kaoriのコラム

この四年間、私はどうも氏神様を間違えていたようで。笑

先日、世間的に正しいとされる氏神様に行ってきた。

 

で、私は二見浦、お伊勢様、石神様で、最高で最強のおみくじを頂いているのです。

 

おみくじは、神様、内なる神、本当の自分、真我、など人それぞれ呼び方があると思いますが

そういう存在との対話だと、私は思っています。

 

それなのに、氏神様のおみくじが、2回引いても

何かあんまり、良くないの。

 

多分、自分軸から離れている人って、

神様や自分より力があると間違った思い込みをしている人は

自分よりも、そういう存在を上に置いているから

それを真に受けるんだけど(こういう人は、人を上下で分ける癖がある)

 

私はいつも、養成講座の皆さんに行っているのが

現実を見て、自分はどう思ったか?

なのです。

 

地球はあなたが居なくても回る。

と、よく言われていますが

それさえも、自分の意識。

 

神様だって、自分の意識が創り出しているのですから。

 

1番尊くて、使い方によって恐いのは

自分の意識ですよ。

 

で、話を戻すと。

 

そのおみくじを見ても、私は全くしっくりこず・・・・

しばらくおみくじと対話していたら、こんなメッセージが来た!!

 

今の私は、もう生命力漲ってて

闘牛状態。🐮

 

闘牛士じゃないよ、闘牛ね。

 

だから赤を着ないようにしているのです。

 

私の運気UPの色は赤なんだけど、生命力漲っている私が

そこに赤なんか着ちゃったら、

もうぶっ飛んで 調子乗って帰ってこないから、笑

頭を冷静でいさせるために、青ばかり身につけている。

私の肌が一番きれいに見える色は、寒色なんだから良いのだけど。

 

そんなときだからこそ!!

 

神様(内なる自分)から、

全て上手く行っている最中だからこそ、

このおみくじで気を引き締めさせてくれたんだなぁ・・・!

と、思った!

 

ここでまた最強おみくじ引いてたら

もう私、本当に馬鹿になっていたと思うもんな。笑

 

 

感謝だなぁ!

 

 

私、調子に乗ると 本当に凄いから。

調子に乗っている姿はみっともないもんね。

 

世間的に みっともないとかはどうでも良くて

後から振り返ったとき、自分の美意識が 調子に乗っている自分を許せないと思うから。

 

ま、お伊勢さんでのおみくじ全てに

一攫千金の機会がある。

とか、全部に書いてあったから、生まれて初めて宝くじ買ってみた。

 

抽選結果

 

かすりもしてなかったけど。笑


 

 

 

 

 

 

 

さてさて、前置き長くなりましたけど(すごく大事なことなんだけどね)

なんか、ここ最近

検索ワードで

更年期 西田かおり で

ご指名検索されているのよね。

 

やっぱりさ、昼も夜も指名制の仕事してきてるから

ご指名は嬉しいよね。

 

検索も、ただ引っかかるより

指名が良いよ、どんな理由があろうとも。

 

で、更年期のこととか

女性ホルモンのこととか

自律神経のこととかは、過去にもう書き切っているので

過去記事読んでください。

 

そして読むだけじゃなくて、

体感を伴いながら 実践してください。

 

私は過去にも何度も書いてますけど

28歳のときに、若年性更年期障害になっています。

 

病院に行かず、自分で回復しました。

 

その経験があるので、私は女性ホルモンに関しては

独自の見解がありますし、それをメソッドにしています。

 

そして、お客様ともお話するんですけど

 

更年期障害になる方は、

なるべくしてなってますよ。

 

私のサロンのお客様には、

更年期障害の方はいらっしゃらないです。

 

そりゃそうだ、

ちゃんとご自分をケアされ続けてきているんだから。

 

20代と30代のお客さまに数名、

予備軍はいますけど

でも、そういう芽も、今のうちから積んでおくから何も心配はない。

 

