kaoriのコラム

随分日が長くなってきましたね~^^♪

医学的根拠があるかはわかりませんが

私は西日と愛称が良いみたいで

夕日が交感神経を沈め、副交感を優位にしてくれている感じがするので、夕日が長いのは嬉しいです。

 

2kWVPL
ゲランパリの時代に、すんごい変わった怖いインストラクターがいたのですが

その人の知識や、技術に関してはロミロミの手技を多く取り入れていて、私はリスペクトをしていました。

そのインストラクターが

『昔 精神が病んだときに、ハワイでサンセットを浴びながら、ロミロミを受けたら元気になった。』

と言っていたのが頭から離れないので、

いずれハワイでサンセットの中、ロミロミを受けるんだろうなぁ。。。という感じです。

 

ロミロミは、世界一スピリチュアルなマッサージと言われていますからね。

 

しかし私は、日本でロミロミを行うこと、受けることには、しっくりこないのです。

何故かと考えると、

きっとハワイの土地のパワーとか、森羅万象のエネルギーが大きく関係していると思います。

 

人間はもちろん、この世は全てエネルギーで出来ていますから

土地や国が変われば全てが変わるので、きっとハワイで受けるべきものなのだと、私は思っています。

Lanikai Beach, Oahu, Hawaii
 

 

さて今日は、このトライアングルの、免疫の部分に焦点を当てた記事を書いていきます。

12214255_1050405068339024_580529798_o
結構多くの方が読んでくださっているこの記事>>の最後のほうにも

免疫の事は記載していますが、

 

今日はもっと簡単に出来ることをご紹介していきます。

 

まず、 笑い ですね。

笑うことで、がん患者の数値が良くなったり、お年寄りの免疫が上がったりと

笑うことで免疫が上がる。というデーターが出ていることは、ご存知の方も多いと思います。

 

免疫力が一番高いのは20代と言われているのですが、

何故か 今って若い人ほど免疫が弱い人が多い。

 

親の食育や、自身の食生活を含めた生活習慣は前提ですが

笑わない人が多い気がしません??今の若い子。

感情が麻痺している感じをとても受けます。

それに テレビも面白くないしね。

 

私は『何かやる気がおきないなぁ。。』という時は、

YOUTUBEなどで、昔のダウンタウンのコントや、マツコ・デラックスさんの動画を探して

ひたすら観て 自分に笑いを起こすようにしています。

 

お腹が痛くなるくらい笑った後って、エネルギーが上がっているから

すごく元気になるし、やる気も集中力も上がります。

 

自分を笑わせることを疎かにしないでくださいね。

3fe1df1d-ac7e-420f-a0c2-c8ea12bf59ac
今の20代は、ビートたけしさんの 元気が出るテレビとか

篠原涼子さんがダウンタウンと、コントしていたごっつええ感じを知らないのだそうです。

なんか悲しいですよね。

 

そして免疫を高める もう一つの行動が 我らが美容です。

IMG_4960
暗い顔している人に、いつもヘアメイクや洋服に気を配っている人っていますか???

居ないと思いますよ。

 

むしろ、何か調子悪いと訴える人って、洋服もヘア・メイクもワンパターン化してる人に多いと私は思います。

人生がマンネリ化してるのです。

マンネリ化は、脳を使っていないのですから。

 

人生がマンネリ化してきたら、新しい風を入れないとね。

FullSizeRender (21)
私はいつまで経っても負のループから抜けないお客さまには

ヘア・メイクを変えることを提案したり、洋服も今までと全く違うのを着るように提案します。

 

見た目から、強制的に変えていくのです。

 

例えば私のピンクヘアーは、朝 めちゃくちゃ大変なのです。

 

何が大変か??

今までの黒髪ロングや、ショートヘアーって、スッピンでも誤魔化せました。

特にロングの時は、眉だけパパッと描いて、髪を一つに束ねてしまえば、ナチュラルという便利な表現に出来ましたから。

 

しかし・・・・

FullSizeRender (48)
このヘアーでスッピンってどうなると思います???

とにかく目立ちたいから、とりあえず派手に染めました。って意気込んで上京してきたカッペ学生みたいになりますよ?

