kaoriのコラム

FullSizeRender (37)
ショートカットにしてからは、付けまつげでメイク遊びをしています。

今までも書いていますが 私は アンチまつげエクステ。

FullSizeRender (36)
先日 桜のTEA セットを頂き

休憩中に、久しぶりのティータイムを楽しみました。

FullSizeRender (35)
もう桜のクッキーと桜のカップで頂く

桜と苺のお茶のマリアージュが美味しすぎて

さいっこー!に幸せなひと時でした。美味しすぎたから、自分でも買おうと思います。

 

セロトニンが、全身を流れて、幸福感でいっぱいになりました。

 

あー、やっぱり ただゆっくりするのではなく 意識的にゆっくりする時間 が

心にも体にもHAPPYをもたらすんだな。と再確認。

 

昔のブログ記事

美しい自律神経は、朝一杯のお茶が左右する。>>

にも書いています。

FullSizeRender (34)
 

体が変われば、心が変わる。 を また証明しました。

 

 

私は、14歳・21歳・28歳・・・・と原因がよくわからず、体調を壊しています。

これは、女性は7の倍数で不調になると言われている東洋医学の思想ですが

まさに地で行っていました。笑

 

 

14歳は、免疫系を壊し 酷い花粉症に(今は全く無い)

21歳は、昼夜逆転生活だったので、完全に自立神経・ホルモン系を乱し、三ヶ月生理がこず、

アトピーも発症。(今はアトピー全くなし)

28歳は、若年性更年期障害。

 

我ながら 凄い。

 

このお仕事に就くための勉強で、沢山体調を壊しているのかと思うくらい。

 

でも もういいかな 笑。

 

そのために、私が一番気を配っているのは

自立神経 ・ 免疫系 ・ ホルモン系のトライアングルのバランス。

12214255_1050405068339024_580529798_o
これは目に見えない不調として現れるので、本当にやっかいだし 不安になります。

 

一番 効果的なのは、やっぱり好きな人とのフィジカルコミュニケーション。

この後の睡眠って、最高に良い睡眠になりません??

securedownload
 

自律神経が乱れると、どういうことがおきるのか??

 

交感神経が優位になると、血管が締まって硬くなります。

よって、体内に活性酸素が増えます。

これ ほっておくと、脳溢血や脳梗塞になる可能性もありますし

 

心が常に戦闘モードなので、

人に対しても攻撃的になって、いい人間関係を築けないですし

大事な場面で、判断ミスをしてしまったり。。。。。

 

 

もちろん私は経験済みです。笑

脳溢血や脳梗塞はないですが、このまま行くとなるよ。と言われた過去が。。

 

 

私は、超スーパーミラクルダイナマイトハイパー怠け者。

どんだけ怠け者かは内緒にしますが、

それほどダラシナイ人間です。(これを読んだ家族は 頷いていると思いますよ。)

 

しかし 周りからは

『香織さんは、頑張り屋さんだから もう少しゆるくてもいいのよ』

とか

『頭が良すぎるから(IQではないです。笑)神経性で体調壊すのよ』

と、言われ続けてきました。

 

失敗したくない!という恐怖観念で行動を起こしていたので

心は常に心配で一色で、そうなると呼吸も浅くなるので

自律神経のバランスを乱し、体の変わり目で体調を大きく壊していたのです。

心に余裕がなかった証拠。

 

だから、周りにそう言われても

『そうかな~?昔よりは力を抜いてるし、私の場合もうちょっとしっかりしないといけない気がする・・』

と思っていました。

 

ですが、自分のことは、自分のことが一番わかっていると言いながらも

人間には 死角 が必ずあるのです。

 

だから、自分を客観的に見れる訓練も大切ですが

客観的に見てくれる 人も大切だと思いますよ。

 

私の場合は四十肩という痛みに変えて、体がメッセージをくれました。

常に肩に力が入っている → もっと肩の力を抜きなさい

というメッセージだと解読。

 

肩の力を抜く。

というと どうしても 楽する と捉える人も多いのですが

それは違います。

 

肩の力を抜く。ということは、

楽をするのではなく、先ずは一生懸命やるんです。

一生懸命やった人間しか、力の抜き方は絶対にわからないのです。

 

 

殆どの人が、現実に振り回されて

悩まなくていいことに時間を割き 人生を終えていくようです。

 

だいたい悩むって行為は、どちらでも良いから悩むのです。

 

未病というのか、奇病というのか

原因不明の体調不良が多いのは、心の問題が起因している人が殆ど。

 

そういう方は 心の声を聴こうとせず、

防衛本能が強くなり

頭だけで生きるようになってしまったので、押さえ込まれた心の悲鳴が 体に出ているのです。

あなたがNOと言わなければ、体がNOと言いますから。

 

頭だけで考えることに、ろくなことってないです。

 

奇病=氣病

 

余裕がなくなってから、あれやこれややっても 時間もお金もかかります。

 

大切なのは、毎日の中に

頭をからっぽにして、感じる時間を何が何でも作ること。

 

疲れて寝る と 意識的にゆっくりする時間 は全く違いますから。

 

 

心の余裕は、40歳を過ぎたあたりから、雰囲気にも滲み出てきます。

年齢を重ねれば重ねるほど、余裕が美しさを創るのだな~と、しみじみ思います。

 

美しい女性は、自立神経も美しい。  by 杉本 彩 さん

 

♥お客さまの声>>

♥2016年2月時点での サロンシステムとご料金表。>>

♠会員さまの簡単オンラインご予約はこちらからどうぞ♥>>