kaoriのコラム

木村秋則さんのお味噌やお米あるってご存知でしたか??

IMG_0120
IMG_0121
私、木村さん大好きなのに知らなかったーーーー!!知ってその場で 即購入。

 

正確には 木村式 なので、木村さん監修のようですね。

木村秋則さんをご存じない方は、こちらを。

51Qd9TS-bmL._SX331_BO1,204,203,200_
購入はこちらから。>>

私は開業当初、この木村さんの本に励まされたなぁ~!

色々叩かれてもいるようですが、色々言う人は 先ずは木村さんと同じ土俵に上がってから言えって感じです。

パイオニアは、叩かれるものなんですよね。

映画も観たけど、映画は軽かった。(ご本人が一瞬 出演されてたのはうけた。笑)

 

私はヨーグルトなどの乳製品よりも

お味噌やお漬物などの発酵食品が どうも相性がいいみたいなので

サロンでも納豆やお味噌汁を作って、間食に頂いているんです^^♪

腸が綺麗だと、肌も艶が出るし、体温も上がるし、よく眠れるしで良いこと尽くめです。

女性ホルモンと 腸 の関係。~幸せホルモンのセロトニンは、腸と脳でつくられる。>>

内臓の状態が良くなれば、感情は安定し、意志力も強くなる。~不調は必ず改善する。>>

FullSizeRender (16)
今日は食べて体温が上がる人、食べずに体温が上がる人~ドライアイ・眼精疲労にも基礎体温UPが重要。>>

の続きで、髪の毛についてです。

 

髪は女の命。 と言いますね。

爪や髪は、余血 と言って、最後に栄養が行く場所。

なので、末端まで美しい女性は、やはり丁寧な生活をされているんだろうなぁ。。。とうっとりしてしまします。

 

反対に、どんなに綺麗に着飾っていても

一本一本の髪に栄養が行き届いておらず、スプレーで固めて誤魔化していたり

傷みきってる髪をそのまま放置しながら伸ばしている人は

 

あ~。上っ面だけの人なんだろうな。

 

と思いたくなくても思ってしまいます。

 

私はお客さまで こういう方がいらしたら(今まで一人だけかな)、

切った方が良い。と強くお伝えします。

 

多少の傷みは髪もまとまり易くなるので良いと思います。

しかし

色が抜けて痛々しく傷んでいる髪を放置しているのだけは

何も得がないし、その薄っぺらい美意識を鍛えなおすために。

 

 

それに、鬱も髪でわかる。

私は鬱病の人は、髪だけでわかります。

 

FullSizeRender (84)
お写真向かって 左と右の髪の状態の違いはおわかり頂けますか??

どちらかが、ものすごく体調が優れない時期なのですが、髪を見ればすぐにおわかり頂けると思います。

右・・・顔がむくんでいるから笑

顔だけ見たら右が体調が優れないように見えるかもしれませんが

正解は、左です。。。この時期は気候のストレスで、自律神経のバランスを乱していて本当にきつかった。

毛先がぱさついているのが、おわかり頂けますでしょうか??

 

本当に髪には全てが出るのです。

 

いいホテルとか、レストランの人達、アパレル関係って、こういう日常の生活感が出る所を見てるから

その場だけ取り繕っても、オーラで滲み出ていますし、隠せないものですから

サービスの質も変えている様な気がしますよ。※最近は一概には言えませんが。

 

IMG_6200
 

男性ホルモンが強い人は禿げるとか

更年期に入ると、抜け毛が増えてきたり、はりやコシがなくなってきたり、シャンプーが合わなくなってきたりと

髪と女性ホルモンは深い関係があるのは、皆さんすでにご承知のことだと思います。

 

じゃあ大豆食品などを積極的に摂ればいいのか?というと そうではありませんでしたね。

 

好きで頂く分には何も問題はありませんが、女性ホルモン活性化を目的とするのであれば、

きちんと調べてから実践したほうが、効果も早いのではないのでしょうか??

女性ホルモンと大豆食品~大豆が女性の身体に良い理由の決め手は【エクオール】でした。>>

 

ヘアケアの重要さは、以前から沢山書いてきました。

アメブロの記事に残しているのですが、アメブロは景色が美しくないからな

 

おさらいで もう一回書きます。

 

1、頭皮のブラッシングは、必須。これをしない人は何やっても改善していきません。

お勧めの頭皮ブラシはいつもご紹介しているこちら。→頭皮は宝の山。

頭皮をブラッシングすることで、顔のたるみも予防出来ますよ。

 

2、ロングヘアーの人は、シャンプー前の乾いた中間~毛先にトリートメントマスクをたっぷり塗布

すると、シャンプーによる髪の摩擦を和らげることが出来、シャンプーによる痛みを軽減出来ます。

 

