kaoriのコラム

この前、会員制Instagramに

今は、セージか塗香で体を清めて、お客さまのトリートメントに入るけど

以前は、営業前に毎朝 神社にお参りに行って

塩で体を清めてから、トリートメントに入っていた。

(今の場所は、氏神様まで歩いて20分とかかかるのだ・・・)

 

みたいなことを書いて

新しい塗香の写真を載せたら、結構な割合でびっくりされました。

 

私は逆に、

え?皆やってるんじゃないの?と思っていたので

 

如何に、人の体に触る。という職業を

ただのルーティーンワークでやっている人が多いのか?ということにびっくりしました。

 

もちろん、私が正しいとかの次元じゃなく。

 

日本はどうも

キャリア

で、人を選別する傾向がありますよね。

 

私ももちろん

キャリアは見ますが、キャリア以上に視るのが

センス。

 

 

センスがある人の共通点は

自分の感覚を信じて初めたことを、人にどう言われても

やり遂げた経験があり、自分の頭と心で考える力がある人だと思います。

 

あ、モテない人は、やっぱりダメだと思う。

接客業には。。

 

もちろん、自分を歪めてモテても意味がないし

そんな事する必要は皆無なんですけど。

 

でも本来人間は、自分らしく生きていればモテるんだけどね。

 

モテるって、異性だけの話じゃなくて

人間にモテる人って、やっぱり人にいい影響を与えている人だと思うから

接客業の人は、魅力的で居続ける努力は必須だと思います。

 

 

私は

キャリアが10年20年あろうが

センスがない人は、いくら練習や勉強をしても、

イイお客さまは 来てくださらないと思います。

 

ただ、

センスは磨くことが出来る。

というのも事実。

 

現に、エステティシャン養成講座でも15年以上のベテランさんは

いらっしゃいますが

皆、マニュアルだけをやってきているから、応用が効かないのです。

 

例えば、何故 今、この手技をやっているの?

と聞いても、答えられない。

 

こういうエステティシャン、めちゃくちゃ多いと思います。

 

手技には 一つ一つに意味があります。

私は

何故、今 これをやっているの?と聞かれたら、即答できます。

 

つまり常に、お客さまの体を触りながら

頭と感覚はフル回転しているのですが、これが普通。。。当たり前だと思うのですが。

 

何度も言いますが、私が正しい。とかの次元の話ではなく

当たり前の話をしているのです。

 

医師が闇雲に、体にメスを入れないでしょ。

美容師が闇雲に髪を切らないでしょ。

それと同じ話。

見極めるってこと。

 

 

日本のマニュアル環境で育ってきたエステティシャン達は

マニュアル通りに行う事に、一生懸命なのです。

 

これって、お客さまを視てない。ですよね。

完全な自己中トリートメント。

 

こういう人に、体を触られても

こう、、エゴを押し付けられているようで

私は 技術をストップするんですよね。

 

美容院でのシャンプーも、私は嫌な人は

あの人次から私には、入れないでください。

とか、言っていました。

 

そのくらい、触られるということに敏感です。

 

私はよく、日本では天才は育ちにくいよね。

と言っているのですが

一つはやはり、キャリアでフルイにかけられることもあると思います。

 

そしてもう一つ、

日本はグループが好きですよね。

 

ピン力がある人が、本当に少ない。

 

プロフェッショナルにビビるというか

勝手に敷居を高くしている傾向が 往々にしてあるなぁと感じます。

 

その一つに、歌舞伎とかね。

 

自尊感情が低い人が多い日本人は

プロを見ると 私なんかが行って良いのかな?  とか思うそうで。

 

こういうのって、物凄く他人軸ですよね。

 

図々しい私は、

 

そちらはどう思うかわかりませんけど、

私は やりたいんです!!!

で、チャレンジしてきた人生なので、

私なんかが、、、なんて、思うこと自体、自分に対して失礼だと思っています。

 

私なんかが、、、って思う人ってさ

自分自身に対して、誠実な生き方をしていないから、そう思うんだと思いますけど。

 

商売する側も、実力は充分あるのに

そういう大衆の客層に合わせるから、

 

気さくさとか

普通さ

を、とてもアピールしますよね。

 

私も 数字を伸ばすために

そういう手法をしていた時期もありますけど

これって 腹の底を見ると

人を見下していることになるということに気づいて

止めました。

 

現に、人生かけて一つのことをやっている人のところに

適当に生きてる人が、

軽い気持ちで行っても 1回くらいなら良いのだろうけど

何回も接するとなると

どちらかが合わせないと、エナジーが違うから、絶対に合わなくなるものなんですよ。

 

私はエナジーが低い人には、絶対に合わせませんから。笑

 

この前ある人に

好き嫌いで仕事がやれる人こそ、本当の成功者だよ。

皆、嫌いな人も 売上のために我慢してやってるじゃん。お金の奴隷だよ。

 

と言われて、私ってこの方にとっては成功者~♪うへへ~♪

と思いましたლ(´ڡ`ლ)

 

成功は人によって、定義が違うのですから、

自分にとっての成功で良いのです。

 

私には成功という概念は、あまりないですね。

むしろ、成功!成功!とか言っている人って、だせーなと思います。

 

成功=沢山の人に支持されて、お金があって、広い家に。。。

 

とか、先ず思い浮かべる人は

洗脳されている人だと私は思います。

バブル世代の人に多いよね。

 

 

とにかく日本は、

 

素人に目線を合わせすぎる傾向があるから

実力がある人は、

どんどん実力主義の、個性を大事にしてくれる 海外に出ていくのだと思いますよ。

 

EXILEとかさー、

初期はダンスのプロって感じで良かったのに

万人ウケに走っちゃったから、

今では単なるアイドルグループだし。

 

昔、めちゃイケ27時間TVで

EXILEがグループで踊った後に

 

ケント・モリが出てきて、EXILE・・・寒っ!!!とか思ったもんな。

 

世界の凄さというか

世界で勝負しているケント・モリに、やっぱり私は強く惹かれた。

 

ケント・モリ痺れる~!!みたいな感じで。

↑そう!これ!!私 ケント・モリ観た瞬間鳥肌たった!!

 

日本は和を重んじすぎるから、やっぱり個性が強くないグループの方が

心地が良いと思う人が多いのでしょうかね。

 

プロが素人に合わせすぎるから

見る目がない素人が増えて行くのだと思います。

そうやって どんどん、日本のレベルが下がっていく。

 

私は日本のスピリットは大好きですし

日本はこれから、、といってもまだまだ随分先ですが、

世界平和のキーワードになる国だと思います。(オリンピックとかそんな次元ではない)



今の状態では、プロを目指す人は どんどん海外に行くと思います。

 

そして

自立と個性のこの時代に

現時点では、日本で個性を伸ばす教育は

まだまだ出来ないと、私は見切っていますよ。

 

そういう子が社会に出ても、

大人を始めとした 社会全般が受け入れ体制じゃないからね。

 

因みに、本当に個性を生かしている人は

協調性は きちんとありますよ。

協調性はあるけど、そこに我慢がないのです。