kaoriのコラム

セーラームーンって、本当に時代の先を行き過ぎていた

最先端の漫画なんですよね。

 

輪廻転生

月・惑星・ジェンダー・同性愛・女性戦士・・・etc

 

武内直子さん、これ絶対に

チャネリングかなんかで、宇宙に書かされたと思うんだよね、私。

 

凄いよ、あの時代に。

 

私の氏神様、

セーラームーンの、レイちゃんの神社のモデルになったところなんだけど

このコラムでも何度かセーラームーンのことは書いてきたけど

やっぱり世代だったから

何か嬉しかったな。

 

なーんか なかよし でセーラームーンを見ていた頃は

東京の麻布なんて、あるんだかないんだか

よくわらない、自分とは関係のない世界だったのになぁ。

 

 

レイちゃん、1番好きだったし。

っていうか

レイちゃんしか興味なかったしな、私。

 

他のセーラー戦士には、ほとんど興味がなかった。

特にセーラームーン、マーキュリーには。

 

私は確か中学生?小学生?

忘れたけど、

レイちゃんの黒髪(1人だけ黒)、巫女の姿、カラスをお友達に持つところ

御札、炎、つり目、気の強さ、攻撃力、

そしてなにより

生足に赤いハイヒール

が、

幼心に憧れたなぁ・・・。

 

巫女さんが生足に

ハイヒールだよ?!

もう超エロいよ。

たまんないね!レイちゃん!

 

もうYou Tubeで一度見始めたら、止まらない・・・

誰か助けて・・・・・・

 

小さい頃って、綺麗なものに敏感でね。

 

この前も、カフェでまったりしていた時

1歳にも満たないような赤ちゃんたちが何人か目の前を通るんだけど

ずっと観察していると、綺麗な人(白人のお人形みたいな女性や、美しい人)だけ

すごい目で追ってるのね!

 

あとは興味なし。

ずっと花や緑、ママを見ている。

 

やっぱり私達は

本能に、美しさを求めることが備わっているんだなって

再確認出来て、嬉しくなったよ。

 

私も美容の道を目指すきっかけになった最初の理由は

小学校の時通っていた

美容室のお姉さんが、綺麗だったから。

だからね。

 

今でも鮮明に覚えている。

くすっとも笑わず

いつもクールで、レイちゃんみたいにつり目で

見事な手付きで、カットをされていたのを鮮明に覚えている。

 

だから私、養成講座で自分を後回しにして

容姿に気を配って居ない人には、言うんでうよ。

 

自分だけの職業だと思うなよ。

もし、小さい子が最初にボサボサの疲れたエステティシャンを見たら

絶対にエステティシャンにはならない!

大人の目なんかより

純粋な子どもに選ばれることのほうが、大事。

 

と。

 

ま、私はクソ親の子どもは、どんだけ可愛くても嫌いだけどね。

 

 

で、そんな事を思いながら

セーラームーンのYou Tube見てたら

出たよ!

 

百合界のカリスマ!

はるか と みちる!!!

ウラヌスと、ネプチューンね!

 

で、ネプチューンの靴にも私は興奮した。

 

これ。


私は、センシティブなヒールが大好きで

何故か惹かれてしまう。

 

おそらく

フェティシズムだろう。

 

欲を言えば、もっとヒールが高いほうが良いのだけど。

 

キュッと締まった足首に

足の甲が見えるハイヒールは、本当に美しい。

 

そんなことを考えながら

女の心意気って、脚に出るんだよな。

と、しみじみ思う。

 

モデルとかでない限り

お腹なんか、少し出てるくらいが可愛いと私は思うんだけど

太い細い関係なく

脚がだらしない女は、、、、、、ダメですね。

 

精神に贅肉がついている、怠け者が多い。

あと、偽善者。

心には すごい不満を抱えているんだけど

自分の汚い部分は見ないふりして

良い人ぶっているの。

 

パンパンに張っている人は、愛情不足の人。

 

※薬などでむくんでいる人は、また別です。

 

ちなみに生命力が高い男性って

女性の部位で最初に見るところは

顔はもちろんだけど

おっぱいとかじゃないんだよ。

 

ダントツで

足首。

 

足首の締り具合は、性器に直結するしね。

それに、足首締まっている人に

お尻がだらしない人って、居ないし。

 

あと、お顔つきが凛々しい。

 

私も男モードのときは

女性を見るときは

顔の次に、足首を見るなぁ。

 

色々なことに、軽やかで

フットワークも軽そうだし。

 

ちなみに以前

あるイケメン君が

『へそが汚い女はマジで無い!』

と、4回位繰り返し言っていたのを思い出した。笑

 

まじ爆笑した。

 

私も、へそが汚い女は嫌。

 

へそが汚い女の定義は

へそが汚れているのなんか論外なんだけど

だらしなく横に広がっているへそね!

 

あれって、脚と同じで

姿勢が悪いってことだし

体幹がないってことだから、

股が緩い につながるんだよね。

 

だらしないってこと。

 

でもそういう女に限って、

見えるところだけ綺麗にしているんだよね。

 

安いぜー(T_T)

 

私はそういうの、全部見抜く。

 

へそは自分の中心。

切腹、腹を据える、断腸の思い、肝が据わる、丹田、

など、お腹、内臓を含む諺に代表される。

 

若いときは、顔だけ綺麗にしておけば別に何も問題ないけど

 

年齢を重ねるごとに

体に生き方がにじみ出るからね。

 

後ろ姿、体の末端(髪の毛、かかと、爪)。

 

若いときは、見えるところは誤魔化せても

年取ってくるほど

見えるところは誤魔化せても

視えない部分は、もう誤魔化せなくなるから。

 

ジム行って、ボディメイクだけやっても

そのココロの姿勢が

人に褒められたい、人に羨ましがられたい、とかなら、そういう体、オーラになる。

 

そういう方は、変に若作りだったり

体の中心が 虚 なんだよね。

貴女の美しさは

貴女の生き方次第。