kaoriのコラム

 

ストレスは、心が満たされていないから感じるもので、

欲で発散しても、心が満たされることは一時だけです。ストレスって一体何??>>

蘭が美しくて、連れて帰ってきました。
心が満たされないのは、愛が不足しているから。それしかない。

人にばっかり期待したり、求めていたりしていても、心が満たされることはありません。

 

自分の心は、自分で満たす。そして愛が溢れたら周りにお裾分けすればいい。

自分が自分を蔑ろにするから、愛が不足していくだけ。

 

 

じゃあ自分で自分に愛を与えればどうすれば良いのか??

自分と対話すること。   これしかない。

IMG_6613
例えば、化粧品や、お洋服を洗う洗剤、歯磨き粉、シャンプー&リンスなど

自分の肌に付けるものに対して、自分が心地が良いと感じるものを、きちんと自分に確認して選んでいるか?

ってとっても重要。

 

お客さまに、アトピーの症状が酷くなった方がいらしたのですが

色々聞いて、最後にもしや。。。。。と思い

洗剤、、、何使ってます??って聞いたら洗浄力の強い市販のもので、アッチョンブリケ。

IMG_6649
その他、身の回りのものを聞いても、特に意識して選んでいる感はなく

小さい頃から使っているようなものを、何気に選んでいるようでした。

 

こういう行為は、自分を疎かにしている人に多いです。

別に高いものが良いと言っている訳ではなく、自分が心地いいな、使っていて気持ちがいいな!

感じるものが大切なのです。

 

お風呂掃除のときも、ただの洗剤で、あーめんどくさ!と思いながらやるよりも

お気に入りのアロマの洗剤、しかも環境に良いもので掃除をすると

掃除が楽しくなるし、呼吸も深くなるし、パッケージも可愛いから気分も上がって

同じ時間を過ごすのにも、全く違うものになるのですよ。

私が使っているのは海外のですが、重曹とアロマだけでも作れます。

 

私にしてみれば、

体に異常が起きているのに、どうして肌に触れるものに気を使わないのだろう?

と不思議でしょうがなかったのですが、

 

・・・・・っは!!!!!

img_0 (1)
そうか、やらないんじゃなくて、自分を大切にすることを知らないのか。。。。と気づきました。

 

 

 

アトピーは、食事を含めた生活習慣を徹底的に改善すれば、

一ヶ月とかの話ではなく、年単位のスパンで改善していくのです。花粉症もそう。

腹六分と女性ホルモンの関係は?~花粉症・アトピー・アレルギーにも関係する話。2016年3月14日>>

 

でも、生まれつき。とか、昔から、、、で諦めている人が何と多いこと。

12214255_1050405068339024_580529798_o
 

まず、アトピーは免疫の低下で起こりますが

私はアトピーに関しては、いつも言っているように、心の不調だと思っています。

だから免疫が下がる。

 

心と体は重なっていますから

心が何かを溜め込んでいるのに、NOと言わないために、体がNOと言い出すんですね。

こういう不調は、自分が良くなるためのチャンスなのですよ。体に好転反応が起きるとき。~不調はチャンス。>>

教えてくれる体に感謝です。

 

 

そして、これも常々申し上げておりますように、皮脳同根

皮膚は脳を薄く伸ばしたものなので、。。。。考え方に何か問題があり、そこに解決策があると、私は考えます。

FullSizeRender (66)
小林照子先生の研修時の画像です。

左上、脳と皮膚の区別もない状態から、人間は成長していくんです。

 

 

考え方が建設的ではない人の共通点に、食べ物。

次に、環境。があげられます。

 

食べ物は沢山書いてきているので省略しますが

交友関係や会社の空気などを聞くと、大抵波長が低く、パワーを持っていかれています。

 

でもココに焦点当てると、人のせいにする場合もあるので

あくまでも、『あなたが弱っているから持って行かれるのよ。だから早く元気に戻ろうね。』と付け加えます。

 

そして友人関係は、いくらでも変えれますが

会社はそうは行きませんので、自分のエネルギーを守るやり方をお伝えしますが、ここでは割愛します。

 

 

そして 癖として

自分は駄目だ、自分はまだまだ、と根底の部分で自分を認めていない人が、多い傾向があります。

 

