kaoriのコラム

image

アンジー美しいですねぇ(。-_-。)♥️♥️♥️

美しい女性を見ると、心が清々しくなります。

美しいって、すごい社会貢献ですよね。

 

アンジーは、内側からも強烈に何かを放っていますよね。

ただ美人なだけじゃないところが、魅力的!

どこか、狂気も秘めている感じがして。

 

その人の内側の美しさが、皮膚を突き破って、滲み出ている美しい人を

誰かと比べる事など、冒涜のようで出来ません。

 

ついつい人と自分を比べてしまうという人、

人目が過剰に気になるという人は、人真似をしているから。

 

他人や世間が作り上げた 可愛い  とか  綺麗  とか  カッコイイ  という枠に自分をはめ込んでいることほど

滑稽な事は無いと私は思います。

 

もっと自分の内側の声に耳を傾けて

自分の魅力を発掘し、磨いて行くことが、本来の美容だと私は思いますよ。

 

私は

美容論=精神論

だと思っています。

 

現に、皮膚は脳を薄く伸ばしたものですから

外見だけでその人がどんな考えで、どんな要素をお持ちなのかすぐに感じ取ってしまいます。

もともと直観は鋭いのですが。

 

image

 

山口小夜子さんも、唯一無二の存在。

 

私の美のバイブルの方です。

 

今日の本題のダイエットにも、

自分なりの価値観をしっかり持つことが大切だと私は思っています。

 

私は  細い  と言われるのがとても嫌なのです。

 

 

でも、日本はとりあえず 痩せた?とか 細いね!と言えば喜ぶ人が多いし

その言葉が何だか挨拶みたいになっている風潮に、とても違和感を感じます。

 

私は

痩せた=やつれた

細い=貧相

だと思っているので、言うのも言われるのも、気分がよくありません。

 

 

それよりも、

引き締まってるね、スタイルイイね!などと言われる方が

心から言ってくれているみたいで、私は嬉しいのですが、皆さんは如何でしょうか?

 

 

image

 

↑このカーヴィーライン!最高ですね。

 

 

 

ダイエットも、日本では

痩せる

という意味で多用されています。

 

何故、日本人は痩せたがるのでしょうか?

 

 

痩せる=老ける

ということ。

 

それに、ただ体重を落とすやり方は、体を冷やしたり、ホルモンバランスを崩したり、集中力がなくなったり

怒りっぽくなったり、皮膚が痩せたりして、健康とはほど遠いのです。

 

痩せる。ではなく

 

解毒

 

が一番適切な言葉だと私は思います。

 

現代人は、心も体も溜め込み過ぎなのです。

リラクゼーションよりも、解毒が先だと私は思います。

 

解毒をしていくと

健康的に気持ち良く、本来の自分のあるべき姿に戻ります。

 

私は痩せたくは無いですが、溜め込みたくはないので

日頃から、解毒効果が高い食事を意識的にとったりしています。

 

痩せる!痩せたい!と思っている方は

解毒、デトックスに意識を切り替えると、思考もクリアになり

健康的に美しく進化していきますよ。

 

だから私は

 

ダイエット=解毒して美しくなること

 

だと思っています。

 

溜め込み過ぎている方は、体質改善をオススメします。