kaoriのコラム

女性ホルモンを活性化するには?~その① 免疫力編>>

 

自律神経を整える方法は、沢山ありますが

今日は自律神経を整えていく入浴法をご紹介します。

皆さん、お風呂は毎日入りますものね。

 

そもそも自律神経がどんな働きをしているかご存知でしょうか??

img01
画像はサントリー健康情報サポートさまからお借りしました>>

 

現代人の殆どは、いつでもどこでも緊張時の状態か

副交感神経ばかりが働いて、全くやる気が湧かないかのどちらかに

はっきり分かれていると思います。

 

美しい女性は自立神経も美しい>>に記載していますが、

交感神経と、副交感神経の バランスが保たれている状態を自律神経が美しいと 私は定義しています。

 

 

まず、自律神経が乱れている人の よくある共通点はこのような感じです↓

・呼吸が浅い。 

・寝つきが良くない。

・目覚めが良くない。

・汗をかかない。

・寝ていても耳が冷たい。

・身体が冷えている。

・集中力がない。

・過食・拒食 気味。

 

他にもありますが

上記はあくまでも、私がお客さまの状態を、確認する時の主な判断基準です。

 

 

amurovidal3rdcm
アムロちゃん。素敵だなぁ~!

 

『お風呂に入っても汗をかかない。』と言う人って多いのですが

こういう方は、ほぼ 呼吸が浅いし、

真剣に汗をかきたいと思っていないから、真剣にやっていないパターンが多いです。

 

本当の呼吸は、呼吸だけで汗が出るのです。

それが出来ていないということは

正しい呼吸が出来ていない=正しい正を生きていない

と 私は解釈しています。

 

汗を全くかかないと 倒れたりするんですよ、いきなり。

その他にも

・体臭がきつくなったり

・肌が乾燥したり、トラブル肌になったり

・痛いほどむくんだり

 

いいことなんて一つもありません。

 

それに、汗は世界一安くて効果がある美容液なのです。

 

現に40代以降の女性で、運動で定期的に汗を流している人と

運動不足や汗をほとんどかかない人の肌は、全く違います。

 

前者は、化粧品もシンプルケアで良いのですし、内側から潤っていてとても柔らかい肌です。

後者は、化粧品でなんとか頑張って潤っているように見えますが、

インナードライなので、血色などが良くなく、内側からの潤いがありません。

 

ただでさえ、汗をかく機会が無い現代人。

運動の他に、どこで汗をかけるか?と考えたら、お風呂しかありません。

自分に合った正しい入浴法で、美しい自律神経を取り戻しましょう。

 

※自立神経のバランスが乱れることによって、冷たい汗が出すぎてしまうかたも

バランスを整えてあげることで、少しずつ改善していきます。

securedownload (10)
まず、

入浴時のお風呂の環境

換気扇は切りましょう。

バスルームに暖房がついていれば、入浴直前まで室内を暖めて

入浴時に暖房を切って入浴しましょう。

 

 

お風呂に持ち込むもの

・お水。

個人差はありますが 汗をかきながらたっぷり飲みましょう。

私は月経前のむくみが酷いときは、コントレックスを一本。

それ以外で しっかり汗を出すために30分入浴するときは 軟水1.5L~2L

20分の入浴時は1L~1.5L飲んでいます。

当初は苦しくて全部飲めませんでしたが、回数を重ねるごとに 汗もすぐかけるようになってくるので

今は無理なく飲めています。

 

・美容液

沢山汗をかいて、水分をタオルでふき取った入浴後は、お肌が急激に脱水状態(乾燥)に陥ります。

それを防ぐために

浴室から出るまえに、水気を手で払ったら、皮膚が柔らかくなっているところに美容液を浸透させてあげましょう。

その後、冷やした化粧水をたっぷりと、皮膚に飲ませてあげると、温冷効果で肌が蘇ります。

 

※あくまでも、スキンケアの一つをご紹介しています。

ホットタオルのやり方や、化粧水を先につけることもありますが

人それぞれ肌の状態によって、やり方はいろいろなので これだけが正しいわけではありません。

 

 



汗をかくようになってきたら、汗と一緒にナトリウムのミネラル分も排泄されてしまうので

入浴前に一口舐めて入浴しましょう。

securedownload (2)
 