ま、上京当時の私がそうだったのですが。笑

 

 

だから、朝 メイクをする時間を絶対に確保しなければならないし

ショートヘアーは簡単に見えて、セットがロングヘアーより時間がかかりますから

今までより鏡に向かう時間が私は 15分 長くなります。

 

そしてこの色なので、黒髪時と同じ洋服を着ると

ものすんごい、センスが悪い感じになるので、どうコーディネートするか、考えながら工夫するのです。

 

しかも、今まではちょっと近所に買い物に。。。となったら

帽子にサングラス、スニーカーでささっと行くでよかったのですが

 

これだけ時間と労力をかけてカラーしたのですから

帽子で隠すのを勿体無く感じるのです。笑

 

そうなると、サングラスはかけるけど

このヘアースタイルに、リップがないのは変だから、ちょっとグロスさすか、、、とか

この髪の色だとこの靴は合わない。。。とか、人様に見られることを前提に身だしなみを考えるのです。

これってとても能動的な思考です。

 

考えるって、脳を使います。

脳は使えば使うほど、鍛えられていくのですから、どんどん使うべきなのです。

脳の重要性の記事はこちら>>

 

美容やファッションは、脳を楽しく鍛えるのに最も適しているのです。

 

ルーティーン化が悪いというわけではありませんが

女性の美容・ファッションに関してのルーティーン化は、

自分を磨くことに関して

脳を怠けさせるので、心身ともに老けるのを早めると私は思います。

 

 

何故なら

女性において、 美しくなりたい というのは本能

しかも 女性は見られることで どんどん美しくなっていきます。

 

だから人に見られる仕事の人って、いくつになっても きちんとされていますよね。

 

しかし、日常の忙しさや殺伐さに追われ、美容やファッションを後回しにしていくということは

本能を後回しにしているということなので、そりゃ~元気湧かなくなってきますよ。

 

やりたい!の本能を後回しに、

よく考えたら どうでもいい事に時間をとられ

本能を押さえ込んでいくのだから、老け込むのも早い

 

私の祖母は 88歳でボケもせず、声も大きく、10歳年下の恋人までいるのですが

こんなことを言っていました。

 

元気に長生きするのは、あいうえお よ~!

あ・・・・明るく

い・・・・色気 ちなみに祖母は色気は全くありませんが、明るさでカバー。笑

う・・・・・運動

え・・・・笑顔

お・・・・お洒落

 

祖母は とてもお洒落です。

 

私が以前、帰省したときに、香水をつけていたら

『なにそれ?いい香りね、おばあちゃんも欲しい。』と言われたので、

東京に戻ったら すぐにゲランの香水を郵送しました。

 

祖母は絶対に

『私には似合わない、もったいない。』などどいう言葉は使いません。

 

でも、

ボトルの高級さにビビッて、お仏壇に供えられたままになっている模様です・・・笑

image
そして最後に、美意識にまつわる面白いお話をご紹介します。

 

認知症や痴呆症になられた女性で

美容やファッションなど、美意識をもって生きてきた人は

口紅でもメイクでも、何かのきっかけで

脳がその時の自分を思い出し、その頃の自分に戻り美意識を取り戻すそうなのです。

 

しかし、美容やファッションなどに全く無頓着で

美意識を持たずに生きてきた人は、思い出すこともなく、そのまま年月を重ねていくのだそう。

 

私もこのような経験があります。

 

 

車椅子のおばあちゃまに、メイクをして差し上げたら、立たれたのです。

そして、日舞をやっていたということで、踊りだされたのですよ。

 

すごくないですか??

口紅 でですよ?????

 

 

メイクで寿命が何十年も伸びたとか、あなたが知らない美容に関する沢山の奇跡話は、

美容暦60年の、小林照子先生が 身を持ってご経験されているので、

ご興味がある方は 照子先生の講演会に、ぜひ足を運ばれてみてください。

『心の貧富も見た目の美醜も本当に差がつくのは更年期以降よ。』by美容家 小林照子先生>>

 

美容にもピンからキリまでありますが、

本物は、図太い一本軸があるので、騒ぐことも変わることもありません。

 

私は日本の、素人産業でも成り立つ美容のイメージで

悔しい思いを沢山してきました。

 

正直、そういう人たちに対して、今に見てろ。という思いが全く無い というのは嘘になります。

 

美容が女性の人生を どれほど大きく変えていくすごいものかを知っているからこそ

美容のイメージを覆していくために、私は美容を続けているのかもしれません。

 

 

 

現にフランスでは、医者とエステティシャンは同じ地位ですし

アメリカでは、医者とセラピストは同じ地位なのです。

※セラピストという呼び名は、日本だけの呼び名で、正式な呼び名ではありません。

 

 

女性ホルモンシリーズ

1、女性ホルモンの乱れを整えるには??>>

2、何故 女性ホルモンは乱れるのか??ストレスって一体何??>>

3、女性ホルモンのバランスが乱れた場合、どうすればいいのか?>>

4、女性ホルモン活性コースで、ホルモンの乱れからの不調を改善したお客さまの声。>>

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>