kaoriのコラム

※月経ではなく、あえて生理という表現にします。

春分の日OPENの会員様専用 非公開のInstagram。。
申請は沢山頂いているのですが、なんせ今回は私が楽しみたいので
会員さまだけのページにしています。なので、どなたかわからない方は承認しておりませんので、
会員様で、申請出してるけど承認されていない(●`ε´●)
という方は、お知らせください。

今更 女性ホルモンの話??と長年のお客さまは思われると思うのですが。

私のサロンは、私が昔 若年性更年期障害になったことをきっかけに

女性ホルモンに特化しているので

女性ホルモンの記事は100記事以上ありますので、知識やノウハウは過去記事をご参照ください。

 

腸内環境も今はとても騒がれていますが。

私の周りのエステティシャン達は

10年以上前から腸の重要性をずっと言って、独立してからは発信してきています。

 

ですが日本、、、というか普通の人は

多数決、肩書に弱いので、美容の人間が言うことは、誰も信じてくれません。

 

太る太らないは、腸内細菌だ。ってNHKでも1,2年前くらいに放送されています。

 

先進国でご活躍される 医師 は、私達を対等に見てくださいますから

先日も、ある医師とお酒を交わしながら色々ディスカッションをしました。

※医師とエステティシャンやセラピストは、先進国では同じ地位です。

それだけ知識・知恵・叡智と沢山の経験がある事が大前提。

 

で、何で今更 生理の話??ってことなのですが

先日、 本屋さんに行った時に、まぁ腸の本や女性ホルモンの本が沢山あったのです。

 

それらの本を、パラパラめくっていたときによく目に入ったのが

生理痛やPMSで悩む人は多い。

私の周りも、生理痛じゃない人、PMSじゃない人を探すほうが難しいくらい多い。

 

という言葉。

 

盛ってるのか???

と思いました。

 

 

生理の歴史をたどると

卑弥呼の時代は、生理を神聖なものとして扱われていて

神様の遣いとして、生理のある女性が政を行っていました。

そこから中国からの文化が入り、男性社会になった途端

生理が汚いもの、卑しいものという扱いに。

その後の武家社会になると汚らわしい生理のある女性自体が

卑しいという状況になったのだそう。

 

 

・・・・・・。

どんな偉い人でも、女から産まれてくるよね???って

昔、ホステス時代 ダサい拝金主義の成金に、

私が普通に・・・・

本当に純粋に、上記の疑問を投げかけたら止まっていました。

 

そもそも、生物学的には男と女は犬と猫のように違うので

張り合う事自体が、バカバカしいのですが

ジェンダーは、そろそろ対等で良いんじゃない??と私は思っています。

 

多分、1000年後とか、性別とか無くなっているだろうしね。

(これはトレインスポッティングで、ユアンも言っていた。。。ダイアンと出会うクラブのシーンで。)

 

でも

どんなに地位名誉財を持っている人でも

歴史的に見て、女性を大事にしていない男性って、滅びているんですよね。

 

しかし今は、時代が変わり

女(母性)の時代となりました。

(女が偉いとか、女性の社会進出とかそんな上辺のことではなく。)

 

これまでの、男がつくった成功論とか

根性論とか、競争とかは、もう一切 通用しない時代に。

だから女性の皆さん、

女に生まれたことを堂々と謳歌しましょう~٩(๑´3`๑)۶

まずはやっぱり、トキメキよね!!!!

心が生きるで性だし❤

 

特にご出産された女性は、女よりもお母さんになるので

それはそれで良いことなのですが、

いくつになっても女であることを忘れたくない方、旦那さんを魅了しまくりたいかたは

やはり、女になる時間は創られたほうが良いと思います。

 

因みに私は、男は顔だと思っています。

外見は3日で飽きるなんて、あれは嘘だね!

それを男性に言ったら

『君はもう、完全に男のメンタルだね。。。だから面倒くさい女が嫌いなんだ。。』と、

言われました。笑

 

 

 

すっごい話がズレました。

戻します。

私のサロンのお客さまでは、生理痛やPMSで悩んでいる人は0です。

 

正確には、昔はそうだったけど、ちゃんとケアをしたら出なくなった。

が正しいかもしれません。

 

もちろん、お忙しい方ばかりですから

生活リズムがハードすぎて、

時々

『今月の生理は久しぶりに二日目にしんどかった。』とか

『4日ずれた』ということはあります。

 

生理というのは、1ヶ月間どれだけ自分を慈しめたか?

