kaoriのコラム

securedownload (65)

どんな大雨や、嵐でも、雲の上はいつも変わらず太陽があって、穏やか。

私たち人間もそうです。

不安や悲しみ、苦しみは、エゴからくるもので、スピリット(潜在意識・内なる声・神。。言い方は人それぞれ)の部分は、

自分は完璧で、この世は楽しいことを知っています。

 

ま、こういう話はまた機会があれば・・・・・

 

今日はかなり久しぶりに、本業の記事を。

 

先日、医者が教える最新紫外線情報!っていう番組を観たら

『こんなの私、10年前から言ってるじゃんバカヤロー!』と言ってしまうくらいっていうか

言っていたのですが

当然すぎる事が放送されていました。(バカヤローは、最近 北野映画を観すぎているもので・・・うつった笑)

 

日本人は肩書きに弱い民族なので、美容の人間が色々言うよりも、医者が言った方が聞いてくれるのです。

 

ですが、これが放送されているということは

ご存じない方が多いということなのだと思いましたので、久しぶりにちゃんと美容記事を書きたいと思います。

 

もちろん、専門用語は出来るだけ使わずに。

securedownload (63)

まず、

一年のうちで、一番紫外線が強いのは6月です。

ですが、私の感覚では 今年の5月の日差しの強さは、

6月の紫外線に似ているようでしたので

今年は5月から、お客さまにはしつこく紫外線予防とケアのお話をしています。

securedownload (66)←五月中旬の太陽光の写真。この日 髪がパッサパさに。

 

 

お客さま以外の方に よく聞かれる質問でこのようなものがあります。

『焼けちゃって・・・、シミはどうしたら薄くなりますか??』

 

ちゃんとしたエステに通われる女性は、やはり意識が高いので

こういう質問はないのですが

日本女性は健康・美容において、習慣というものを軽んじる人が、まだまだ多いように思います。

習慣を続けることで、予防する。 という意識が弱い。

 

 

即 効果がある!!とか、一回で-3cm!!とかに飛びつく人

私の周りにはもう居ないですが、そういう女性が世の中には まだいらっしゃるようです。

 

例えば、クリニックでフラッシュなんかでシミを無くすことは出来ますが

根本解決が出来ていなければ、またすぐ、シミは出てきます。

※ホルモン系のシミは、フラッシュでも良いと思いますが。

 

脂肪吸引もそうですね。体が急激に冷えますよ。

 

人間は心身ともに、ホメオスタシスという体を一定に保とうとする働きが備わっているのですから

急に体を変えるなんて、負担がありすぎるのです。

 

 

だから、

毎日少しずつ習慣になるまで継続していくことが、何よりも大切なこと。

ホメオスタシスの意味を説明してたら、長くなるので、ここのサイトをご参照ください。

 

 

 

シミに関しても

冷えを改善することで、シミというものは改善していくものなのです。

 

現に、私もそうですし、シミが気になると仰っていたお客さまは

ホワイトニングの化粧品を一切使わずして、シミが改善されています。

 

これは ざっくり言うと 深部の冷えを改善したからなのです。

 

まず、日焼けが及ぼす影響には、主に下記の様なものがあります。

・たるみ

・皺

・シミ

・男性ホルモンが活性される。(男性の場合は薄毛になりやすい)

日焼けすると、老化が早まるということです。

images (3)

↑有名な写真ですね。

この方は、トラックの運転手さんで、いつも半顔日に当たっていたら

数年後、こうなったそうです。(ちなみに先日のTVでも使用されていましたよ。)

※これは、この男性の仕事の勲章ですから、この日焼けが駄目とかいう話でありません。

東洋人がこれを行うと、また違うのでしょうか??素朴な疑問。

 

そして

日焼けは皮膚のやけどです。

よく、洗濯ばさみをずーっと外に置いていたら

色が薄くなって、割れてしまったっという ご経験はありませんか??

ダウンロード (1)

これは、紫外線の影響です。

これを肌に置き換えて考えると、、、紫外線は恐ろしいですよね。

 

紫外線の影響が おわかり頂けましたでしょうか??