入浴方法

ここでご紹介するやり方は、病院にかかっていない 日常生活が普通に出来る健康体 の人を対象としています。

高血圧や、病院に通っている方は、お控えください。

 

1、浴室を温めておく

 

2、39℃~40℃のお風呂に半身浴。  入浴剤は、必ずいれてください。素水は刺激が強いです。

  • ・肩こりが酷い人や、冷えが強い人は、先に5分ほど 全身浴をしましょう。
  • ・冷えないように、肩にはタオルをかけておきましょう。
  • ・よく38℃で半身浴。とされていますが、最近の方はとにかく冷えているので、最初は39℃~40℃で入浴し、汗をかくようになったら38℃にしていきましょう。
 

3、湯船の中で、胸式呼吸。

複式呼吸でもいいのですが、現代人は肋骨や横隔膜がべっちゃり癒着して、固まってしまっているので

肋骨や横隔膜を動かすイメージがしやすい胸式呼吸をここでは推奨します。

姿勢を正すと、呼吸が入り、効果が早いですが

体幹が弱い人は、肩に力が入って逆効果なので リラックスした体勢で構いません。

 

※ポイントは、吐く息を 吐ききること。吐ききると、吸う息が自然と大きくなり横隔膜も動きやすくなります。

 

深い呼吸をしながら20分~30分入浴していると、最初は胸の谷間やデコルテに汗が滲み出て

その後 顔に。そして吹き出るように汗がでてきます。

途中 座っているのがきつくなったり、飽きたりしたら、お風呂の中でエクササイズをしてもOK。

 

私は、肩甲骨を回したり、筋膜リリースを行って 動いて汗を出すようにしています。

また、生薬や水素水、死海のソルト、日本酒など、入浴剤で身体が温まるのを促進させています。

 

注意点;

・水分補給は小まめにしましょう。

体質改善をしたい方は、入浴時で2L飲みきることを一週間ほど続けると

むくみが軽くなってきたり、身体に変化が現れますが、

これは実際に身体を見た方にしか的確な事はいえないので、自己判断でこちらを試す方は自己責任で行ってください。

 

・無理は絶対にしないでください。

気分が優れない場合は、直ちにあがって水分補給をして休みましょう。

 

普段から呼吸が浅い人は、脳に酸素が行き渡っていないため

深い呼吸が出来るようになると、生あくびが沢山出たり、眩暈がおきたりする事もあるので

気分をこまめに確認しながら行いましょう。

 

ポイント

深い呼吸(胸式呼吸)!!!!!

これしかない。

 

私も、ただ入浴して、呼吸に意識を向けていないときは、20分入っていても

全く汗をかきません。

 

それほど呼吸って 大切なのです。

呼吸の重要性は2015.2.20のコラムをご参照ください。>>

 

きちんとした呼吸が出来るようになると、呼吸だけで汗をかけるようになるんですよ。

 

呼吸は、あなたの深層意識を表しているのですから

お風呂の中、お布団の中だけでもいいので、

必ず 自分の呼吸を感じる時間を 毎日とってください。

 

呼吸と向かい合わないで 毎日過ごしていると、自分を見失いますよ。

暗いところだと、呼吸に集中できるので

電気を消すか、キャンドルなどで薄暗くするとなお良いと思いますよ。

 

 

物心ともに豊かな方は、

 

呼吸が深いのです。

 

そして

不調を訴える人は

 

10.000%呼吸が浅い!

 

ってこれ ずっと言い続けてきているのですが・・・・・

 

知っている と やっている は、

 

全く違うもの。

 

この入浴法を

まずは最低二週間続けていくと、身体にいい変化が訪れると思います。

 

自分の身体に責任をもてるのは、自分しかいないのですから

自分が自分の身体を見放してしまうと、もう誰も何も出来ないので後は堕ちていくだけです。

 

コツコツ継続しかありません。

 

本当は、朝晩 1日2回の入浴で汗を出すのが一番望ましいです。

 

女性ホルモンシリーズ

1、女性ホルモンの乱れを整えるには??>>

2、何故 女性ホルモンは乱れるのか??ストレスって一体何??>>

3、女性ホルモンのバランスが乱れた場合、どうすればいいのか?>>

4、女性ホルモン活性コースで、ホルモンの乱れからの不調を改善したお客さまの声。>>

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>