これは癖ですからね、練習で直していくしかありません。

 

自分を責めることは 一見、自分に厳しそうに見えますが

私の見解は、『自分を責めるって、努力もしなくていいから、一番楽で、簡単な方法よね。』です。

本当に変わりたければ、責めてる無駄な時間を、良くなるように時間を使いますから。

 

自分を責めて現状が良くなるなら、いくらでも責めさせますが

残念ながら、人間は過去の自分を責めると絶対に病気になるのですよ。

 

 

 

だから私は

『どうせ大した経験してないんだから、そんな狭い経験から自分を判断するとか馬鹿らしい。』

と、傷口に塩を塗るような事を言って、やるしかない状況に誘導していきます。

 

たかだか30年、40年くらいの年月で、人生を分析するなんて、100億万年早い。

人間の体は宇宙なのです、その宇宙の歴史は137億年と言われているのですよ?

自分が知らない世界にこそ、答えがたくさんあるのです。

23581336
 

だって治したいんだもんね?

 

話聞いて、うんうんそうだね、あなたは悪くないよ~とか、いうような手法は

表面だけ満足して、根底が解決してないから、自己の正当化が始まったり

依存させたりして、良くなるように見えて、また悪化したりと一向に改善ってしないのです。

 

だってそういうのを望む人って、

絶対に治す!!!と症状に向き合う覚悟がないからね。

だからきつい事言うと、逃げる。自分自身から。

FullSizeRender (32)
 

自分の信じていることは、針の穴より小さいということが脳科学でも証明されている。

と言う話はここ>>にも書いています。

 

 

現に、アトピーが

全く出なくなったお客さまが私のサロンには10名以上いらっしゃいますが

皆さん、自分としっかり向かい合ったり、食事を勉強したりと、真面目に取り組まれていました。

 

真剣にしていると口では言っていても、肌は嘘をつけないので

そういう人には、3回目はもう私は見放しますよ。と言っていました。本気で。

 

そう言うと、絶対に改善されるんですよ。笑

 

そもそも、仏の顔も3度まで。って諺がありますが、仏さまも4度目怒るんでしょう??

だったら私は、我慢とかせずに怒っていいと思うんですよね。

まーでも、感情に任せて怒った後って後悔が襲ってきますから、頭は冷静にが重要ですね。

 

 

※アトピーやアレルギーは、外側のケアのエステティックではどうも出来ません。

むしろ摩擦や化粧品で悪化させてしまう場合もあります。

なので私は、生活習慣の改善の指示(カウンセリング)だけ行い、メールで状況を確認。メールは写真も送れるから便利。

そして

綺麗な肌に戻ったら何をしたいか??を明確にして頂き、(←これが明確であれば明確なほど、治りは早いです。)

誰にも見せなくていいから、自分だけの日記をつけるように言います。毎日ね!!

 

症状が良くなってきたら、エステティックの再開で

アルガンオイルと精製水のみで、肌の力を上げるよう

潤いを与えるだけのシンプルトリートメントで様子を見ていきます。

 

FullSizeRender (59)
アトピー専用化粧品とかありますけどね。

合う人はそのまま使って問題ないです。

 

私の場合は、免疫を含め、肌の力も上げて、自立肌にしていきたので、

肌が復活する途中で、極力化粧品には頼らないようにしています。

 

そうやって、自分に意識を向ける練習をしていくうちに

 

心と体が重なっていくんです、本当に。

 

心と体が繋がれば、思考・発言・行動に矛盾がなくなるので、

考え方もシンプルに建設的になるので、

うじうじ悩むことも少なくなるから免疫も上がってくるのです。

でもこれは、実際にやりながら体験しないとわからないこと。

 

知識だけでわかったつもりになって満足して終わるか

自分の叡智にまで深めていくかは、自分次第です。

 

image1 (12)
↑私のストレス発散は、猫の写真集とか、詩集とか春画。

別に今ストレス無いんですけどね、ほら 黄体期>>だから何かスッキリしないだけです。笑

 

====

女性ホルモン・更年期・更年期障害 記事まとめ①=2016.3.1~3.21>>

====

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>