 

次は予防です。

 

紫外線予防策においては、主に下記の4点を留意してください。

①焼けないよう予防する

②代謝を促す

③ビタミンCの正しい摂り方

④焼けてしまった時のケア

 

これを全部書くと、とんでもなく長文になるので

何回かにわけて、ご説明していきます。

 

まずは①焼けないように予防する。から。

私はお客さまに

クレンジング・化粧水・UVは、多少値段が張っても良いものをお使いくださいと常々申し上げております。

理由はブログなんかでも、散々書いてきたので割愛しますが

今回はUVに関して、いくつか気をつけて頂きたい点を記載します。

 

まず、SPFが高いから良い。というものではありません。

 

高すぎると乾燥します。

野外スポーツや、南国なんかに行かれるなら、話しは変わってきますが

 

日常においては、

SPF30くらいの乳液タイプを、小まめに塗りなおすことがとても大切です。※成分が大事なのは大前提。

 

こういうとき、素肌が綺麗だと、ファンデーションも塗らなくていいし

ファンデーションと汗が混ざらず快適!楽なのです♥

 

 

そして

UVの塗り方も、とっても大切!!

 

ただ単に、伸ばすように塗るのではなく

肌に置くように、付けていくことがとっても重要なのです!!!!

 

伸ばして塗った時と、丁寧に付けていった時の

UVクリームの肌への密着度を顕微鏡でみると、全く違うのですよ。

 

伸ばして塗ると、ムラが出来るので、焼けやすくなるのです。

 

リキッドファンデーションを伸ばして塗ると、ムラになりますね?

あれと同じで

UVも、丁寧に叩き込みながら付けていく事が重要なのです。

 

因みに、UVが入っている下地だけで、UV対策している。

という方がいますが、

本当に予防したければ、きちんとUVクリームを塗ってから、下地をつけましょう。

 

 

 

その他の予防としては

日傘・帽子・サングラス。。。。でしょうか??

 

ちなみに、私は色白なので

『西田さん、美白美白って感じで、物凄い気を使ってそう!』と

よく言われるのですが

 

まず私、日焼け予防だからと言って、

全身予防して月光仮面みたいになっている女性みたいな事・・・・・・・

絶対しません!!

gekkoukamen1

 

昨年のフェイスブックにも書いているのですが

色気もなんもない・・・・笑。

 

時々 海に来てるのに、こんな格好している女の人いるでしょ?

もうね

『帰れっ!!!!』

って言いたくなります。

 

周りが冷める、そんなことしてたら。

 

それに

『女性が皆こんな格好していたら、僕たち男は何を楽しみに街を歩けばいいのでしょう?!』

と、やんじー(やんちゃなじじぃ)代表の、市川左團次さんが切実に訴えていらっしゃいました。

 

完全防備は セクシーじゃないよね。

日焼けグローブとかも、私は絶対にしないです。

するならレースのグローブ。

image

 

そして私は、

水着は自分には似合わないというか

水着を着ると、自分の精神面を表現出来ないので、一切着ません。

 

もちろん、人様が着ている分には、とても良いと思いますよ。

 

私は着るなら、サマードレスか、長めのパレオがついたものです。

Beach-Cover-Up-Crochet-Bikini-Swimwear-Solid-White-Tunic-font-b-Lace-b-font-font-b

Yellow-Sheer-Chiffon-Sarong-Bikini-Cover-up-Beach-Scarf-Pareo-Summer-Dress-408490-Floral-Print-Colorful.jpg_200x200

 

こういう時には、日焼け止めはもちろん いつもより丁寧に塗りますが

遊びに集中するため、ほぼ 焼けてしまいます。

 

しかし 普段からお肌を労わっているのと

すぐに対策をするので、すぐにお肌をリセットすることが出来るのです。

 

今回は長くなりすぎてしまったので、

続きは次回に。

次回は②代謝を促すです。

 

紫外線対策~その②代謝を促す 2015年5月31日>>

日焼け後のケア~紫外線シリーズ③・④2015年7月27日>>