kaoriのコラム

 

こちらのHPは、スマホ対応にしているのですが

最初はスマホ対応になっていたけど、途中からスマホ対応にならなくなった。

とお客さまに教えて頂きました。

今のところi phoneからですと、スマホ対応画面でご覧頂けるはずです。

※現在 i padからは、スマホ対応画面でご覧いただけません。

 

もし、i phoneからでもスマホ対応になっていない方は

画面の一番下に 

Desktop Version |Switch to Mobile Version

という表記があるので、

Switch to Mobile Version

をクリックするとスマホ対応になります。

IMG_0083
そして、スマホ版からですと

予約フォームから、ご予約が出来なかったお客さまもいらっしゃると知り

IMG_0238 (3)

予約フォーム欄を削除し、

新しくお問合せ・ご予約欄を設置いたしましたので、そちらから簡単にご予約頂けます^^。

文字だけのわかりにくいご説明になってしまって、申し訳ありません。

 

 

新しいHPには2~3週間で切り替わる予定です。

それまでなにかとご不便をおかけするかと存じますが

なにとぞご高承のうえ、今後とも宜しくお願い致します。

 

わかりづらい箇所は、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

IMG_0029
 

 

 

さて、今日は生理が遅れている方、黄体期の冷えに悩んでいる方に朗報です。

 

今日書くことは、

 

 

あくまでも普段から生理周期は整っているけれども、今回は遅れているなぁ~。と言う方向けです。

 

普段から不順な方には当てはまりません。

 

不順の方は、いつも申し上げていますように

まずは生活習慣を見直し、月経周期を整えてからがスタートライン。です。

 

 

子宮や卵巣に特に問題がないのに、月経周期が乱れている、PMSが酷い。と言う人は

以前から申し上げていますが、女としてどうなの?という人だと私は思います。

 

健康体なら月経周期は整っていて当然

生理痛は、なくて当たり前。

 

これ、常識です。

securedownload (24)
 

因みに私は20代は生理痛が酷すぎて、よく寝込んでいました。

 

婦人科の定期健診では、産婦人科の医師に生理痛が重い子宮の形

と言われましたが、今は全くありません。

医師は、何で?と とんちんかんな質問をしてきましたが、私に言わせると、

 

冷えを改善し、食生活も含めた生活習慣を見直したから。だけです。

 

 

hg1
 

 

毎年そうなのですが、今の時期は特にお客さまでも月経が遅れている人がとても多いです。

特に今年は。

・女性ホルモンを活性化するには?~その④春はホルモン系・自律神経の不調になりやすい。原因は【肝臓】、血を作ろう!

 

 

 

理由は、この過酷な気温差・・・・

この気温差で、自分で自覚がなくても、体にはかなりのストレスがかかっています。

 

筋肉は、緊張すると硬くなりますし

5℃の温度差で、自律神経は乱れるといわれています。

 

これはどういうことか?というと、

ストレスによって、自分では気づかないうちに筋肉が硬くなっている。ということ。

 

筋肉が硬くなるというとは、

つまりは子宮も筋肉ですから、硬くなっているのです。

 

今 どんなに気を配られているお客さまでも、全身の筋肉が硬くなっています。

全身の筋肉が硬くなっていて、子宮の筋肉だけ硬くなっていない。なんてありえません。

 

私も もちろん硬くなっています。

 

筋膜リリースのエクササイズを三日サボっただけで、

筋肉が固まって癒着してしまっているので、リリースに痛すぎて痛すぎて、悲鳴を上げています。

じゃあサボるなよ、って話なのですが。笑

img_0 (1)
 

こんな天候だったら

体調が安定しないのは当然のこと。その中でベストな体調管理をして

無理をせず、流れに身を任せましょう^^。

 

体は思い込みで出来ているので

専門家にみてもらって、自分の現在地を把握したら

あとは思い込みを変えていけばいいだけなのですから。

 

一番良くないのは、独断からの過信です。

自分の目が自分の目を直接見れないように、自分が自分を見れるわけないのですから。

 

 

筋肉の重要性は、今までもたっくさん書いてきましたが

繰り返してお伝えすると

 

筋肉はポンプの役割もするので、その筋肉が衰退し、硬くなると、血をうまく流せない(血流に出来ない)ので、

むくみや疲れ、生理不順という形で体現されます。

 

※因みに脚がものすごくむくむ人は、筋肉が弱っているからです。そういう方って腰も弱いはず。

ほっておくと、老後に歩けなくなりますよ。

また、筋肉があるのにむくむ人は、腎臓に何か負担がきている可能性があります。

まずは休養!!!そしてミネラルをしっかり摂取しましょう。休養しないとミネラルとってもあまり意味がない。

 

 

そもそも排卵後は、体が守りに入るので、体をリラックスさせることが

心と体を繋げる上で、一番大切なことなのです。

心と体を繋げる基本は、自分の女性ホルモン周期を知り尽くすこと。~女性は一ヶ月で、性格が4回変わるというのは本当か??

