kaoriのコラム

女性ホルモンの乱れを整えるには??>>

何故 女性ホルモンは乱れるのか??ストレスって一体何??>>

女性ホルモンのバランスが乱れた場合、どうすればいいのか?>>

女性ホルモン シリーズ偏 第4章。

 

今日は、ホルモンバランスを乱して不調を訴えるお客さまが、

どうやって元気にもどられたかをご紹介していきます。

実際のお客さまの声は、下記でもご紹介しております。

お客さまの声①>>

お客さまの声②>>

securedownload
私はわかりやすく 『ホルモンバランスが乱れた』 という表現を使用していますが

第一章 ・女性ホルモンの乱れを整えるには??>>

でも記載しておりますように、ホルモンバランスだけが乱れているとは 考えていません。

この↓

12214255_1050405068339024_580529798_o
バランスの中の どこが先に乱れたのか?をしっかり見極めてから

その人に合う 技術やカウンセリング、生活習慣のアドバイスをさせて頂いております。

なので、ホルモンだけに特化したやり方は行っていないことを、先にお伝えしておきます。

 

image3 (1)
今回は 当サロンの中で 一番重度だった女性を例にご紹介させて頂きます。

 

当時は35歳。(現在は36歳) ご出産経験は無し。

標準体型よりもやや太っていて、固太り。

薬を飲み始めてから 9Kg太ったとのことでした。

 

病院では鬱と診断され、処方された薬を飲んでいたが、合わずに昏睡になったことも。

三ヶ月の休職をして、職場に復帰するも 体調が優れないため、サロンにいらっしゃいました。

※この時点では、まだ2種類くらい薬を飲まれていました。

 

体調を崩した原因は、職場に多大なストレスがあったから。

と仰っていました。

 

当初の

体の特徴は 

  • 呼吸が浅い→早口で一気に話す癖がある。
  • 肌がとても乾燥している
  • 癒着が酷い
  • 猫背
  • 標準体型より 若干太めの固太り。 ←固太りはまずい。
  • 首から背中、腰にかけて張っているのが触らずともわかる。
  • 髪が細くて薄い。
  • 体臭が健康な人の匂いではない。→これは私だけの判断基準です。
  • 冷え
 

性格の特徴は
  • 他人に対してとても批判的。これは自分が一番正しい。という深層意識の現われであり、ストレスを感じる思考。
  • 自分の話ばかりで 人の話を聞かない。→攻撃的な人に多い傾向
  • いつも時間に追われている = せっかち 
  • 物の扱いが 乱雑(本人は無意識)。→こういう人は、自分にも同じ態度をとっている。
 

私は 物への態度に、その方の精神状態が出ていると思っています。

表面上はちゃんとしていても、去り際やゴミの捨て方、トイレの使用後に

その方の本当の精神状態が出ているのです。ご参考に。

 

月経は毎月28日周期できていたが、薬の服用後 不規則になり

薬を止めても不規則なまま。

 

※誤解しないで頂きたいのは、これは人格否定をしているのではなく

ホルモンバランスを乱す人にある、私なりの共通の基準があるので、それに当てはめて検証しているのです。

 

 

この方のように、ホルモンバランスが乱れて 鬱 と診断された方は

私のサロンには 他にも3人いらっしゃいます。

3,400年の歴史しかない西洋医学。

日本ではまだ100年ほどの歴史しかない西洋医学だそうですが

女性の体を研究しだしたのはここ数十年前のこと。

ホルモンに関しては、昔ほどではありませんが、まだまだ誤診があるようですね。

 

私も若年性更年期障害のときは、鬱っぽい症状だったので、鬱かも。。。と一瞬思いましたが

不整出血が続いていたので、ホルモン系だとわかりました。

o0800060013387047553
↑これはアドレナリンを電子顕微鏡で撮った写真だそうで

武田早雲さんのブログよりお借りしました。詳細は武田早雲さんのブログに記載してありますよ。http://ameblo.jp/souun/entry-12058504280.html>>

 

美しいですよね。

 

サロントリートメント

サロン・プライベートルーム
本来は月経の周期に合わせ、月2回で行うのですが、

こちらの女性は不規則だったため、二週間周期で全身の癒着を剥がして筋肉を緩めるトリートメントを二ヶ月。

場合によっては、呼吸法と一緒に腸セラピーを。

 

体内に溜まった薬や老廃物を排泄するために、

水分をたっぷり摂っていただきながらトリートメントをしていたので

トリートメント中 何度もお化粧室に行って頂きました。

 

おしょう水の色は、

茶色→濃い黄色→黄色→薄い黄色→透明

になるまで、お水とトリートメントで、流していました。もちろんこれは自己申告です!

12794430_541289589383289_3018536075958628329_n
その後は黄体期が辛ければ黄体期にお越し頂き

黄体期が辛くなければ、排卵前の卵胞期に、神経系にアプローチする全身のトリートメントを月1回×二ヶ月。

 

計6回のトリートメントを四ヶ月間で受けて頂き、ゴルフ復帰されるまで元気に戻られました。

月経はぴったり30日周期で来るようになり、副作用で太った体重は、この時点で3、2Kg 減量。

 

※現在はベスト体重に戻られています。

 

因みに

排卵前は体がアクティブになっているので、アクティブに行動する時期に適していますが

排卵後は、体が妊娠の準備に入ります。

つまり、排卵を境に体が守りに入る時期なので、排卵後は穏やかに過ごされると

心と体が分離せずに、心身ともに穏やかに過ごせるのでは?と 私は思います。

 

 