どれだけ丁寧に自分を生きたか?の採点

だと私は思っていますので

振り返って頂き、反省するところは反省し

改善できるところは改善する。

 

それをまた一ヶ月、意識して、生活して頂ければ

元に戻るのです。(定期的な婦人科検診は当たり前です。)

 

 

現に昔

私がまだまだジャックナイフだったころ

生理痛とかPMSとかいう女性って、私は無知です。生活が雑です。と言っているようなもの。

生理不順が普通だと思っている女、婦人科検診に行かない女は女じゃない。

と、書いた記憶があります。もっと尖った言葉で・・・。す、すごいよな(-_-;)💦

 

でも、25歳過ぎても婦人科検診に行かない人って多いんですよね。

これって教育が問題たと思うのですが。

30歳過ぎても行ってない人って・・・。私。。。ちょっと理解できない。

 

補足として、

現在当サロンのお客さまで、生理痛だった人

PMSが酷かった人は改善し、そういうお悩みを持った方は0人ですが

 

こちらが言っても言ってもやらない人、

来たり来なかったり、

アドバイスをやらず、マッサージ屋さん扱いする人は

『あなたがこのままですと、私はあなたが更年期になった時に責任を取れませんので、退会してください。』

と、何度言ってもやらない人には、退会してもらっています。

 

責任が取れないので、当然のことです。

 

事実、

・筋肉や股関節も固くなっているし(子宮、卵巣に悪影響)

・冷え性だし

・考え方(脳)も、更年期障害になるパターン。

・生理も不順。

・自分はまだまだ動けると、脳だけ思っている。

 

 

絶対になるからね。更年期障害に。

 

更年期障害にならなかったとしても、

妊娠に影響が出たり、

子どもに影響が出たり

一気に老け込んだり、

太ったり

する可能性が、とても大きくなります。

 

 

なんでこういう人は、言ってもやらないのか?

 

誰かが何とかしてくれる。

と思っているからです。

 

自分の身体なのに、他人事なのです。

 

こういう人は、危機管理能力もなく仕事も出来ないんだろうなぁ。

思考が停止したお嬢ちゃんなんだろうなぁ・・・と思います。

 

なってからでは遅いのです。

お金と時間がふんだんにある人は、良いのかもしれませんが。

賢い人は、予防の重要性をとてもわかっていらっしゃいます。

 

嫌じゃないですか?

良い年して若い子に嫉妬したり

体型がだらしなく崩れたり(綺麗な太り方は良いと思います。フクヨカで❤)

昔は痩せてたのよ!とか言い訳したり

愚痴っぽくなったり

ヒステリー起こしたり

髪の毛振り乱して、余裕なく仕事してたり。

体調が悪くて周りに当たり散らしたり。。。

 

これって、その人の生き方ももちろんですが

女性ホルモンの仕業もあると思います。。

 

私は余裕の更年期を過ごしたいと思っていますし

お客さまにも豊かな50代を過ごして頂きたいと思っています。

そのためには、30歳すぎてからのケアが、本当に重要になってきます。

(昔は35歳くらいからでも良かったのですが、今は初潮が早く、発育も早いです。

発育が早いとどういうことが起きると思いますか??

 

やっぱり

出来るところから少しずつやる方

わからないところは質問してくださる方って、必ず改善し美しくなられます。

 

自分は自分が思っていた以上に美しくなるんだ。とわかった女性

それが楽しくて、面白くて

どんどん美しくなるものなのです。

そこに必死さや、若さにしがみつく醜さはありません。

 

後々わかることなのですが、

こういう方たちは

女としても常に向上心を持って、自己対話をされている方なので

仕事でも自然と役職につかれて、人をまとめていたり、

人事をされていたり

大きなプロジェクト任されていたりとか

リーダーをされていたりとか、

若くても、自分に合う会社を見極めて、どんどん昇格されていく人ですもの。。。

 

仕事以外のご家庭では

周りに流されることなく、しっかりご自分のスタイルを確立されています。

(例えば、事実婚。

あとは男性を立てるけれども言いなりにならないとか、

今は専業主婦でも自分で仕事を持たれているとか、生き甲斐を自分で沢山持たれています。

生き甲斐が子どもや人になっている人は、危ないです。)

 

そういう自分への責任感が、外見の美しさにも影響するんだなぁ・・・と、

私は両極端の女性を見させて頂いたお陰で、確信しています。

 

 

因みに生理を嫌がっている人、鬱陶しがっている人は

潜在的に、女である自分を否定していますから、自己否定をしていることに繋がりますよ。

 

 

では最後にチェック事項を。

これに2個以上当てはまる方は、女性ホルモンバランスが乱れている可能性が高いです。

(人間自分自身のことになると甘くなるから、正しく出来る人は少ないと思いますが)

 

□生理の血量が変わった。(増えたor減った)

□急にシミが増えた、濃くなった。

□抜け毛が増えた。

□最近、生理前にイライラする。

□疲れやすく、だるさが抜けない。

□最近 急に太った。

□肌が乾燥するようになった。

□以前より、むくみがひかなくなった。

□何か顔のたるみが気になってきた。

□最近 物事が面倒くさいと思う。

□新しいことを、覚えにくくなった。

□睡眠が浅い

□食欲が変わった(増えたor減った)

□涙もろくなった

 

この時代。。。特に都会に住んでいて

当てはまらない人は、本当に凄いと思います。

是非、そのまま今の生活を継続されてください(^^)

 

当てはまる方は、

自分自信を正しく知って

自分に合う、正しいやり方を色々試しながら、見つけていかれることをオススメします。

 

知っている



やっている

は、全く違うことです。

 

し、

 

やっている



考えながらやっている

は、雲泥の差です。