kaoriのコラム

久しぶりに名作に出会いました。

IMG_0337

 

どきっとする言葉や

FullSizeRender

 

首が千切れるほど頷いたり

 

FullSizeRender

 

人間の愚かさに気づかされ、涙が出たり・・・・

FullSizeRender

一日の始まりと終わりに、ピュアな心に戻りたい方に、心からお勧めいたします。

私は涙と一緒に浄化されました。ご購入はこちらから>>

 

佐野さんの代名詞でもある、永遠の名作100万回生きたねこ 

350_Ehon_94

 

は こちらからご購入出来ます。>>

私、この名作は思い出しただけで泣けてきます。

 

———————————————————————————————————-

 

今日は、美容って何???という、原点のお話です。

FullSizeRender

先日、FACEBOOKで下記のことを発信しました。 一部抜粋。

美容は精神的なもの。 byお客様

最近、健康に走りすぎていないか?
と、自分の取り組みに自問自答していて
私は美容の人間だ。と、初心に戻っていた時に


お客様のこのセリフ。
刺さったなぁ〜

そうだよね、私はナチュラリストでもなく
治療家でもない。

エステティシャンなんだから。

私自身も綺麗に身なりを整えた施術者に
美しい空間でトリートメントをして欲しい。

その方が、より綺麗になれそうじゃないです??

健康志向やナチュラル志向の方たちが悪いとかではなく。

私のサロンは、健康的だけではなく
100歳になっても、口紅と香りを忘れないような女性のためのサロンでありたい。

 

今の時代
健康志向に走った方が、お客様の来店率は高くなるけど
健康に逃げない、健康の先の美容をご提供するのだ、と原点に戻れた1日でした。

 

ちなみに私の理念はこちらです。>>

 

FullSizeRender

 

お通い頂いて一年未満のお客さまには

『健康になって嬉しいです。』と言って頂けるのですが、

 

私の中では、健康の先にある美容は、もっと豊かで楽しいんだけどなぁ~・・・・

と、お客さまに『健康に戻れて嬉しい。』と言わせてしまう、自分のアプローチに疑問を抱いていました。

 

長く通い続けてくださっているお客さまは、ライフワークの一つにまでなるほど

美容を楽しんでくださっていますし、

女性と美容は、切っても切り離せないものだと思うのです。

 

なので、このままだと本来の美容の楽しさを伝え切れずに

お客さまは 健康止まり・・・・・・どうにかしたいな。。と色々考えておりました。

 

securedownload (95)

 

もちろん、健康の先に美容がありますし、美容にも色々あります。

ポリシーにありますように>>私のサロンは、若さに執着する美容ではなく

成熟した女性こそが美しい。が、美しさの基準。

 

お通いくださっているお客さまも、そこに賛同して頂いているのだと思うのですが

『美容って人生においてどんな役目ですか??』と、直接伺ってみました。

 

・自分をよく知る手段

・自分を大切にしているな、と実感する大事な時間

・生命力を上げるもの

・触ってもらうことで、自分が思っている以上に疲れていると感じるので、無理しちゃいけないと、バロメーター代わりにもなる。

・自分を確認するもの。

・自分への美意識が上がるもの。

 

・・・うーむ、、、、やはりうちのお客さまは、精神性を重視されているのですね。

肌が綺麗になるために、、、とかご褒美~って仰る方が、一人もいらっしゃらなかった!

 

そもそも  エステティック=ご褒美 という概念が私にはわからないのですが、

未だにそういう方はいらっしゃるようですね。

 

SPAは、その時だけ気持ちよくて異空間を楽しめるので、ご褒美だと思いますが。

 

そして、よく言われるのは

『触ってもらうと、こってるってわかるね。自分じゃそんな自覚は全くないんだけど。』

ということ。

 

人間には、必ず盲点があるのです、どんな人にも。これは実験でわかるやり方もあるのですよ。

 

自分の目が、自分の目を見れないように、

自分が自分を100%把握出来ている人って、居ないと思います。

 

殆どの人は自分に甘いから、まだ大丈夫!と贔屓目で見ていますから、自分の体を。笑

 

私だって自分で自分のトリートメントは出来ないですし、

四十肩も気づかなかったくらい!体に好転反応が起きるとき。>>

 

だから、この世の乗り物でもある、心と体の専門家は

居たほうが良いと思っています。

 

FullSizeRender

 

女性にとって

健康や美容は目的ではなく、手段にすぎません。

 

手段が目的になってしまうと、何か変なことになってきます。

 

例えば、以前こういう方の記事を見ました。

 

私は赤ちゃんのような綺麗な瞳でいたいから

 

香水はつけない

メイクもしない

シャンプーも使わず、湯シャンのみ

ヘアカラーもしない

ボディソープもなんちゃらかんちゃら・・・・・

食べ物もなんちゃらかんちゃら・・・・・・

紫外線もなんちゃらかんちゃら・・・・・・

 

 

という記事。

 

お顔は覚えてもいませんが、印象は 貧相。。。。でした。

これだけ制限だらけの思考だったら、人相もそうなるだろうな~と。

 

でもお肌は綺麗でしたよ。写真なんて今時いくらでも修整できますが。。。。。

 

美しい素肌は本当に魅力的です。

 

ですが、

 

疲れて帰った時、メイクを落とすときに香るクレンジングの香りにものすごい幸福を感じたりとか・・・・・

何か良い香りするね。とパートナーとのスキンシップのきっかけになる香水とか・・・・・

時々ヘアカラーなどで、お洒落をして気分を変えるとか・・・・・

美しいパッケージの化粧品が、ドレッサーに並んでいるときのあの恍惚感とか・・・・・

大切にするごとに、生き生きしてくる肌に感動を覚えたりとか・・・・・

 

FullSizeRender (77)

美容って、こういうことでしょう????

