kaoriのコラム

↑サロンのお客様。48歳。肉体労働の方。

体に人生が滲み出てて、素晴らしいと思います。

 

 

この話は、信じる信じないは貴女次第ですが、私は長年の現場経験から信じている話です。

 

やっぱり人間、ロマンは大事。

 

月にうさぎはいない。っていうのも良いけど

うさぎが餅つきをしている月の影を愛でながら、うさぎが居るのかもしれないなぁ・・・って

妄想?空想?にふける心は、私は大事にしたいと思っています。


 

この素晴らしい画像は、私の根っこプロジェクト様>>よりお借りしました。

 

 

 

肩甲骨。

筋膜リリースが流行り出してから、肩甲骨の重要性が昔より浸透してきたなぁ。。と思います。

私がやり始めたのは6年前かな??当時は多くの人が???と言う感じでした。

 

肩甲骨が固まっていると、不調もそうですが、

美容的にも、結果が出ないし、そこから分泌されるホルモンの影響で痩せにくかったりもするんです。

 

私は技術においては、サイエンスを最も大切にしていますが

精神性も、大事にしています。

 

ただ、精神的なものは、私の今までの16年の統計なので

こういう傾向もあるんですよ、と言う感じで、言い切ることはしませんが、

技術や体のことなどにおいて、エビデンスがあるものは言い切るようにしています。

 

この話は、ただ私の統計です。

 

肩甲骨って、翼が生えていた場所の名残と言われているんです。

進化の過程で、鳥類になろうか、人類になろうかって時に

肩甲骨は翼になる予定だった。という話は結構有名な話なので、聴いたこともある人はいるのでは??

 

色々な物語を見ても、翼が生えている人たちって、肩甲骨の部分ですよね。

天使も悪魔も。

 

で、この肩甲骨が固まっている人っていうのは、パソコン作業が多かったり

運動不足の人という、肉体的疲労のパターンもあるのですが

 

そうじゃない方もいらっしゃいます。

これって、口では何がどう違うのか?説明は出来ないんですが。

 

自分ではない、誰かの価値観に縛られている人 というのは

肉体的疲労の癒着とは違う感じで、肩甲骨がべっちゃり癒着しています。

 

鬱病の人って、絶対 肩甲骨が癒着していますよ。

 

血流が良い人に、不機嫌な人、病気の人っていないですから。

機嫌がいい人は、血流が良い人。です。

 

だから私はこういうお客様に、いつも伺います。

 

私『なんか、堂々巡りでぐるぐる思い悩んでいますか?』

お客様『実は、かくかしかじか』

私『○さん、それ 誰に植え付けられた価値観ですか?

○さんは、どう思いたい、どうしたいんですか???』

 

と聞くと、大抵の方が は。っとされます。

(肩甲骨が緩んでいない時に伺っても、気付きは少ない。)

まぁ殆どの方が、母親の影響だったり、会社の中だけの常識だったり。

 

人間、コミュニティーに属してしまうと、そこの中の常識みたいなのに知らず知らずのうちに染まっていくので、

自由に生きたい人は、あんまりグループには属さない方が良いというのが私の考えです。

 

そもそも、自分を持っている人って、群れないし、一匹狼。

でも、友達が居ないとかじゃなくて、友達も素敵な方々ばかりだったりする。

 

何で自分のことはわからないのに

人様の事が冷静に視えるか?っていうと、人様のことになると、自分の感情が、自分の時みたいに入らないからですよね。

 

ですから、自分を見つめる時も

感情を切り離すことができれば、とても冷静に対処できます。

ま、これは練習ですが。

 

 

なので私は、こういう経緯から

お客様の肩甲骨をリリースする時は、ここから飛び立ってください👼

という想いを込めて、痛いと言われても聞き流しながら、肩甲骨を剥がしまくっています。笑

いてーんだな、コレが。

 

もちろん、痛くない人もいらっしゃるんですよ。

そういう方は、確固たる自分の考え、芯をお持ちの方ですね。

最初のお写真のお客様なんかが そうです。


 

