kaoriのコラム

 

今日の記事は、前回の>>自分の美学を持った身体創りってどういうこと??

と思われた方には、何かのヒントになるかと思います。

 

 

自分の美学を持って、身体創りを本気で始めて2ヶ月。

筋肉量はUPで、体重はMAX時から-4Kg。

ついでに身長が プラス1.5cm。

 

今 心体アベレージが10だとしたら、アベレージ8でしょうか。

心体ともに、とても調子が良いです。

 

ターゲットを定めず、不特定多数の異性からモテたいがための、男ウケなど

私には全く意味をなさない行為ですが

 

若年性更年期障害を克服し

ちょうど女性ホルモンがピークと言われる28歳の終りから29歳ころには

狙った男を落とすため、肉感的な身体創りをしていました。で、上手く行っていました。

あの頃は、さかりのついた猫だったにゃ~・・・・・・。

IMG_0029
 



狙った男が脱がしたくなる身体とか、

美しいドレスや、美しいランジェリーは、脱がしてもらうために着るもの・・・・・・

 

 

とか

もはや今の私には、もうどうでも良い。笑

っていうか、書いてるだけで恥ずかしいわ!! 笑

 

IMG_0327
寒っ。

 

そんな事よりも、ぶれない頑丈な体に、今は魅力を感じます。

 

長いお付き合いのお客さまだとご存知だと思いますが

私は9月が何故かとても相性が悪く、毎年毎年、身体を壊すのです。(思い込みも絶対にある。)

 

特に一昨年から昨年は、身体の変わり目の年だったためか、

体調管理が上手くいかず、夏ぐらいから今年の5月くらいまで

不安定な日が続き、結構気合だけでやっていました。

 

女が気合だけで立ち回ると、まろやかさが無く、刺々しくなってしまうのですが

正に 最中の私はそうでした。写真の顔も、発言も、見返すと険しくて、きつい。

 

発想もネガティブになるしね。

 

 

それに、もうずっと同じ思考癖の自分を、本当に変えたかったというか

もうそんな自分(過去)といい加減決別をして、もう一次元、上に行きたかったのです。

 

そのためには、要らないもの、向上しないものを捨ててしまおう。

と、思ったのでした。

 

入り出口とは書かず

出入り口と書きますからね。出さないと入ってこない。

 

その初めに、

自分の肉体の入らない脂肪が浮かびました。(私の場合、脂肪は少ないのですが、とにかくむくむのです。)

そして、脚が骨盤に合っていないのです。つまり太いということ。

 

体重は50Kg~52Kgで7.8年 定着しているので、この定着を変えれば何か変わるかも。。。

と思ったのです。

 

 

・・・・・・・・この定着を変えよう。

 

が、左脳が色々言うわけです。

『えー。面倒くさい』  『お金かかるよ』 『そんな簡単に落ちないって』  

『今だって太っていないんだからやる必要ない』 『今のままでもいいじゃん』

・・・・・・・・・もう永遠と、自分を正当化するおしゃべりが左脳で続きます。

 

 

人間は、自分を正当化しだすと、自分のことを嫌いになってくるのです。

 

 

 

一通り、左脳の正当化を聞いてあげ、もう不満が出てこなくなった時点でちゃぶ台返し。

ダウンロード (9)
 

 

 

 

結局 私自身

・周りには、それなりにスタイルは良い方だと言われるし

・KEEP出来てるのがすごいのだし

それなりに気をつかっている(つもり)し・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

これって、周りの声に合わせて自分をぬるま湯に浸からせているだけ

結局のところ、

私自身、本当はどんな自分になりたいのか???から目を背け、

それなりに そこそこに やっていたということに気づいてしまったのです。

 

 

ぬるま湯って、心地良いからずっと浸かっていれるけど

安定=衰退

心地良い場所に居続けると、逆上せるんだよね。。。。

ダウンロード (10) 久しぶりの

アッチョンブリケーーーッ!!!!!!

img_0 (1)
 

真実とは、時に本当に残酷なものです。。

 

げ。そんな自分絶対嫌ーーーー!!!!!

と、しばし愕然。

 

 

そこからもう一度、自分が欲しい 自分が納得する身体を見極めるため

全裸で全身の合わせ鏡の前に立ち、自問自答を数日繰り返しました。

 

 

人間は、自分の都合の良いように物事を見ますが

ここは私の中の、 男 に出てきてもらい、厳しくセルフチェックです。

 

私が捨てたのは

・後回し癖

・面倒くさいという思考

・楽なほうに行く甘え

・怠け癖

・違和感を感じる友人知人関係

です。

 

こういうものを捨てたくない人は、まだ本当に変わりたくない人です。

 

 

また、気をつけて頂きたいのが

どういう身体が美しい身体なのか??という

本当の美しい体を知らないままのセルフチェックは大変危険です。

 

 

よく20代のお客さまが、

『綺麗になりたい。』という漠然なことを仰るので

 

西田『どんな身体になりたいのか、イメージが無いとなれないから、なりたい身体の切抜きを持ってきてください。』

 

というと、20代の方たちは

『これはただ、若い時だけの身体だよ。』というのを持ってくるのです。

 

つまり、筋肉が寝ている状態で細いだけ。

 

 

なので、寝ている筋肉、起きてる筋肉を纏った身体の写真を沢山見せて

その方が知らなかった視点からの美しい身体の見方をお伝えするのです。

 

 

そうすると、

何が健康的で美しい肉体なのか??  が

ご自分なりにおわかりになるので

そこからまた、その方に合った運動法・食事法・トリートメントをつくっていきます。

 

なので、ご本人に こうなりたい!! という明確なイメージが無いままですと

途中で必ず挫折します。

 

闇雲に乾いた心で、エクササイズやトリートメントを行っても あまり意味はないので

最初は他人軸で、自分を磨いて良いのです。

 

それをずっと続けていると、ある時から必ず苦しくなってきたり、違和感を覚えたりするのですから

そこに来たら、本当になりたい自分の心体を、見つめなおせば良いのですから。

 

 

人間には段階があるのですから、慌てずに。。♥

 

 

 

 

最後に余談ですが、私は食事制限をしません。

アカリさんに作って頂いた、オムライスをほぼ毎日食べています。笑

13606744_592370700941844_6317656906861870522_n
行きつけのお店の皆さんに

『西田さんは、好きになったらそれしか食べない。男の子みたいだ笑』と言われます。笑

 

何故、好きなものを我慢せずに頂くかと言うと

我慢する という行為が無意識に入ってしまうと、美点凝視が出来なくなるからです。

食べないダイエットは老ける。~いつまでそんなダイエット、してるつもり?2015年4月7日>>

 

食べたら、それ分動けば良いんです。

動きたくなければ、食べなきゃ良いんです。

 

本当にシンプルな事。

 

 

さ。夏は働きますよー!

 

====

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

♥新規さま専用MENUはこちらをご参照ください。>>

♥会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>

●お客さまの声①→女性ホルモン活性コースで鬱病から三ヶ月で復活したお客さまの声>>

●お客さまの声②→この一年間で自分のことを好きになりました。>>

●お客さまの声③→女性ホルモン活性コースで、ホルモンの乱れからの不調を改善したお客さまの声。>>

●お客さまの声④→『この人、お客にこういうこと言うんだ。』とエステティックや美容の概念が覆された日。>>