つまり、

美容は生活を豊かにするものだと私は思うのです。

 

 

もちろん大切なのは、

幸せだ・豊かだ。と気づく、感じる心であり、物ではないと思います。

 

だから、化粧品がいっぱいあったほうがいいとか

エステに通うほうがいいとか、そういう次元ではなく

 

そういう感じる五感を磨く手段の一つが、美容。 ということ。

 

946761_516529358525979_5638529586223265068_n

 

これを物質や、目に見えるものに走って

得ても得ても満たされない人たちが 美魔女 ですね。

 

ま、美魔女は違う生き物なので、この辺で。笑

 

 

本人たちが楽しんでやっている分には、大きなお世話になりますが

 

こういう必死な方たちのお陰で、日本人は

エステティックに通っているなんて、人に言うのが恥ずかしい。という風潮になっているのでしょうか??

 

 

私のフランス語の女性の先生お二人は、

『香織のサロンにいきたいわ。』と、すぐにお越しくださり、周りに自慢されていましたし、笑

 

フランス人の男性の先生は、

彼女にプレゼントしたいからギフト券を作って欲しい。

と、普通に言われたので、差し上げたらすぐに彼女にプレゼントしていました。

 

 

あるマダムは『50歳にもなって、エステに行ってないって女としてどうなの?』と

雑誌で堂々と言ってくださっていました。

別に

行く人が偉くて、行かない人が駄目。ということではなく、

年齢を重ねていけば自然なことなのよ。という意味で仰っていました。

 

image1 (6)

 

そうそう~♪本来エステティックというものは、こうやって女性の生活に密接しているんだよ♪。と

本当に嬉しくなりました。

 

フランス帰りのエステティシャンが、日本の美容観に馴染めず

パリに戻りたがるのが、何だかわかったような気がします。自分たちの重要度があるからね。

image

 

エステティックだけではなく、

どんな職業も

人を幸せにするための職業だと私は思うのです。

 

なので、提供する側の人間が、幸せを感じていたり・わくわくしていないと、

お客さまに幸せをご提供することは不可能。

 

だから先ずは、自分の心が喜ぶことを、自分に与えることが

どんな職業でも基本になることだと私は思います。

 

ですが、

日本は自分に与えることに罪悪感を感じてしまう方が、本当に多い。

 

 

私がお客さまに言っているのは、

欲で罪悪感を埋め合わせたり、自分を満たしたふりをしないようにしてください。

ということ。

 

つまり、睡眠・食欲・性欲 です。

欲で幸福感を感じるのは、手軽ですぐに出来ますが、一瞬で終わります。

何故なら、それは欲であり、心が伴っていないので、後悔になる場合もありますし

なにより、

欲でストレスなどを解消していると体調に異変が出てくることが多いからです。

 

12039302_492727090906206_7787319886067546323_n

 

だから、

心が潤う、美しいもので自分を満たしてください。と、お伝えしています。

 

その一番簡単なものが、美容だと私は思うのです。

自分が綺麗になって喜びを感じるって、幸福の基礎じゃないですか??女性の本能なのですから。

 

口紅一つで気分は変わるし

美容室はさっぱりするし、

エステティックに関しては、心だけでなく、体も楽になる。

 

疲れきった体で美しいものを鑑賞に行っても、心に届かないでしょう??

その前に、疲れきってしまうと、人に会いたくなくなってきませんか???

 

FullSizeRender

 

↑サトウキビのスクラブも、今までのヘチマのゴマージュよりもスベスベになるんですよ~♥♥

でも販売はしていないので、ご自宅のボディケアでは

引き続き、ヘチマのゴマージュで磨いて差し上げてくださいね♥

 

FullSizeRender (75)

 

↑乳酸のパックは、本当に効果てき面!!!!

トリートメント後は皆さん 陶器のようにつるつるになったご自分の肌を、すりすり♥されています。

※肌の状態によっては、しない場合もあります。

 

FullSizeRender

 

今日よりも明日が、一ヵ月後が、半年後が、一年後・・・10年後が

より美しくあるように。

 

美しく生きる事に、正解もゴールもありません。

 

答えは自分の中だけにあるのですから、

まずは自分をよく知って

自分にあったやり方で、心身ともに自分の美しさを磨いてくことが

豊かな人生に繋がっていくと 私はお客さまから教えて頂きましたし

それは確信となって、現在進行形です。

 

美容は贅沢でもなんでもなく、楽しむもの!女性には当たり前のもの!

なのです。

 

FullSizeRender

 

過去にご紹介させて頂いたお客さまのお声は、下記リンクをご参照ください。

ホルモンの乱れからの不調を改善したお客さまの声。>>

お客さまの声①~自分のために頑張れた人こそが、人のために頑張れる。>>

お客さまの声②~【この一年間で自分のことを好きになりました。】>>

お客さまの声~働きすぎて女性ホルモンを乱し、鬱と誤診された女性のお話。>>

お客さまの声~フィアンセよりも、魂が喜ぶ彼。>>

お客さまの声~自分を責めることがなくなりました。>>

 

 

====

女性ホルモン・更年期・更年期障害 記事まとめ①=2016.3.1~3.21>>

月経の周期別の過ごし方>>

====

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>