kaoriのコラム

securedownload

以前やっていた パワーストレスアイズの写真がたくさん出てきたので

NEW全身パワーストレスアイズの詳細を、会員さまにアドバイスを頂きながら

沢山の写真と共にUPしましたよ。>>

ご興味がある方は 是非、ご参照くださいねニコニコ
 

少しご紹介すると・・・・・再生美容についても触れています。

securedownload

トリートメントで使用しているパック。

これは再生医療の先端ドイツで、肌の再生で使用されている、コラーゲンシートマスク。

牛のコラーゲンです。

※もちろんコラーゲンのために牛を殺めたり、動物実験をしたりはしていません。

今はコラーゲンと言っても、カビで出来ているものが殆どで

良くて鶏のトサカなので、

本物のコラーゲンって、実はあまり出回っていないし、本物のコラーゲンはやはり高価なのです。

securedownload

こうやって、一枚ずつ密封されていて、お一人さまに一枚ずつです。

詳細は下記から↓↓

某大学病院で研究チームを作り誕生した、医学的にも理学的にも立証されたマッサージとは??>>

 

余分なものを外して

心身ともに、シェイプアップした後は・・・・・キラキラワインワインキラキラ
心身が美しい女性には、クレオパトラという名のグラッパが良く似合うドキドキ
美しい女性には、クレオパトラという名のグラッパを。 私のバレエの先生と。

さて、今日の本題

冬季の鬱の原因と対策についてです。

 

一言で 鬱 と言っても色々な鬱があるので、ここで指す鬱は

季節によって起こる、気分の落ち込み とします。

 

 

原因は

①寒さで筋肉が縮こまり、血流が滞るため。

②日照時間が短いため。

③活動量が少なくなるため。

が、大きな原因ですが、本日は①と③について、美容の観点から書いていきます。

 

 

目に見える部分の美しさを決めるのは、

内臓や心など、目に見えない部分なのですが

 

貧弱な美意識の人は、見える部分だけを綺麗にしたがるので

肌の露出が多い時だけ ボディメイクを頑張ります。

 

そういう人は、寒くなってくると 見えないから いっか!

と、運動量を減らしていくのです。

 

運動量が減るという事は、今までよりも氣・血・水の巡りが緩やかになってくる上

寒さで筋肉も縮こまるので、代謝も下がり、ここから悪循環が始まりるのです。

 

さらに

寒さに備えて、体は普段よりも脂肪を蓄えようとするので

太りやすくなります。これは人間のDNAだから、仕方がない。

 

適度な運動をされていたり、きちんとメンテナンスされている方はおわかりかと思いますが

体が健康なとき、無駄な食欲ってそんなに湧かないのです。

つまり

食べたいけど、我慢する。

という 我慢 というストレスがない状態。

 

ですが血流が滞った不健康な人は、

脳にしっかり血(栄養)がいかないので、肉体的にはお腹は空いていないはずなのに

お腹が空いている。

と勘違いし、食べたり、食べることを我慢する。というストレスを抱くのです。

 

我慢 という意識は

結局は やりたくないことをやっている状態なので

メンタルにとても悪影響を及ぼします。

メンタルに悪影響が出るという事は、醸し出す雰囲気にも翳りが出ているのです。

 

そして、脂肪が蓄えられることで、血流も滞ってきますが

病気の一番の原因でもある 冷え が進行します。

 

私はお客さまに、一番きつく言う部分が 冷え です。

いつも機嫌がよくない人は、体が冷えています。これに例外はありません。

 

あまりピン!とこない方には

securedownload (24)

こういうのをつけてもらい、目に見える数字で見て頂きます。

securedownload (26)

気分が塞ぐとき=体温がとても低い

という 言い訳が出来ない方程式が出来るのですから。

 

最後に

毒素は脂肪に溜まります。

これは何回も書いていることなので、割愛します。

・油の重要性>>

・毒素が溜まる場所>>

 

結論

冬こそ夏以上に意識して ボディメイクを!!

 

 

 

健美というものは

自分の人生を人任せにしない、一本バシ!っと軸が通った自立心がないと、保てないものなのです。

心身共に美しい人に、芯がしっかりあるのは、突き詰めると ここからきているのです。

 

健康は、自尊感情・知識・知恵・継続力がないと、保ち続けることは難しい。

だから、健康状態はその人の品格をあらわすのです。

 

見せないから、わからないから・・・・・という

他人軸で生きる 貧弱な美意識の方は、全てが安定していません。

 

自分のために、健康で美しくいる。

という自分軸の美意識を育てていくと、自分自身のためになり、引いては他人のためにもなるのです。

 

『体が健康じゃないと、人様に心からの笑顔を向けれませんからね。』

74歳のお客さまのお言葉。

 

やはり

人生の酸いも甘いも知っているマダムは、真理をご理解されていますね。

 

ご自身の正しい体の状態を実感されてみたい方は

新しいMENUページをご参照ください。>>

 

 

ご予約・お問い合わせは下記リンクより宜しくお願い致します♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

会員さま専用 オンラインで簡単ご予約>>携帯
新規さまはこちらをご参照ください。>>ドア