kaoriのコラム

これからの時期、流行ってくるのが風邪やインフルエンザ。

私は生まれてこの方、インフルエンザというものに

かかったことが無いのです。。。。ワクチンは、小さいころ受けただけで

それ以降 一切受けていません。

 

かかる人は、毎年かかりますよね。

免疫力=腸の状態 の問題でもあるのですが

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番良くないのは

人混み

だそうです。

 

私は人混みが大嫌いですので、まず行きません。

混雑時の電車に乗るくらいなら、タクシーか、時間を外して乗ります。

 

 

また、いつも悲観的なこと、心配・怒りを持っている人も

よく風邪を引いています。

 

人間の身体は、氣=エネルギー=光 で出来てます。

 

人間を形成する元の元は 光 。

これは、科学的にも研究が進んでいるそうで、

量子論では説明が出来るのですが、私の持っている貧相なボキャブラリーでは

説明が出来ません。。。

 

 

ですが東洋医学では、もう大昔から言われ続けていることです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも頭や心のどこかに、心配事をしていたり

怒っていたり

悲しんでいたりいたりする人は

 

ざっくり説明すると

左脳からストレスホルモンが分泌されるので

血液が酸性に傾き、病気になるのは

当たり前のことなのです。

 

で、そういう人って

すぐ薬に頼って、目先の楽を取るから、自然治癒力が全然強くならず

何度も風邪を繰り返すんですよね。

 

自然治癒力が弱いから、いつも悩まなくていい事で悩み、行動に移さない。

行動に移さないから、悩みは解決しない。

ということに、気づけばいいのですが

そういう人達は、深層意識では人に構って欲しい、心配して欲しいから

好きでうだうだ悩んでいるので、放っておいてあげたほうが

本人のためです。

 

相談も乗る必要はありません。

死にたい・・・・とか言う人には

死ねば良い。と言ってあげればいいんです。

どうせ死ぬ勇気なんてないのですから。

 

人間、本当に苦しいときや

本当にお金がないとき って人に言えないものです。

だから 察する=氣をよむ 力って本当に大事。

 

 

 

反対に、何でこのスケジュールなのに

いつも元気で はつらつとしているんですかっ?!

 

っていう方たちは、自分がやりたいことが明確で

それに向かって、毎日を充実させて過ごされている方達です。

 

自律神経の状態は、眼に出ますから

そういう人は、いつも眼が生き生きされています。

 

病は氣から。

と言うのは、本当です。

 

あと、小食の方(質を大事にされています)もいつもお元気ですね。

理由は後述します。


 

 

風邪を全く引かないのは、逆によくありませんが

いつも風邪を引くのは、学習能力が無い人だと私は思います。

 

それに、ゴホゴホ咳きこんでいるのに

平気で人前に出てくる人も、

思いやりが無い人だなぁ。。美意識ないなぁ。。。

と私は思います。自分のことしか考えていない。

 

咳をしすぎると、体力の消耗にもなり

睡眠にも支障が出るので

あまりにも酷いときは、咳止めを飲んだほうが良いかと思います。

 

大切なのは、睡眠なので。

 

 

私は本日、夕方辺りから頭痛の気配が来たので

夜の予定もキャンセルして、明日に備えて養生しています。

 

本当は、当日キャンセル、公私共々したくないのですが

最近、、、一度悪化させると

治りが遅いんですよね・・・・

これが、老化現象というものなのでしょう。笑

 

だからこそ!

初期症状に敏感になり、直ぐに直すこと。

 

昔は風邪の時は、食べなきゃ治らない!と言われていましたが

それは まだ身体が出来上がっていない子供の場合だと思います。

 

現代の大人は、昔と食べているものも違うし

その上食べすぎの人も多いから、食べなくて良いんですよ。

 

腸とかすごく汚れていると思うので

綺麗にするチャンス!

