kaoriのコラム

生理周期が数年ぶりに乱れたため、速攻婦人科検診。

異常なしで、一安心です。乱れた原因は、わかっています。笑

(1月、2月上旬まで、トランス脂肪酸の実験をしていたため。。)

 

生理周期が乱れることを、気にしていない人が多いそうですが。

私のサロンで、そういうお客さまがいらしたら(そんな人はいらっしゃらないけど)

速攻 婦人科検診に強制的に行って頂きます。行くまでトリートメントはしません。

 

今って 子宮頸がん とか増加傾向にあるのですが

多くの人は、他人事。

 

生理が乱れていたり、生理痛が酷くても検診に行かず

それでも子どもが欲しいとか言ってるから、馬鹿なのか??と思ってしまいます。

婦人科検診とか、25歳過ぎても行ってないとか。

 

確かに、あの診察台は気が引けますが

生理痛や生理周期の乱れを放っておいたら

気づいたときには手遅れだった。って、ほんとーーーーーーによくある話。

 

 

 

自分を放っておく人って、何なんだろ?

と、観察して、私なりに見つけた共通点があります。

 

今日書くことは、

こうだ!!

ということではないし、エビデンスも無いことなのです。

 

ただ

美容の世界に入って17年目、ホステス8年の経験から

今までぼやぁ~。。。と感じていた事で、

多分 そういう傾向が高いな。と最近思ったことです。

 

 

外見に関して、極端に無関心か

(太っていたり、髪や肌がボロボロでもあまり気にしていない、洋服もヘアメイクもズボラ)

 

過剰な装飾(若作り・やり過ぎの整形など)をしている人は

自分は愛されていない。と思い込みを持っている傾向があるなぁ。ということ。

主に、親。

 

外見を整えることは、子どもに対してとても大切な教育になる。>>

 

 

過保護で育った人は、自分を厳しく俯瞰出来ないので

良い年になっても若作り傾向が。

 

自分はまだまだ若い!と、勘違いして、20代のヘアメイク、ファッションを

30歳40歳50歳になっても、そのまま平気でしてたりします。

 

ポーチには、高価な化粧品が入っているのに

それでそのメイク??とか、

ブラシとか、パフとか、不潔なものを使ってたり。。。。

 

別に良いんですよ、人に迷惑かけていないし。

良いんだけど、

何かズレているんです、物事を視るの観点が浅はかというか上っ面というか。

 

過保護の人は、それで幸せだから良いとして

前者の 私は愛されていない。 という思い込みをお持ちの方でも

年齢とともに、それは変わるんです。

 

1番のきっかけは、やっぱり

 

心が生きるで、性ですからね❤

 

でも今、

成人過ぎてのバージン、セカンドバージンが、増加傾向にあるそうです。

もうここは、、、私には全くわからないので、何とも言えないし

本人が心の底からそれが良いのなら、他人がとやかく言うことではないですしね。

 

でも恋をしたことない人、もたれあっている恋をしている人は、

コミュニケーション障害の傾向が高い気がしますし

自分が綺麗になることに対しての、持久力が無いような感じがします。

 

ちゃんとした恋 をしている人は、美しくなっていきますよね。

 

後ろめたい恋愛や、執着の恋愛をしている人は

どんどんブスになっていく。

 

だから外見だけで、その人がいいパートナーシップを築いているか?は

結構すぐわかるもの。

 

綺麗になっていく度合と比例して、恋人も変わって行く傾向があるのですが

お互いが 同じように高めあっていれば、一生のパートナーになられています。

 

優しい男性は

『そのままの君で良いよ。』と言ってくれるかもしれません。

それを選ぶのも選ばないのも、自分次第。

 

しかし、大半の人の

良い人の定義=自分に都合が良い人

で、自分が成長できる人ではない。というのは、お忘れなく。

 

私はパートナーを選ぶ沢山の条件の一つに

いくつになっても自分が綺麗でいたい。と思わせてくれる男性。

というものがあります。

 

ですから、男性自身も外見への美意識がない人は、企画外です。

腹が出ている、鍛えていない、運動していない男の人は、私は絶対に嫌です。

 

祖父も父も、肉体労働でとてもスリムだったので、そうなのかなぁ・・・。

 

前回の記事の吉永さん>>

も、こういう事が言えるのは、旦那さんが素敵だからだと思いますし

 

高峰秀子さんも、自宅でエプロンを絶対しなかったそうなんです。

理由は

『とうちゃん(旦那さん)に呼ばれたとき、エプロンで手を拭きながら行きたくないから。』

というこの美意識!

高峰さんは旦那さんに ゾッコンでしたからね。

 

私も速攻真似しました。

 

 

 

人は見た目が100%。

エロティックキャピタル>>

 

過剰と言っても

例えば美輪明宏さんとか、黒柳徹子さんとか、IKKOさんや叶姉妹って

すっごく奇抜で派手な装いをされていますけど、

若作り感もなく、お似合いなのは、自分自身を厳しく俯瞰されていますし

全体のバランスが良いからなんですよね。

 

ご自身の内面をきちんと把握されているので、

外の世界への表現の仕方を、熟知されているセンス。

 

全体のバランスって本当に大事なんです。

 

それはヘアメイク、ファッション

トータルで、です。

 

お洋服が変わっても、メイクが毎回同じ。というのは

洋服に着られている印象を与えることもあるので、毎回全身鏡でチェックすることおすすめします。

 

もちろんそれは、人の目よりも

自分の美的感覚を育てるつもりで、練習することがとても大切だと思います。

 

例えば私は、キャッツアイメイクが好きでしたが

こんなアバンギャルドなヘアーになったので、アイメイクは上下のマスカラのみ。

 

その代わり、チークをピンクを強くして、口紅は人を喰ったような真っ赤な口紅だけにしています。

 

本当は、キャッツアイメイクをしたいのですが

too muchになるので、やりません。

 

迷ったり、わからなくなったら、引き算です。

 

エステティシャンは、トリートメントで感じたその人の内面を

メイクを通して外面にも表現できるのも、最大の強みではないのでしょうか。

※本来 エステティシャンはメイクも出来るのが、当然です。