生活習慣

securedownload (24)
当たり前ですが、毎朝の基礎体温をつけることを徹底してもらいました。

体温つけてないって仰るんだもん・・・・気絶するかと思った私。。。。

今は携帯でつけるのがオーソドックスだと思いますが、私はノート式を推奨します。

何故なら、ノートは・・・・・長くなるので割愛します。ノートの方が心身の体調管理にはいいのです。

 

そして、

一ヶ月目は激しい運動はしなくていいので、ウォーキングを30分から始めてもらいました。

徐々に慣れてきたら、40分、60分と時間を延ばして、3週目あたりではうっすら汗もかくようになったそうです。

同時に、朝晩 湯船に入り、夜の入浴時は汗を出すことを習慣化してもらいました。

入浴方法は、体調に合わせて変えてもらったので、ここでの詳細は省きます。

securedownload (2)
三ヶ月目辺りからは、ヨガやピラティスなど、呼吸に重点を置いた運動を。

 

ただ、こちらの方は減量目的も兼ねて、インナーマッスルを強化するために、ピラティスにして頂きました。

ピラティス後やジムでウォーキング後など、運動後のトリートメントは、成長ホルモンも分泌されやすいので

サロンには出来るだけ運動後にお越し頂くようにしていました。

 

ご本人は、3ヶ月目辺りから、運動しないと何だか気持ち悪い。

と仰るくらいまで回復しました。

 

そして朝、ゆっくりする時間を習慣化してもらいました。

理由はこちらに記載しています。>>

気分が不安定なときは、まずは体を温めましょう。
 

 

食生活

様子を見ながら、薬も減らし、三ヶ月目には服用を止められました。

パソコン作業のお供に
ホルモンの乱れは脳が原因ですので、脳に良いと言われる食事と

ご参考に>> 

こちらは読みにくいけど、しっかりした記事です>>

 

体内に溜まった薬や老廃物を しっかり解毒する目的で

良質なお水とミネラルをたっぷり摂って頂きました。

 

あとは、ご本人がサロンにいらっしゃる前から、漢方薬を飲まれているとのことでしたが

私はそちらはノータッチでした。

何故なら、漢方のプロにお願いしているとのことでしたので、専門はその道のプロに任せるのが一番だからです。

 

ただしご本人は、漢方の効果は そこまで実感されていませんでした。

因みに、

別のお客さまが、漢方って相性がある気がする。。。私は漢方合わないけど。と仰っていましたが

私も、お客さまを見ていて、漢方にも相性ってあるのかも。。と思っています。

 

 

控えて頂いたものは

白い食品、そして質のよくない油です。

・・・・・・・小麦、白糖、お米。これらの摂りすぎは、鬱を招くと言われています。

ただし、お米に関しては、朝・昼であればよく噛んで召し上がる分にはOKとお伝えしました。

 

よく噛むことは、消化にも勿論重要なことなのですが

私は 唾液を分泌することで、リラックスを促す目的として、よく噛むことをお伝えしています。

緊張しているときって、口の中が乾いていると思います。

反対に、リラックスしている時の口内は唾液が適度に分泌されています。

不調の人は、例外なく口が渇いているので、積極的に唾液を分泌しましょう。

キウイは夜に。。。

↑ちょっと唾液でましたか??笑


 

上記のことを実行されて、半年後は完全復帰。

 

もちろん、最初からすべてを出来る訳がないので、

三ヶ月後には、6割出来れば上出来だ!を目標に、

義務にせず、一つずつをゆっくり気持ち良さを感じながら行っていきましょう。

とアドバイス致しました。

 

 

現在は、月に1回のメンテナンスで、念願の妊娠に備えた体つくりをされています。

高齢初産になられるので、メンタルも含めた内側からの健康を維持されるよう

今後もしっかりと、お体を支えていきます。

 

ストレスアイズ・パワーストレスアイズ
不調を訴える方は、必ず体が癒着しています。

筋肉が弱り

腕が内側に入り、背中も丸まり、首がすくんでいる人に、ただオイルマッサージしても、

その場限りの効果で終わってしまうのは、あなたもご存知のことだと思います。

 

癒着を剥いで、体が緩まれば、不調は必ず改善すると、私はお客さまから教えて頂きました。

 

年齢が上がれば、勿論時間はかかりますが、

体は手間隙かけた分、必ず応えてくれるのです。

 

 

不調はあなたがさらに素晴らしい人生を歩むための、体からのサイン。

飛躍のチャンスなのです。

 

しっかり体と向き合って、声無き心の声に、耳を傾けたい方は

どうぞ 当サロンにお越しください。

 

自分と向き合うことは、辛いこともあるかとは思いますが

 

あなたの体が、あなたを裏切ることは、絶対にありません。

 

体はどんなときでも、あなたの味方なのです。

 

自分の自然治癒力を、信じましょう。

 

そして元気になったら何をしたいか、思いっきりイメージしてわくわくしましょう。

この 元気になって笑顔で毎日を過ごしている自分を思い描くことは、回復をぐん!と早めます。

 

イメージの力は絶大なのです。

 

 

女性ホルモンシリーズ

1、女性ホルモンの乱れを整えるには??>>

2、何故 女性ホルモンは乱れるのか??ストレスって一体何??>>

3、女性ホルモンのバランスが乱れた場合、どうすればいいのか?>>

4、女性ホルモン活性コースで、ホルモンの乱れからの不調を改善したお客さまの声。>>

 

 

女性ホルモン活性に特化した、新規さま専用MENUの詳細ページはこちらからご覧ください

Salon Kaori主宰の西田香織のプロフィールも併せてご覧ください

=====

会員さま専用、オンラインで簡単予約はこちらからどうぞ♪>>