kaoriのコラム

今日は、大人の事情で

お名前を全部伏せての記事になるのですが

想像力を掻き立てて、ご笑覧頂ければと思います。

 

 

先日、私がこの人の言う事なら素直に聴きます!というBさんの話でも

それってどうなんですか?

と意見を言ったことがありました。

 

私は相当 偏った人間ですから、

 

私『そういうタイプの人って、こうですよね?

そんな人が、人の、、、しかも私達のような目下の話を聞くとは到底思えません。

現に、先日も同業のセミナーに行きましたが

経歴を重ねた人こそ、本当に頑固で、人の話を聴いているふりして

全然聴いていなかった。

だから、そんな頭が硬い人間が、本当に人の話を聴くのでしょうか??』

 

・・・・・書いてて思うけど

結構言うなぁ私・・・・笑。

 

そしたら、Bさんは色々お話はされたのですが

最後に

『私は、可能性思考の人間なので、1%でも可能性があるのならその可能性にかけたい。』

の言葉が、私の琴線に響き、私もある会に参加させて頂くことにしました。

 

普段は優しい方なんですけどね、、、その時はきっぱり口調でした。

だから私は、Bさんの想いの強さを感じました。

 

でも当日になると

やっぱり行く前は、憂鬱で・・・笑

 

大勢の会って、私も色々行っていますが

まぁ上っ面だけの名刺交換で、ご飯も不味い。

 

貰った名刺も翌日には全部処分。

 

皆さんもありませんか?こんなこと??

 

因みに私は、名刺は2年前から廃止しました。

 

紙が勿体無いし

名刺って、本当のこと書いてあるって限らないし

そもそも目の前に本人がいるのに

何でいちいち紙を交換しているのかが、私には不思議で堪らなかった。

 

だから名刺を頂いてもいいですか?と言われても

『私が名刺なので、直接何でも聞いてください。』

で、

本当に、この人は・・!!と思った人には

翌日、必ず自分から連絡をしますし、その場でメールアドレスや

電話番号を、聞いたりお伝えをしています。

 

興味がある人には自分から行くし、紙なんか貰わなくても

記憶に残る。

 

私が周りの方に、とっっっても恵まれているのは

どんな人が嫌いかがハッキリしている分

どんな人が好きかもハッキリしているので

野生の勘がぴん!ときた方には、自分からどんどん行き、

私はあなたに興味があります!!

という意思表示を、全身で表現しているからだと思います。

 

興味がない人の名刺をもらってもねぇ。。。。

翌朝 処分する時の、あの虚無感。

 

 

で、もちろんこの日も名刺は持たず

ご飯も期待はしておらず

『私とは違う人種の人達だから、黙ってます。』

と、超スーパーミラクルダイナマイト方向音痴の私を

会場に連れて行ってくださったAさんに伝えていました。

 

因みにAさんとの会話がウケたので、記録φ(..)

私『本当に、地図が読めないんです。』

Aさん『この(iPhone)ナビ通りに行けば着くじゃない(・o・)』

私『いやぁ。。私そのナビに何回も騙されていますからね!!

ナビ通りに行って辿り着いたことは一回もないです!』

Aさん『空気が読めない男、地図が読めない女って言うよね。笑』

私『・・・私、空気も地図も読めないんですけど どーしたらいいですかねっ?!』

Aさん『笑。両方持ってて良いじゃん。』

私『やったー\(^o^)/』

 

 

 

で、会の結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が1番楽しんでやんのっ笑笑笑笑笑

最後とか、合いの手とか入れてるしな!!

 

自分のこの!!単純さに、今更ながら結構びっくりしたな。

ハハハハハハハハハハハハハハ\(^o^)/

 

名刺も沢山もらったけど

全員 覚えている。

 

ご飯も美味しくて、ローストビーフ3枚食べました\(^o^)/

 

そして今まで、違う人種の人達と思い込んでいた人たちが

実はそうではなく、

めっちゃくちゃ尊敬する部分が沢山あることを知りました。

 

この時代の変わり目に変わらなければ。。

でもどうすれば良いのかわからない。と思われている姿勢というか

そういうものを、ひしひしと感じて、

私もぐっとくるところもありました。

 

謙虚ぶっている訳ではなく、本当にそう思いました。

 

無知って罪よね。

始まる前の自分に言ってやりたいわ!!

 

 

そんな大収穫を得て、ルンルンで帰路につく中

Bさんが、何気に言われた

可能性思考   とは何か??

自問自答しながら帰りました。

 

例えば私は、独立する時に

色々ありすぎたけど

出来なかったらどうしよう、、、とか思わずに

やる!

決断していたので、不安はありませんでした。

 

自分の今の講義を始めるときも

やる!!!っとしっかり決断したので

迷いはありませんでした。

 

 

そもそも私の人生、出来なかったどうしよう。。とかで

チャレンジしたことはありませんでした。

 

1%でも、出来ないと思っていたことは

やっぱり出来ない。

 

だから、少しでも不安がある時、違和感がある時

ワクワクしない時、私はチャレンジしませんでした。

 

決断したほうが楽だし、絶対に上手くいく。

 

う~~ん、、、、でも今日は斜に構えまくっていたけど

狭い経験から思い込みになっていた、先入観が本当に外れた、、、

 

 

可能性思考って何だ???

 

わからない。。。。

 

その時に、

私のサロンのお客様や、受講生の皆さんとの会話を思い出しました。

 

私のサロンは、独自のシステムで

気軽に踏み込めないようなシステムになっています。

 

それでも来てくださった皆さんに、

何で来てくださったんですか??

 

と、私はよく聞くのですが

多くの方が、

 

めっちゃこわかったし、金額も安くはないし、

色々不安もあったけど、

それ以上に変わりたかった、自分を変えたかった

 

と、仰ってくださいます。

(私を変えて!という他力思考の人は、私のサロンで変わることはありません。あくまでも私がやっていることは、Teachingなので、自分で何もやらない人は、何も変わりません。)

 

これで私はわかりました。

 

好奇心

不安もあるけど、それよりも何かワクワクする。

 

これが、義務感や執着になっていると

絶対に上手く行かないのですが。。。。

 

可能性思考とは、

根拠のない好奇心ではないのか?

と。

 

そしてお客さまとの会話を思い出しながら

宗像さんの信頼されているという責任感。>>

を、以前より重みがある言葉に感じました。

 

 

 

根拠のない自信

ではなく

『不安だけど、、、やってみたい!』という

根拠のない好奇心。

 

好奇心って、理屈じゃなく

本能ですからね。

 

私もここ数日

衝撃をうけたことがあり、

途方もない大きな夢を見つけてしましました。

 

自分自身も、冷静に考えると

大変だし、やらないほうが良いと思うのですが

この好奇心が邪魔をして、、、

一部の皆さんに宣言してしまった笑

 

20年かけて、成し遂げたい夢を叶えることに決めました!

大変だろうけど、やってみたい。

だってそれを考えた時に、ドキドキするからね!

 

 

自分の好奇心に、生きるって

素敵じゃない(^o^)???

 

そんな大人は、

絶対に子どもたちを幸せに出来ると思うし

きっと、いつまでも若々しく生きれる気がする。


 

みぃ太の世界も、

毎日 好奇心で溢れている🌟

 

あなたの可能性思考、

どんなものがありますか???

 

ワクワクするのに

挑戦しないのは、なぜ???

 

 

もし、それが叶ったら????