kaoriのコラム

パソコン仕事が続くと、体が冷えるし乾燥するしで、作業時は生姜紅茶と、美容液が手放せません。

美容液は、いつものこちら~。手にもつけます。

本物のコラーゲンだから、つけすぎると顔がパンパンになる。笑

IMG_6303
肌は電磁波だけで本当に乾燥するし、パソコンを立ち上げる時にビタミンCが奪われているそうです。

生姜紅茶に使う、生姜パウダーはこちら↓

FullSizeRender (50)
こちらから購入しています。初めての方はこのセットがお勧めです>>

別にこちらの回し者でも何でも無いんですけど 笑

良いものは、皆でシェアしたほうがいいでうからね♪

 

余談ですが、エステティシャンでネイルするの?

と時々聞かれますが、私はしています。

 

エステティシャンのネイルは駄目。と言う人は、ただの既成概念に囚われているだけです。

 

剥げかけのネイルは不潔なので言語道断

デコレーションは引っかかって

お客さまを傷をつけたりする可能性がありますし、そもそも趣味じゃないのでしませんが

手入れがされていない、縦線の入ったボロボロの爪に、お客さまは触られたいのでしょうか?

 

 

そもそも、技術中に爪が当たる時点で、下手くそな証拠ですし、

大切なのは、ネイルをしている・していないではなく

きちんと手入れをした 美しい手 であることだと私は思うのです。

 

それに真っ赤のネイルが、お客さまの白い肌にのってる絵は

とても妖艶で、美しいのです。

だからいつも赤をつけていたのですが

 

最近は ポリッシュだとすぐに剥げるし、髪をピンクにしたので、ナチュラルなデザインのシールにしています^^

爪が弱い方、ジェルがしっくりこない方には良いかもしれません。私は時々 素爪に戻して休ませています。

ジェルはなんだかんだで紫外線当てますからね。好みが分かれると思います。

美しい手 は最高のアクセサリーですし、その人の美意識は、爪や髪、踵などといった末端に滲み出ますから。

w621_image01
叶のおねーさまで御座います。↑恭子さん見ると元気が湧く。

 

 

さて今日は、女性ホルモンと別れ、第二の人生から女性は二極化していく。

というお話です。

 

2015.10.14の記事で、

私の周りの実在するお姉さま方の生き方の共通点をご紹介しています。

女性ホルモンと別れて更に輝く50代以上の女性の共通点。~脳へのお薦め情報有り>>

 

 

 

私の美容の師 小林照子先生は

女性は50代から人生の二極化が始まる。と仰っています。

心の貧富も、見た目の美醜も、本当に差がつくのは更年期以降よ>>

 

 

40代からの体と心の変化に合わせた、過ごし方、美容法をご紹介した記事はこちら↓

女性ホルモンが減り始め、容姿にも変化が起きる40代からの美容法。>>

 

 

 

40代からは「誰かのため」より「自分のため」、

50代からは「会社のため」より「社会のため」。  

by 小林 照子 先生

 

私は若年性更年期障害になっていますが、本当の意味での更年期をまだ経験していないので

お客さまから学ばせて頂いているのですが。

更年期に入られたお客さまを見ていると、上記の照子先生の言葉は、本当に真意だと思います。

 

 

今まで連れ添った女性ホルモンと別れて

体が進化する時期に、今までと同じでいい訳がありません。

 

自分の体に変調が起きるとき、心にも変調が起きているのですから

そんなときに、心身ともに負荷をかけるなんてド変態のマゾヒスト。

 

まずは 自分を整えることが先決。誰かのためより、自分のためです。

 

私、若年性更年期障害でこれを本当に痛感しました。

そして完治したときに

『自分軸が無いまま、人のためと言いながら、他人軸で働くと、

自分を見失って心のバランスも壊れる。

そして体を壊して結局 皆さんにご迷惑をかけまくるのだから

これからは、誰に何と言われようと 自分の健康を第一に生きていく!』

と硬く硬く誓い、意識も変えました。

 

人のために 生きれる人・頑張れる人は、自分をしっかり持っている人なんですから。

お客さまの声①~自分のために頑張れた人こそが、人のために頑張れる。>>

 

 

今日はリンクが多いですね。^^;

お時間があるときにでも、お気に入りの紅茶やクッキーでも食べながら、休み休み読んで頂けたらと思います。

 

FullSizeRender (35)
 

と言っても

 

実際に 生理が来なくなる・乱れる という現実を受け入れられない人がいるのも事実。

 

 

そういう方って、知識不足なこともありますが

良い意味でも、良くない意味でも 精神的に幼い方 というのが共通点です。

 

現実を受け入れられない人は、苦しむのです。

受け入れてしまえば、一瞬で楽になるのですが。

 

 

更年期の過ごし方で、更年期後の人生が大きく変わるというのは

先にご紹介したリンク 女性ホルモンが減り始め、容姿にも変化が起きる40代からの美容法。>>

でもご紹介しているので、ご参照頂けたらと思います。

 

更年期の過ごし方で 第二の人生を共にする身体の基盤が決まります。

そして、更年期後 女性はマダム・おばさん と二極化していきます。

 

マダムが良くて、おばさんが悪い と言っている訳ではありません。

 

大切なのは、自分はどう生きたいのか??

 

 

いつも身なりを整えて、物腰も柔らかく、美しく生きたいのか

 

電車でのわずかな隙間に、大きいお尻を無理やりねじ込むような、コントのような生き方をしたいのか

 

青信号がチカチカしているのに、体を鍛えていないのに無理して走って、

横断歩道の真ん中で豪快に転んでも笑えるような生き方をしたいのか ←私はこういう人、大好きです。笑

 

雌という性を忘れずに、セクシー熟女として生きたいのか

↑瀬戸内寂聴さんは、女は50歳からよ、だってHしても子供出来ないのだから自由よ!って仰っていましたよ^^

 

人への妬み・嫉み・僻みでしか、人の気を引けない生き方をするのか

 

若い子へ説教・昔話の自慢ばかりする生き方をしたいのか

 

マダムでもあり、少女でもある生き方をしたいのか

 

・・・・・・・・生き方には美意識が出ます。

 

 

 

小林照子先生の

『心の貧富も見た目の美醜も 本当に差がつくのは更年期以降よ。』という言葉を

 

更年期までは人生の基礎を築く期間

更年期の期間は、本番をどう過ごすか?基礎を応用編にしていく準備期間

そして更年期後が 人生の本当の本番よ。

 

と 希望溢れるメッセージだと解釈する人は、私だけではないと思います。

 

 

女性とホルモンと別れた後が、本当の意味で人間としての真価が問われる。

という話をすると、

いつも思い出すのは 大好きな宇野千代さん。

宇野千代さん
ご存知の方も多いと思います。千代さんのことはここにも書いているので割愛します。

 

 

 

 

自分はどう生きたいのか??

 

準備期間でのこの問いの数が、本番を決めるのだと私は思います。

 

 

女性ホルモンシリーズ

1、女性ホルモンの乱れを整えるには??>>

2、何故 女性ホルモンは乱れるのか??ストレスって一体何??>>

3、女性ホルモンのバランスが乱れた場合、どうすればいいのか?>>

4、女性ホルモン活性コースで、ホルモンの乱れからの不調を改善したお客さまの声。>>

 

 

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>