早いうちから自分のケアをする。ということは

とても良いことだ。

 

 

以前 更年期障害だったお客様も、

生活習慣の見直しと

トリートメントと温活で4,5ヶ月で改善されました。

病院は、行かれていません。

 

 

現代女性は、かつてないほど

女性ホルモンが乱れる時代に生きているんだって。

 

でも街とか見てても

この人なるな、って人ばかり。

 

多くの人が、過信しすぎている。

自分の体を。

 

肉体に対する、なのか

自分に対するなのっかよくわからないけど

自己管理に対する教養がない人が、多すぎる。

日本の女性に足りないものは【自己管理能力】>>

 

君たちのお母さんの時代と

今はもう

衣食住、ライフスタイルから全然違う時代だからね?

 

って、話なんだけど。

 

洋服は変えれるけど

肉体は、一生モノ。

 

肉体を脱ぐときは、死ぬ時。

※死は 決してネガティブなことだけではないのですが。

 

 

ま、私はもう散々コラムで

予防策とかは発信してきたから、もう今更書きませんけど。

 

それに

いくら言っても、やらない人は、やらないし。

 

でもそういう人に限って、なってから騒ぐから嫌なんだよね。

人間は、一回痛い思いしないと気づかない生き物だから

私は そういう人には手は差し伸べない。

 

すぐ手を差し伸べても、こういう人って

また同じこと繰り返すから。


ちゃんと痛みを感じきってもらう。

 

まぁ

もう新しい方はやらないから、良いんだけど。

 

更年期障害や産後鬱は

その時 急に出るものではなくて

自分が積み上げてきた心と体の結果です。

これも今まで何度も書いてきましたけど

肉体は 借り物ですから。

 

最後は綺麗にして、神様なのか、創造主なのか宇宙なのか

わからないけど

そういう存在に、綺麗にしてお返しするのが礼儀だと、私は思っています。

 

例えば

向日葵をどうしても育てたい!そしてそれを楽しみたい!

あなたが持っている向日葵じゃないと嫌だ!

でも自分の家(魂だけの世界)は育てる環境にないから、

あなたの庭(地球)を貸して欲しい。


という人に

自分が向日葵の種と、庭の一部を、プランターごと貸して上げたとしましょう。。

 

それをさ

世話もしない、磨きもしない

挙句の果てに、ここが嫌だ、あそこが嫌だ。

やっぱりあの花のほうが良い。

しまいにゃ病気にさせて枯らせて、、、、、後片付けもしないで放置。

とか

どうする??

 

私なら、そんなやつは飛び蹴りするね!!!

 

 

反対に

毎日毎日 お庭に通いつめて

愛ある言葉を投げかけ、お手入れも丁寧にして

雨でも嵐でも 一生懸命育ててくれて

そうやって大事に育てて

咲いたうちの一部を、お友だちとかにプレゼントしてたり

大輪の花を咲かせた後

枯れた後でも、最後まで綺麗にお世話をして

プランターまで綺麗に磨いて

本当に楽しかった、あなたのお陰です。ありがとう。

って お返ししてくれたら、どう思います???

 

私だったら、この人に貸してよかったなぁ!

私も幸せだ!

 

と、思うね、絶対。

 

神様も、同じだと思う。


 

あ、一応・・

 

更年期障害になるからダメ

とか

ならないから良い

とかの話ではないですよ。


 

自分を大事にね!

って話。

 

 

 

 

 

 

 

恭子さんの格言って、ここ数年で取り上げられていると思っている人が多いと思うけど

2008年に、もうすでに

知のジュエリーって本出されてて

その当時から言っていることは変わっていないんですよ。

 

しかも格言って、

ぬるい人生からは生まれないから。

 

 

やっぱり命をかけるくらいのチャレンジをした人にしか

格言って生まれないと思うんですよね、私。

 

そういう意味でも

本当に凄いと思う。

 

やっと時代が追いついてきた。