 

身体が弱る = 内臓が弱っている

ということ。

 

そういうときに、消化にエネルギーを使わせてしまうと

益々 内臓に負担がかかり、

逆に身体が冷えてしまいます。

 

ですから、そういう時は

自分に合う酵素ドリンクや、りんごを摩り下ろしたものなど

内臓に負担がかからないものを摂取します。

ビタミンCとか、ビタミンB2とか。

 

運動は、お休みしましょう。

 

身体が弱ったときの

一番の養生は、睡眠ですから。

 

 

アトピーもアレルギーも、精神疾患も、

難しいこと抜きに、腸 を見直せば、必ず何か改善は見えてきますよ。

 

脳に指令を出しているのは、腸 だというのが、

最近分かってきていますからね。


 

 

脳1割、腸9割で健康も美容も、幸福度も決まると私は現場経験から思います。

だって、脳だって食べ物で出来てるし。

リクエスト美容記事~食とストレスの関係 その②汝とは、汝の食べたものである。2016年5月17日>>

カラダは一年で96%変わる。~汝とは、汝の食べたものである。2015年1月2日>>

 

 

写真にある すっぽんスープをベースにした薬膳鍋は

最強なのですが、今日はもう寒いし面倒くさいので

生薬湯+日本酒を入れたお風呂で

生姜湯を飲んで温まり、

リンゴ、ほっと甘酒に 蜂蜜に浸しておいたマイヤーズレモンを入れたものだけにして

速攻寝ます。

 

多分明日 また4時起きとかだな。笑

 

そして今は運動ブームですが

なぜ運動が大事か?というのも

筋肉が、血液を流すポンプの役割をしてくれますし

私の個人的な推測では、呼吸が深くなるからだと思います。

 

呼吸は息。

息 = 自らの心

と書きます。

 

スピード社会に生きる現代人は呼吸が浅いのです。

 

それに

肉体労働ではなく

脳の労働の時代。

 

体を動かさず

脳だけ使ってても、

呼吸が浅くなるし、肩が固まっているんですよね。

※HIGHな状態になれば別ですが、、、

 

だから、筋肉の収縮を促し、呼吸を大きく取り入れれる運動を

意識的に取り入れた方が良いのです。

 

 

 

ここまで書いておいて

最後になんですが・・・・・

 

万人に合う 健康法・美容方なんてないのですから

最後は自分の体の声を聞く力を取り戻すことです。

 

自分を知るために、専門家たちを使うことが

本来の専門家の役目だと私は思います。

 

自分の価値観に固執しすぎる人 ※通称:素直じゃない人。と言います

は、全く成長もしないし、改善もしませんが

 

自分の体の声を気のせいにして

専門家の言いなりになってはいけません。

 

言いなりになるのではなく

疑問に思ったことは、

すぐに質問するのがとっても大切なことなのです。

 

このように

 

新しいことを、躊躇無く取り入れれる人も

自分の狭い価値観に囚われていないので

いつまでも若々しく、お元気で美しい方々に、共通することです。

 

一言で言うと 好奇心ですよね。


 

 

 

 

最後に

新しくなった新規さまMENUのお問い合わせで

いくつか同じご質問がありましたので、こちらでお答え致します。

2017年の新しいメニューはこちらです>>

 

このMENUに変えた想いは、

まだまだエステは特別なもの、時間を取ってお洒落していく場所

と、思われている方が多いので

エステティックがもっと身近になるよう、普段使いして頂ける目的で作りました。

地方の方でも、契約期間が長いので

東京に来る機会がある方は、是非ご利用頂ければと思います。

2017年の新しいメニューはこちらです>>

今月は、あと3名さまのご案内が可能です^^

 

 

メニューに関してのよくあるご質問

Q、新規ですが、会員専用を申し込んで良いのでしょうか?

A、はい、生活習慣から変えて行きたい方は、会員さま専用メニューを推奨しております。

ペースは個人差がありますが、だいたい三週間~四週間に一度のペースです。

 

Q、新規ですが1回のお試しはないのでしょうか?

A,新規さまの1回のお試しのご用意はございませんが、

会員さまのご紹介のお客さまは一回のみの受付が可能です。

ご質問は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ・ご予約はこちらです>>