kaoriのコラム

 

今日のお話は

社会勉強も兼ねて、 婚活サイト というものに登録し

婚活サイトにおいて、

ご自分の市場価値がどれくらいあるのか?を研究されたお客さまに教えて頂いたお話です。

 

お客さまの名誉のために、、、

十分魅力的な方なので、婚活サイトに登録されなくても、

男性が寄ってくる女性なのですよ。

 

でも あえてそういう所に登録されて

ご自身を試されるって、まるで道場に行くようなもの。。。。

 

感服です!!!!

FullSizeRender (52)
まぁ内容は

もうしょーーげき過ぎでした😨😨😨😨😨

未だに呆然です。。

 

まず、婚活サイトにおいて

圧倒的に有利な条件が、年齢だそう。※女の場合。

男は年収だそうな。

 

くっだらねぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!

FullSizeRender
と叫んでしまいました 私。

本当にズラ被ってたら飛んでますよ。ズラが。

 

私は理念>>にも記載しておりますが

若い=未熟

という価値観のもとに生きている人間ですので

若いもの、歴史が浅いものに、応援はしますが

全く魅力を感じないのです。

 

自分自身も、早く40代になりたいと思っていましたが

今はやっと、今の年齢を受け入れ、

愉しめる余裕も出てきました。

 

でも未だに年齢を公表したくないのは、

技術者経験は15年目ですが

私は人間として若いから。

(婚活サイトにおいては、もうそんなに若くないみたい。笑)

 

で、そういうところでは

馬鹿な女 がとても市場価値が高いそうで、馬鹿な女 がモテるそうだ。

もちろん、そんな女が好きな男は

中途半端なくせに、自己顕示欲だけ強い男なんだけど

そんな男に合わせて(モテたくて)、

女は自分を馬鹿に見せるそうだ。。。

※ここで言う 馬鹿な女 とは、自分が無い。男の成長を止める人の事だと定義にします。
(男に努力させない女は、都合のイイ女で終わるね。)

 

IMG_0084
 

 

信じられんばいっ!!!!

全くもって信じられんばいっ!!!!!

 

 

そのお客さまも、接客業をされているため

人一倍空気を読めるので

相手に合わせて馬鹿なフリをやってみていたそうですが

 

どんどん居心地が悪くなって、混迷の世界に入ってしまったそうです。

それでもう 婚活道場 は止めたそう。

(今はもう、自然体で時間を過ごす彼がいらっしゃいますよ。)

 

お客さま

『ああいう場所では、空気が読める人は上手くいかないから

話を進めたければ、馬鹿なふりをしておいたほうが良いんですよ。』

 

西田

『私。。。そんなカス相手にして、自分を歪めてたら精神病んで病気になると思います。。。』

 

お客さま

『笑笑笑!!西田さんは病むね!!!』

 

自分を歪めても精神が病まない人って、鈍感なのか強いのか、、、

私にはわからんばいっ!!!

 

また モテ を極めているOLが存在するそうで

その人のポリシーは

服は地味に

そして・・・くだらなすぎて忘れてしまいました。

 

でも、実際にその人と居ると

とても声をかけられのだそうです。

 

西田

『え?でも雑魚な男にですよね??』

 

お客さま

『そうそう。中途半端な雑魚にね。』

 

私は不特定多数に向けたモテなどに意味を見出せないので

全くこのOLさんのことは、わからないのですが

ここまで極めているって凄いな、と逆に思いました。

 

 

でも、こういう人ってね

40歳過ぎたあたりから、人生おかしくなってくるから

もう少し、経過観察させて頂きたいと思いました。

 

 

なぜ、人生がおかしくなるのか???

他人の目線で自分の存在を決めているからです。

 

承認欲求は、人間の欲の一つですが

これはもう若いうちに手放しておいた方が良いですね。

 

自分の価値は、自分が決めるもの。

 

人間は品格を問われる年齢が必ずあります。

 

その問われる年齢で、承認欲求をまだ持っているって

若いころに何も頑張ってこなかったんだな~

自分に甘いくせに、人に期待して、その人が期待通り動かないと他人を責めるんだろうなぁ~

人のせいにする人なんだろうなぁ~



私は距離を置きます。

 

 

本当の人生は、理想の自分にどうやって追いつくか??

だと、思っているので

 

そこに他人が介入することで、

何かが少しずつ、おかしくなって、心が痩せていくのです。

 

私はもちろん、承認欲求は

30歳で捨ててきました。

 

だから今は、20代のころより凄く楽です。

 

淑女になりたかったら、紳士と付き合うことが一番早いのです。

本当の紳士は、女性を尊敬しているので、女性を立ててくれます。

 

決して

女性を自分の都合のいいように扱ったり

下に見たり

商品として見たり

SEXの欲を満たすだけの対象に見たり

女性が悲しむようなことはしません。

 

 

 

なのに、

自分を歪めてまで雑魚に合わせ、

心の隙間を埋めようとしている人が世間にはとても多いのだそうです。

 

 

 

 

 

やっぱり信じられんばいっ!!!!

 

そりゃささくれた国になるって話です😢

 

 

そんなのに合わせている時間があるくらいなら

心身ともに自分を磨いて

自分を高めましょう。

 

その時も、ただ闇雲に自分を高めるのではなく

自分はどこを目指せば、自分が幸せなのか?

を明確にしましょう。

 

自分の生きる場所を自分で決めれば自分らしくいれる。

お客様のこの名言、本質だと私は思います。

 

 

 

賢いのが良いとか悪いとか、馬鹿なのが良いとか悪いとか、

最終的にはそんなのはどうでも良くて

 

 

1番重要なのは本人が心の底からhappyであること。

自分が一点の曇りもなく幸せなら、それで良いんです。

13082561_1073919296003152_4689297018802783499_n-thumbnail2
 

でも!!!私のサロンの20代のお客様には

絶対に馬鹿女になんかならないように、調教しますが。

ま、皆 素直で健全だから、調教の必要はありませんが。

 

このお話を聞いた後

ふと目をやった

スーパーおばあちゃまが作ってくれたうさぎさんの表情が・・・・

img_2650
私には

fullsizerender
と言っているようにしか見えませんでした・・・・・。

 

人に嫌われても良いから、自分が自分を絶対に嫌わないように。

 

人に好かれても、自分が自分を嫌いだと、何も上手くいきませんし

そんな貴女を好きという人は、きっと貴女がその人にとって都合が良いからでしょう。

 

 

私は自分のことを嫌いな人とは一緒の時間は過ごしません。

 

自分の事を嫌いな人は、人のパワーを奪うので

一緒に居ると 運気が下がるのです。

 

自分の機嫌は、自分でとりましょう。

それが精神的自立です。

 

 


♥新しい新規さま専用MENUはこちらです。>>

♥会員さま専用オンラインご予約はこちらからどうぞ>>