このトリートメントを先につけるやり方は、ハードスプレーなどできっちり固めた日のシャンプーにもお勧めです。

IMG_0159
私も、着物などでバッキバキに固めた日はこのやり方をしていましたが

するすると髪が解けていくので、切れ毛や絡むのを防止出来て重宝していました。

 

その際は、

一度髪を濡らす→トリートメントを塗布→流す→シャンプー→トリートメント→洗い流さないトリートメント

ブラッシングは出来ませんので、シャンプーしながらいつも以上に頭皮をマッサージか

乾かしてからブラッシングをしましょう。

 

整髪剤は油なので、同じ油のトリートメント剤と馴染ませることで

水とスムーズに馴染んで、シャンプーもしやすくなるのです。

securedownload (38)
360℃ 無死角の美しすぎる ファン・ビンビン。↑

 

湯シャンが良いとか、このシャンプーが良いとか、色々言われておりますが

これもいつも言っておりますように、

人によりますし、その日の体調によります!!!

 

私も湯シャンだけで終る日もあれば、

しっかり2シャンする日もありますし、

洗わない日もありますし、

アルガンオイルを頭皮に浸透させて、湯シャンとトリートメントだけで終る日と

 

その日の頭皮の状態に合わせて、様々です。

 

FullSizeRender (15)
シャンプーも3本使い分けています。

お顔のスキンケアと全く一緒ですよ。

 

時々、すごい拘りですね。と言われることもありますが

頭皮って顔の皮膚の延長線なのです。

 

顔が凄く乾燥しているときに、ゴシゴシ洗うんですか?

顔がオイリーな時に、いつもと同じように油分たっぷりのクリームを塗るのですか?

という事です。

 

それに

私のような仕事の場合、自分が自分を大切に扱わない限り

お客さまを本当に大切に誘導することなんて 出来ないのですから。

 

そして最後に、これはお客さまに教えて頂いた、育毛の方法です。

353433_5
ここにもチラッと書きましたが>>肩こりをほぐすこと!!!

正確には、肩・首の筋肉の強張りをほぐすこと。

 

肩・首こりをほぐすことで、血流が促進され、頭皮にまで血がしっかりと巡るようになる。

という理論のようです。

頭皮ブラッシングも、血流を促すためにやっていることなので、理論的にはその通り。

 

確かに

肩・首がバキバキにこっていて、限られた血流を促すより

肩・首をほぐし、首から上にも正常に血が巡るようにしてからブラッシングしたほうが、

効果が高いのは、考えただけでもわかりますね。

 

 

全ては血流なのですから。>>

上記のことは、2013年から言っておりますが

今は、これに 血の量も大切 と付け足したいと思います。

 

髪の毛が薄くなってきている人の肩・首は

指が入らないくらいこっている人が多いということは、事実です。

 

そういえばこのコースのあと、皆さん髪の毛も元気になっているもんな。>>

 

やっぱり筋肉の強張りが、健康や美容にもたらす代償は大きいのですね。。。。

 

 

そして、食事は 納豆・おくら などネバネバ系を毎日食べること。

ひじきもやはり 良いそうです。

IMG_3932
一週間経過した時点で、根元の立ち上がりや、コシが変わってきたそう!!

しかもこの方は、50代の男性!

IMG_6649
男性でこんなに効果が出るのですから、女性はもっと効果が高いのでは??と私は思います。

 

このお話は、会員さまの旦那さまのお話なのです。

とっても美意識が高くてダンディーな旦那さま、健康や美容に関しては奥様よりもお詳しいのだとか。

 

やはり伸び続けている会社の代表取締役は、健康や見た目の管理も人一倍気を配られています。

これはもう間違いない。

 

男を良い男に育てたかったら、まずは健康管理を徹底してあげることですね。

若い男の人は知りませんが

男性は 髪の量・ペニスの大きさ・経済力 というもので、

男としての自信というか、そういうものを計っているのだそう。。。笑

 

気持ちはわかりますが

ココにも書いておりますように>>やっぱり違う生き物ですね。笑

CcncJEmUYAA2mz7
私が最近はまりまくっているマティアスは、西洋人だからか、絶対に後退していく(している)オデコと生え方なのですが、

外国人は、顔のバランスもありますが、潔くオールバックにするからカッコイイのかもしれませんね。

 

釣瓶さんとか、所さんとか後退しているけど、かっこいいじゃないですか。

000a1
かつらで隠すとか男らしくないから

絶対に女性には逆効果ですからね~

 

ただ、肩こりや首こりは、薄毛以上に

偏頭痛や耳鳴りなどをきたすことが多いので、健康のために筋肉の強張りは緩めておくことが大切なのだと思います。

 

やっぱり健康と美容は繋がっているのですね。

 

====

女性ホルモン・更年期・更年期障害 記事まとめ①=2016.3.1~3.21>>

====

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>