 

肩甲骨が緩んで、翼のように動かせるようになられた方は、一ヶ月以内には、何か進展があるんです。

不思議かもしれませんが、

すごく現実的に言うと、血流も良くなるし、セロトニンも分泌されるから

良い感情=良い周波数になるので、思考が現実化する地球に住んでいたら、当たり前のことなのです。

(思考が現実化、とか、周波数の関係も今は科学で証明されています。)

 

ただ、すぐ他人に左右される人は、体を緩めても、一瞬良くなって

直ぐ戻りますけどね。

 

 

先日、お客さまとお話していたんです。

 

本当に自分の価値観を生きている人って、どれくらいいるのでしょうね??

と。

 

多くの人が、他人の目標や価値観を生きていると思うんです。

 

例えば

成功哲学にしても、こうすれば成功する。

こういう人は成功しない。

 

とか

 

美容にしても

スカートが女性らしい、

髪が長いのが女性らしい

この化粧品が良い

この美容法が良い

 

とか

 

こういう人は幸せで、

こういう人は不幸せ

 

とか、本当に世の中にはたーーーくさんの

押し付けがわんさかあります。

 

でもよ、成功者っていっても

昨日も書いたシャネルを例に出すと、シャネルってユダヤ人や同性愛者のことが嫌いだし

ナチスのスパイだったっていう証拠も出てる。

 

女性の成功者っていうけど、シャネルが大きく成功するときは

必ず後ろに、お金を出してくれる男性が居たんですから。

それが良いとか悪いとかじゃなくてね。

 

でも世の中は変えたから、一般的にみたら成功者かもしれないけど

晩年は、寂しい。とよく言っていたらしい。

 

成し遂げたことは凄いけど、私はそういう人生には全く憧れない。

 

坂本龍馬にしても、英雄かもしれないけど

じゃああの人のお金って、どこから工面したの?とか調べると、あー、なるほどね。とか。

 

一見幸せそうな家族に見えても

旦那の言いなりになったり、子どもに依存しきっている人。

 

結婚=幸せ でも

私はこういう人生はごめんだ。と思いますし

 

シングルマザーが、幸せな家族とか、パートナーシップなどと言って語ったりしている人もいるし

普通の人間が、成功者の言葉を借りて、さも自分が成功者のように成功を語っていたりする。

が、

それってデブのエステティシャンや肌が汚いエステティシャンが、美容を語ってるのと同じだと、私は思う。

 

離婚がダメとかシングルがダメと言っているのではない。

別れる勇気もなく、打算や損得で夫婦生活をしている人間より私は遥かに良いと思う。

 

 

髪が長くて、女性らしい格好してても、ブスはブスだし

恋人がいても、結婚してても、本当に自立した関係の人って、そんなに見たこと無いし

長い髪がなくても、美しい女性は本当に美しいし。

 

夏木マリさんはその代表格ですが、

最近は畠山千明さんとかも、まだ26歳とかなのに、自分をしっかり持ってて、神秘的で私は好きです。

 

 

当サロンのエステティシャン養成講座でも、

独立を目的に受講頂くのですが、最終目的は、あなたの人生なのだから

人の目標ではなく、自分の人生をしっかり見つめて、他人の幸せ・成功ではなく

自分の幸せ・成功を生きる軸を育て 実現しましょう。  が、本当の目的です

 

エステティックは、自分を見つめる手段。

 

ですが、人生は経営と同じですし

これからは、会社員でも一人ひとりが、独立した心を持っている人でなければ

どんどん息苦しくなってくると思うので、そういう意味で独立心を学んで頂いています。

 

最終的に、独立しなくたっていいんですよ。

会社員でも、

その方が本当に 自分に正直に、自分の生きたい人生を生きて、心から幸せだったら。

 

 

多くの人が、他人の幸せ・価値観を生きている。

 

自分を知る。とは、自分の幸せを知る事。だと私は思います。