kaoriのコラム

しばらく間が空いてしまいました、
艶肌の作り方、
ついでにバストupもしてしまう、バスタイムのご提案です。

私はとにかく、温度と香りを大切にしています。

去年辺りから、42度が美容に良いと言われていましたが、

私はずーっと42度に首まで入ることが、自分の習慣になっています。(半身浴は、私はしません。)

 

それ以上でも以下でも、何だか不完全燃焼。

だけど、ここも個人差があるのです。

いつも申し上げております通り

自分が【気持ちいい~】と、心からの幸福感で満たされたら、それが自分に一番合っているのです。

 

 

また、体調や、その日の気候によっても、感覚は変わってきますので

楽しみながら

ご自身に一番しっくりくるところを見つけてみてください。

 

 

~しなくちゃ

~しなければ

になったら、直ちにお止めになられた方が良いかと私は思います。

 

 

義務になると、楽しくなくなっていると思うので。

美容は楽しむもの♪ですからね。

 

 

さて、入浴の際に、重要になってくるのが

入浴剤と、ボディソープ。

 

 

ここを適当に買ってきた様で済ませていると、適当な肌になります。

 

 

私は出来るだけ、泡 で体を洗わないようにしています。

何故なら、泡は乾燥するから。

お顔も 泡では絶対に洗いません。

昨年の今頃は、薬局のお手ごろなクレンジングミルクで体を洗っていたくらいです。

この方法も、乾燥でお悩みのお客さまには大絶賛でした。

 

これを乳化しながらで洗っていくのですが・・・・・・!!!!!!!!

 

 

 

 

 

もう 本当に心からうっとり。。。。

この瞬間は私の一日の一番の幸福タイムかもしれません。。。。。

 

もう香りが素晴らしくって、本当にうっとりしてしまうのですよ。。。

 

あと、乾燥が気になる方は

デリケートゾーン用のソープで、全身を洗うのもおススメです!

 

 

20代後半から、真冬は毎日体を洗う必要はありません。

日本人は、さっぱりした感触が好きなので、ついついさっぱりした洗い心地を求めますが

皮膚は年齢と共に、水分をつくる働きが弱くなってきているので、

わざわざ水分を落とすような荒い方をする必要はないのですよ。

 

湯船に入って毛穴を開き、汚れを出しているので、これで十分なのです。

 

そして、個人差はありますが、一週間から十日に一回のペースで

全身スクラブをすると、本当に潤いに満ちた、麗しい肌の第一歩に近づきますよ!

 

毎日きちんと自分のお肌と対話して、その日の自分にベストな方法で

一日がんばってくれた、お肌と体を愛してあげましょう。

 

最後に、私のおススメの入浴順番です。(私はお水や、内側から温まるお茶を持って入っています。)

1、軽くシャワーを浴びる。

2、軽く汗がでてくるまで、湯船にはいる。

3、シャンプー&トリートメント

4、トリートメントしたまま、湯船。(スチーム効果があるので、トリートメント効果もばっちりです!)

5、トリートメントをすすぐ。

6、ボディを優しくで丁寧に洗う。

背中にきびなどは、ココが分かれ目になります!

絶対に、皮膚に荒い残しがないように、丁寧にすすいでくださいね!

 

さぁ次は、保湿編ですが、

体の水分は拭かずに、手で軽く水を切るだけにしていてくださいね♪