、身にならないのでしょうね。やらない理由ばっかり探してるしなぁ。。。

 

ワクワクしたことは、すぐに身になるのに

予防線や、不安、打算、義務で始めたものは、本当に苦痛。

 

ワクワクした気持ちや

好きで初めたことでも、苦痛なことや嫌なことはあるのですから

なにも敢えて、嫌なことを率先してやる必要はありませんよね。

 

好きなことしたほうが良いって、ほんと。

 

ま、その自分の好きなことさえも

わからなくなっている人が多いらしいけど

そういう人って、私に言わせると自分を磨くことを怠っていると思うんですよね。

だから人の欠点ばっかり目につくでしょう?

 

環境や付き合う人を変えると、いっきに変わるのですが

ま、人様の人生ですからね。

 

私はあと二年でどう変わるかは見えないけど

少なくとも、東京にいる時間は格段に減らします。

 

東京でのトリートメントの新規さまの受付は、

年内のお客さまが最後になるかな。

 

なんか来年から2020年まで、

日本で新規さまを受け付けているイメージが全く視えない。

オンラインとか、そういうので何かやるのかもしれないけど、まだ未定。

 

でももう、他力の女性や向上心のない人はやりたくないな。

 

そんなことを考えながら、自分のやりたいことは明確に

流れに身を任せていると

エステティシャン養成講座の地方のお一人が

地方のサロンとは別に、東京でも月の半分は自分のサロンを持ちたい。という話が出たので

だったら私のサロンを月の半分使えばいいよ。私は月の半分は東京から離れるから。



自然とそういう流れになっているので、いい流れなのかもなぁ・・・ლ(´ڡ`ლ)✿と感じたり。

 

因みに期間限定メニューや、エステティシャン養成講座は

締め切っています。

 

今後はコースでの受付しかしませんのでご了承ください。

コースの内容も、少し変えました。

エステティックメニュー>>

 

エステティシャン養成講座は、今の所

再募集する予定はありません。多分今の受講生の皆さんが最後かな(•ө•)♡

 

最近はトレーニングよりも

今まで全く興味がなかったヨガなんかに興味を持ち出して。

 

ヨガって言っても、なんかそういう今風?とか

趣味とかカルチャー的なものではなくて

 

ガチのヨガ。

アシュタンガヨガ。

 

二年前に、お客さまに教えていただいたヨガのある先生。

私、日本でやるヨガに惹かれなかった理由って、なんか上っ面って感じがしていて

ほんとーに、何の興味もなかったのですが

 

その先生を二年前に知った時に、

かっこいいーーーーーーーーーー!!!!!


 

と衝撃を受けたんです。女性ね。

 

写真だけでも、普通じゃないのが伝わってきて

二年間、ずっと頭の片隅にその方が居て

ついに行くことに。

 

やっぱりその先生は

アーティストだった。

 

しかも彫刻家。笑

 

 

このコラムを読んで頂いている方で、覚えていらっしゃる方は

覚えていらっしゃると思うのですが

 

私、これから彫刻やる。とか言ってたんですよね。数ヶ月前に 笑

 

ほら、来たよ来たよ。

運命の流れが!って感じで。

 

梅雨明けには、なにか答えが出てるかな❤

 

これからは、もう頭はからっぽに

私の才能の一つでもある、感性を信じ切って

アートな人生にしていこうと。

 

ノウハウや知識だけで

ほんとうの意味での豊かさなんて、得れないからね。

やっぱり経験です。

 

でも最近は

知識デブがなんとまぁ多いことでしょう。

 

ということで、ここ一週間

食べまくり飲みまくりだったので

今日から少しの期間、断食しまーす。


 

それは皆さん、良い一日を。