 

ですが現代の女性は、それが難しいようです。

なので、女性の未病や不調が増加し続けているのでしょう。

 

 

私のサロンのお客さまで、月経が遅れている人の子宮部分を触ると、やっぱりこっているので

今までは、全身を緩めた後に、子宮部分をほぐしていたのですが、

一点 深部の冷えを改善出来ないのがネックでした。

 

なので入浴剤をお渡しして

今日はこれでしっかり温まってください。と入浴方法と一緒にお渡ししていたのですが、、、、、

 

ついに深部の冷えまで、改善できる効果的なトリートメントをお作りしました。

hqdefault
 

エラバシェの新作発表会で、モデルをしたことは以前お伝えしましたが

私は生理が5日遅れていて、長い黄体期だったのです。

なので体の芯はもちろんですが、足の末端まで冷えてしまっていて、体はむくみ、だるい感じでいました。

12674530_956029951182617_1246992333_n
この日のお披露目トリートメントは、ソフトな手技のフェイシャルから全身で、お腹も入りました。

 

お腹も含め、マッサージ自体は、私にはソフトな手技で、物足りなかったのですが、

仕上げに新しいパックを使って、お腹周りを温めてもらった後の、

体から老廃物が出たような気持ちよさが忘れられず。。。。。。。

 

私、エステティックのボディパックって、あんまり信用していないのです。

 

なぜかと言うと、ただの雰囲気作りみたいな感じで、その場だけのようなものばかりなのに

片づけがとっても大変!!!!

 

これらの理由から、ボディパックに満足したことがないのです。

もちろん今までのエラバシェのボディパックにも、イマイチぴん!ときていなかったので使っていませんでした。

 

でもこれは違って、芯から温まる感じで。。。。。

そして翌日、5日遅れできました。

 

 

私の場合

新規さまは女性ホルモン周期を見ながら

月2回 卵胞期と、黄体期にトリートメントをお受け頂いておりますが

 

会員さまは、改善目当てではなく、メンテナンスでお越しになるので、

月経が有る方は、卵胞期のトリートメントを月に1回おススメしていますが

黄体期がしんどいときは、黄体期にいらしてください。

とお伝えしています。

 

四月に入ってからだけでも、遅れている方は6名さまでしたが

全身を緩めて、子宮もほぐし、このパックで芯から温めて仕上げましたところ

 

皆さんから

『ちゃんときた。』

『2日目がすごく楽だった。』

『出血が少なすぎて不安だったけど、いつも通りにもどった。』

と、ご連絡を頂いています。

 

 

 

筋膜・筋肉を 緩めて(リリース)→ほぐして→流す ことで、血流も促進されますので

温まりもいつも以上に増すので、日ごろから筋肉のエクササイズをされている方は

10分程度ですぐに温まりますが

 

 

新規さまは、体質改善をはじめたばかりなので

やはり1回では、芯まで温まらないので、回数を重ねていく必要があります。

 

こちらがお出ししたメンテナンスシートにそって、生活習慣の質を上げていって頂くと

3回目くらいで芯まで温まる筈です。

※お風呂での発汗は、いつも以上に良いですよ。

 

 

因みに、

更年期の方には、筋肉を緩め、血流を促進して不調を軽減するために

月1ではなく、何度でもいらしてください。とお伝えしています。

 

 

日本は医者が神で、他力本願の人が殆どだから、すぐに医者に行くのですが

エステティックサロンで更年期症状は軽減できる。ということを、早い方はもうご存知です。

ストレスアイズ・パワーストレスアイズ
もちろん、エステティックにも色々ありますが。。。。。

 

病院って行くだけでも気が滅入るし

数値とか血液見て、良い病院で漢方と食生活のアドバイスでしょう?

 

だったら、いい香りのオイルで

体を触ってもらうほうが、脳にはいい影響があるのは少し考えるとわかるはずです。

女性ホルモンの乱れを整えるには??>>

・何故 女性ホルモンは乱れるのか??ストレスって一体何??>>

・自律神経の不調・更年期障害になりやすい人の体の特徴~何故 運動が重要なのか?>>

・心と体が繋がれば、免疫力はUPしていく。~シリーズその①皮脳同根:皮膚に異常が出るアトピーやアレルギーの場合。>>

 

 

私の場合は医師ではないので、数値や血液などそういう難しいものは見れませんが

筋肉・呼吸・姿勢 そして食事を見て、根本改善に努めています。

 

そもそも。数値や血液は、食生活で作られますから。

先天性や幼児の突発性の特殊な病以外

食べ物で治せないものは、医者にも治せないんです。

 

現に 女医のお客さまも数名お越しくださっています。

こういう先生は、贔屓目で見るなどではなく、やはり極力薬に頼らない昔ながらの良心的なお医者さんです。

だからこういう所に、脚を運んでくださるのだと思いますし、

私もたくさんのことを、学ばせて頂いています。

p
 

以前は、月経直前や、月経中のトリートメントはしないようにしていたのですが

何だか子宮の解し方のコツみたいなのがわかってからは

お客さまが嫌でなければ、積極的にお受け頂いていますので

 

月経が遅れて体も心も重い。。。とお感じの方や

更年期、、どこにいいっても体が辛い。とお悩みの方は、勇気が入るかもしれませんが

お気軽にご相談ください。

 

 

150316_e-300x250
 

 

 

 

====

女性ホルモン・更年期・更年期障害 記事まとめ①=2016.3.1~3.21>>

====

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>