kaoriのコラム

 

私は人との出会いは、

出会うべく人には、自分が正しい生き方をしていれば

寸分の狂いもなく、必然的出会う。と経験から確信を持っているので

特に自分から外に出向いたりして、出会いを求めていないのですが

最近は、また新しい出会いが増えてきました。


 

しかも出会う皆さん、本当に誠実で

真面目で、仕事に一生懸命な方々ばかり。

 

お陰でとても刺激を頂きます。

 

そこでよく

『西田さんは、何をされているのですか?』

と聞かれるのですが

『エステティックなのですが、日本で定義されているエステもどきではありません。』

と、なんとも歯切れの悪い、自己紹介・・・・。

 

なんかいい言葉無いかなぁ・・・と思うのですが

これはもう言い続けていくしかありませんし

私自身が、そういう生き方を見せていくしかないな。と感じています。

 

 

エステティックは痩身・小顔・脱毛の場所じゃないから。



7年言い続けていますが、まだまだ浸透していないと痛感していいます。

Concept 理念・紹介>>に掲載している動画を再度アップさせて頂きます。

最後の方とか、熱くなりすぎて巻き舌になってますからね!

痩せる って、太った人が痩せた時に使う言葉なのに

日本は「痩せた?」が、褒め言葉や挨拶になっています。

その貧弱な美意識が、とても胸糞悪いです。


私はボディラインだけ綺麗でも

皮膚や髪、爪に生命力が無かったり、内側が健康ではない場合

本当の健康ではないと、言い切ります。

皮膚は脳を薄く伸ばしたものですから

太り過ぎは良くないですが

ふくよかでも、いつもニコニコ笑っていて

ボディバランスが良く

皮膚が美しい女性の方の方が、健康的で清潔感があり、好感度が持てます。

 

それがエステティックで言うプロポーションメイキング。

人間は、心身ともに本当に健康になると

「人様のお役に立たせて頂きたい。」と、

心の底から思えるように、出来ているのです。

それが健康の先にある、美。

 

そこを提唱し続けていくのが、

本来のエステティックなのだと私は定義しています。

美容は健康の、もっとも崇高なものですからね。


 

エステティック=美学、審美、耽美 は、

ただ上っ面のことではなく

所作や心根のことも含めた生き方のことを指しているのです。

 

 

 

当サロンのメニューはこちらをご参照ください>>

オンラインカウンセリングMENUはこちらをご参照ください>>