kaoriのコラム

私は人間の本能に訴える仕事に美学を感じる。     by壇 蜜

私、エロスの何とかとか言われている

壇 蜜さんに、エロスって全く感じないんです。

0e203_1223_713bd7d8_01e54975
私は壇蜜さんに憧れてもいないし、特に興味もないのですが

冒頭の言葉は、私の胸に刺さりました。

 

まず壇蜜さんは、エロスというよりも、

相当な博識で、賢い人だということが 顔というか雰囲気に出ています。

 

そしてエロスに関しては、いい意味で 仕事でやっているとしか感じない。

男性への媚を感じます。

 

エロスは芸術。

媚があると、エロスではなくなってしまうと私は思うのです。

これが悪いという訳ではなく、

 

私の場合は 比べてしまって本当に申し訳ないのですが

エロス全盛期の男に媚びない杉本 彩さんのような人を

エロス

と指すので、捉え方が違うだけのことだと思います。

 

images (9)
 

 

だけど、ボキャブラリーが乏しい私は、言葉でこんなに的確に表現できる壇 蜜さんを

本当に勉強家なのだな、と改めて再確認致しました。

凄い。

 

そうそう、私もこの仕事を通して人の本能に訴えていきたい、、、と言うか

訴えているんだよ!

と、はっとしたのです。

 

言葉にすると、思考がクリアになるから、行動が変わりますよね。

 

本能というと、睡眠・食欲・性欲が大前提に上げられますが

愛・美・男性・お金・幸福・自由・母性・・・・etc 。人によって表現方法は違いますが

 

そもそも、美しい景色を見ると だれもがはっ!と息をのんで目を奪われるように

美しい人に目が行くのは当然のことで

 

こと男性においては、女性よりも美しいものが好きな視覚の生き物なので

綺麗な女性と一緒に居たい。と思うのは、雄として健全で、当然のことなのです。

※綺麗の定義は人によって様々ですが。

 

 

 

だけど、現代人は 本能が埋もれている人が多く、

自分の問題を、仕事や人のせいに摩り替えて、自分の本能から目を背ける人が

とても多い。

 

自分から逃げることなんて、一生出来ないのに。

 

現に以前やっていた、オンラインのレッスンを止めたのも

半分は皆さんやり遂げて、本当に人生変わったと喜んで頂けたのですが

 

半分は、課題や質問もなく、ただお金だけ払って終わっていく人でした。

自分からお申し込みをされたのに、されないのです。

 

課題だけは、マニュアル回答のように綺麗に答えれるのだけれども

実生活で、全く行動にして実践していない人もいらっしゃいました。

 

半分もの人が、自分から逃げるという事を知ったときに、

これが普通なのか。

と思ったので、潔く止めてサロンワークだけに徹するようにしました。

 

 

知識を学んだだけで終わる人は、本当に多い。

 

その知識を、実生活で実験しながら実践していくことが

本当の 学ぶ ということ。

 

いい歳して、自分を分かっていない、自分と向き合ってこなかった女性を

私は今まで何人か見てきましたが

 

本当に、痛い。 の一言に尽きます。

 

若いときは良いのですよ、若い。で許されるから。

 

でも、ある程度の歳になっても 自分から逃げ続けている人は、全てが人のせいか、自分を責めるので

輝いていないから、人も寄っていかないし、離れていくのです。

 

お金持ってれば、利害関係ある上で、ちやほやはされるけどね。

 

私はそれを見ていて、自業自得だな。と思っていました。

で、そういう人は、私のサロンに来れなくなるから、退会か、自然といらっしゃらなくなります。

 

私は

私のサロンにお越しくださった若い女性に、無駄に年を重ねて欲しくない。

と心から思っています。

 

体を触っていると、自分に嘘をついている人、自分に正直に生きている人って

嫌でもわかってしまうのです。

 

日本で自分に正直に生きていくのは、正直しんどいと思いますが

それを出来た人だけが、素敵に年齢を重ねていくことが出来るのです。

 

現に、自分に正直に誠実に生きている人は、本能の美しさが皮膚を突き破って滲み出て

体も心も精神も、とても美しいです。

 

人は本能の美しさを持った人に、自然に惹かれる生き物ですから。。。

securedownload
猫は私の師匠。

寝たいときに寝て、気に入らないときには、遠慮なく気に入らない態度をとり

構って欲しいときは甘えてきて、本当に本能のままに生きている。

いつも毛繕いをしてて、綺麗好きだしね。

 

 

2015年は、私にとってとてもきつい一年でした。

何故ならば、今年は売り上げよりも、お客さまの層を安定させる!

と、決めていたからです。

 

2014年は、なんだかフェイスブックが大変なことになり

色々な方に、知って頂く機会が増えました。

 

そのお陰で、今の会員さまと縁を頂けたことは、本当に有難いことです。

 

ですが、売り上げが上がると言うことは、色々な方がいらっしゃるので

ストレスも増えるのです。

 

特に私の様に一人でやっている人間は、人のせいなんて出来ませんし

全てが自分の責任になります。

 

なので、私のストレスになるような人は、お客さまにしない。

と決めたのです。

 

そうすると、必然的に売り上げは下がるわけです。お客さまを選ぶから。

だから2014年に比べると、売り上げは 三桁くらいゆうに違います。

 

 

ですが

売り上げは下がっても、ストレスは今の方が少ないですし、心の余裕も今の方があります。

そして何より、カウンセリングやトリートメント内容の質が上がったのを確信しています。

 

自分の幸せの軸が、はっきりわかった出来事でした。笑

 

もちろん、お金は大事です。

お金がないと、サロンも出来なくなりますから。

ですが、お金は不必要に溜め込まなくていいから、回ればいい。と 私は思っています。

 

そして、化粧品の売り上げが、昨年の4倍近くUPしました。

利益だけでみると、

正直 化粧品って利益は少ないのですが

 

化粧品の売り上げが、安定している。ということは

会員さまに、信用して頂いている。というメッセージとして受け取ることが出来ます。

 

ここに2015年、最後に気づけたときは、

私の2015年は、正しかった!と 大変嬉しくなり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

そして、クリスマスカードや年賀状の準備のため

会員さまのカルテを整理して、今いらっしゃる会員さまのお名前を眺めたときに

まさに、自分が独立当初 宣言したとおりの

 

素晴らしいお客さま達に恵まれている・・・!!!!!

 

と、気づいてしまいました。

image2 (3)
鳥肌でした。。。。。。

 

普通は、お客さまは好きだけど、苦手な人も居る。

という感じだと思うのです。

 

現に私もそうでしたし、お客さまだからこうして接してるけど

プライベートだったら絶対付き合わない。という感情を持つ方も居ましたし。。。。。

 

 

でも今、そういう方が居ない。

本当に、皆さんのことを心から尊敬し、人間として好きなのです。

 

こういうところに感謝の気持ちを書くと、薄っぺらくなるので書きませんが。

 

お客さまのお陰で、自分の愛の出力が高くなったと感じずにはいられません。

 

2015年は沢山の愛情を頂きました。

なので2016年、今度は私が沢山の愛を放出出来る女性になります。

 

やはり人間は、先に受け取らないと

人に与えられないのです。

 

 

皆様も、周りの皆様からの愛を

遠慮することなく、無条件に受け取ってください。

 

それが、愛を配る人になる第一歩ですからね♥

サロンの信条