kaoriのコラム

imageアンジー。

このドレスの素材、最高ですね。

美しいアンジーをさらに、美しくひきたててくれていますね。

やっぱり、素材が一番大事だと私は思います。

 

ウエディングドレス=白

っていう方程式は、今や変わってきているようですね。

私の知人は、黒でした。

 

子供を授からない限りは、結婚しないと思っている私ですが

もしそうなって 結婚する場合でも、私は式は挙げません。

何かわざわざ祝ってくださいって。。。。参列するのは喜んで!ですが

自分が祝って頂く立場になると 恥ずかしい。

 

それでも もしドレスを着なければいけい状況になったら

私も白は着ないと思います。

生花のウエディングドレス

生花のウエディングドレス


結婚に関しては、

結婚は現実。だから 好きな人とはしない。

という考えを持っている私ですが

 

先日お客様に 結婚をしたほうがいい理由。を聞いて、なるほど!と思い

 

他のお客さまにも お伝えしましたら

『あぁ!そうだ!だから私あの人選んだんだ!!』と

殆どの方が仰っていましたので、こちらでシェアさせて頂きますね。

 

 

そのお客さまは、

とっても愛情深く、頭もキレッキレで、美意識も高く

地位も名誉もお金もある方で、何不自由なく生きていらっしゃったのですが

突然のスピード婚。

 

お付き合いも長く、立ち入ったお話もさせて頂く事もあるので

今回も

何故ですか?の私の問いに

こうお答えになりました。

 

『私は人生の先輩女性お二人に、仕事を続けるなら、絶対に結婚しなさい。

と教わった。

何故なら

人生には、物凄くきつい事や、一人では立ち直れないような出来事が数回ある。

その時に、何も言わなくていいから、一緒に居てくれる人がいるだけで、精神が保てる。

これが友達だと ちょっと軽い。実の家族でも良いけど、

他人で一緒に居てくれる、パートナーという存在は、強い。』

 

確かに!と腑に落ちました。

 

私はきつい時はいつも一人でしたが、

一回だけ母親が死ぬかも。となった時

今までのきついとは比べ物にならないほど 物凄く不安定になりました。

 

その時の恋人の存在は、とっても大きく

この人には 結婚という文字が横切った記憶があります。

 

因みに 母親は今もピンピンしていますww

父の癌騒動といい、母といい、うちの家族は本当にギャグです。w

 

securedownload (61)神降臨

 

 

でもこれって、精神的に自立してる女性に当てはまることだと 私は思います。

依存型の人は、駄目ですね、これだと。自分が苦しくなる。

 

 

 

今は

 

結婚したいという気持ちもあるし、理想の生活の姿はあるのだけど

現実、仕事をしなければならないし、

仕事を辞めたいとも思わないで、気づけばセックスも数年もせず

周りは結婚し、自分だけ一人だった。

 

という女性が多いそうです。

セックスをしないって、健康に良くないですからね、本当に。

してない女性って、立ち居振る舞いに まろやかさがない。

 

 

結婚を心から必要ない。と思っている人は

自分で 結婚をしない。と選択されているので全く当てはまりませんが

 

したいのに、出来ないというのは、問題です。

でもこれはとても簡単で

本人が、自分の人生を見ていない。だけなんですよね。

見るのが恐いのでしょう。

つまり、

自分の人生において 欲しいもの、好きなものが分かっていない。

気持ちはずっと20代の頃のままだけど

気づいたらこの年齢になり、

出産適齢期も間近、もしくは過ぎてしまい

パートナーを見つける気力も こんな私じゃ。。。と内気になり

老後の心配が一気に押し寄せ、老け込んでいく。という女性を数名 見たことがあります。

今はどうされているか、わかりません。

(当サロンは地場の影響で 波動がとても高いので

波動が低くなった人は、必然的に いらっしゃれなくなるのです。

昔ながらの麻布って そういう場所のようです。)

 

その方は 結婚したいと思わない、仰っていましたが

私には 強がりにしか感じられませんでした。

 

 

自分の心に嘘をついて生きてきた人の代償は、はかりしれないです。

 

過去は単なる残像で、未来は白紙ですが

一度じっくりと、自分の将来を、じっくりリアルに想像してみることは

とっても大事なことだと私は思います。

 

 

優れた人は

生活ではなく 

人生を生きる。

世界的 ベストセラーになった 神との対話 の名言です。

 

周りの目なんか気にせずに、自分の望みに正直に

本当に結婚したけりゃ 結婚する!と腹から決めて

 

反対に 結婚しなきゃ。。。と義務的に思っている人は

それは本当に 自分の望みなのか?誰かの価値観の刷り込みではないか?

 

を、じっくり振り返られてみると、いいのではないかと思います。

 

 

私はお客さまにアドバイスを頂いて

これから二年の間に、会員さまのブライダルが増えそうなので

ブライダルメニューを豊富にしていこうと考案中です。

 

ご新規も、ブライダルメニューと、3ヵ月の女性ホルモン活性コースの

2パターンで、ご対応していく予定です。

 

7月にHPが改良されますので、その時に発表させて頂きますので

楽しみにお待ち頂けたらと思います。^^

 

 

会員さま専用 オンラインご予約→http://office123.sakura.ne.jp/kn/contact/

●ご紹介のお客さま専用MENU→http://office123.sakura.ne.jp/kn/salon/

●ご新規専用MENU→http://office123.sakura.ne.jp/kn/info/2002/