kaoriのコラム

今は30代どころか、20代でホルモンバランスを崩し

体調不良を訴えている女性が多いそうです。

 

結論から言うと

こういう女性の共通点は、仕事を一生懸命にやると、幸せになるという考え方。

仕事への依存の考え方です。

 

そしていい恋愛をしていません。

なので ホルモンが正常に分泌されないのです。

 

大切なのは、人生を幸せにするための一つの手段が仕事や恋愛なだけで

人生=仕事や恋愛

と 狭まった考え方をお持ちです。

 

もちろん、何も考えず

無気力に、流されるままに生きる女よりは

価値ある人生を歩まれていると思います。

 

人間はどこかで 全てを犠牲にして

一生懸命に頑張らないといけない時期があるのですから。

 

我武者羅に一生懸命に突っ走った時期の後には

虚無感が襲ってきます。

 

そこでこれさえ頑張れば幸せになると信じて生きてきた人間は 弱るのです。

 

ですが、自分が弱らないことには、弱った人の気持ちもわかりません。

 

自分は大丈夫!と自分を客観的に見れず

自分はまだ若いと過信している人は、繊細さがないので、人にも優しさがありません。

 

 

人間は、一心不乱に一生懸命に頑張る時期を過ごした人には

真の意味で優しい人間になるために、

人生を振り返る時期を どこかで与えられていると私は思います。

 

それが体調不良なのか、離婚なのか、死別なのかは人それぞれだと思うのですが。

 

これを前置きした上で、SEXについて書いていきます。

決して 仕事一筋の人が良くないと言っているわけではありません。

 

 

むしろ私が嫌いな女は、無条件で一生懸命になれない女ですから。

 

 

いいSEXが出来ない人というのは、いい人間関係を構築出来ない人のこと。

そして何にでも、答えを急ぐ人だと私は見ています。

 

プロセスを楽しめない人=人生を楽しめない人

 

恋愛は、人間関係。

ましてやそれが、人生のパートナーとなったら

究極の人間関係です。

 

これが出来ない人間に、果たしていい仕事や人間関係を構築する能力があるのでしょうか??

 

仕事で結果を出すのは、いいパートナーシップを継続するよりも簡単なことです。

仕事一筋の女性が増えたのは、ここだと思います。

仕事が出来る女性って、一人で全部出来るから、人が交わる面倒くさいことが嫌いだし。

 

人間のストレスや心配の原因は、

・人間関係

・経済的問題

・健康問題

ですからね。

 

ただ そういう女性は醸し出す雰囲気がカサカサに乾燥しているのです。

 

自分の体を高揚させることを、怠っているわけですから当然のことなのですが。

 

考え方もしなやかじゃないし、全てに頑固。

心も男になってしまっているのですね。

 

いいSEXは、心身の健康には欠かせないものです。

原因がはっきりわからない 不安感や体調不良に襲われている人は

ここから逃げていないか?振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

 

たとえば

 

SEXを子作りの手段の一つとか

恋人だとしないといけない行為だと思っている人

汚れたものだと思っている人

 

または、SEXはしているけれども、ただ 欲望を満たすためだけにしているだけの人

 

というのは

私は見て すぐにわかります。

 

自分への愛が無いので、乾いているのです。全てが。

 

余談ですが、この女は都合のいい女だなという人の特徴は

髪に生命力が無い人です。

 

それくらい、人間の外見には100%内面が出ます。

外見だけで、この人がどんな恋愛をしているのかのフレームがわかるのです。

色々なパターンがあるので、ご興味があるお客様は、サロンで詳しくお話します。

 

反対に、いいSEXをしている女性は 本当に輝いています。

 

いいSEXとは、感性と美意識 相手を想う心がないと出来ないものだと私は思います。

 

例えば、私も大好きな 叶姉妹のお二人。

恭子さんと美香さんの 決定的な違いは、薫りたつフェロモン。

 

 

お姉さんは SEXは歯磨きのようなもの。とおっしゃり、ほぼ毎日

グットルッキングガイ達と、楽しまれているそうですが

 

それは 事実だと思います。

 

あの色気は 内側から溢れ出るものです。

 

美香さんは、いくら露出が高いお洋服をお召しでも

色気というよりも、お姉さんにはない清潔感があります。

 

そして エロス全盛期の杉本彩さんも 最高にセクシーです。

今は 動物愛護に人生を捧げていらっしゃるので、

全盛期のころの盛りのついた猫感はなくなりましたが

いい女から、いい人間に進化された方だと私は応援しています。

 

 

 

ちなみに私が 若年性更年期になったころ、恋人はいました。

もちろんSEXもしていました。

 

でも、ホルモンのバランスを乱してしまったのは

ある理由があるからなのですが、続きは次回に。

 

 

女でいることを受け入れきれていない人は、自己否定をしていることになります。

そういう方は、何を差し置いてでも 女になる時間を作るべきです。

 

私はその入り口の一つに、美容があると思っています。