kaoriのコラム

今日からは、次に行く自分のために

また、物語療法で書いていくので

ご興味ある方のみ、お付き合い頂ければと思いますm(_ _)m

 

で、これは

対象としているあるお客様に向けて、書いています。




 

グラウディングの女王、ゴッドマザーに言わせると

私は共感力の女王。

 

道端で、泣いている人とすれ違うだけで(もちろん知らない人・・・)

なぜだか悲しくなって泣いてしまうし(嬉し泣きの時は、嬉し泣き)

怒りを腹に抱えているのに表現出来ない人の代わりに身体を壊してしまう。。。笑

 

仕事の時は、

今はもう、好きなお客様しかいないので、

全然平気で むしろ楽しいんだけど

 

油断して、人混みに出てしまうと

もう無理。


 

 

 

 

 

 

それが最近では、潔癖が更に強く出てきて

自分でも困っている。

 

平日夜の、麻布十番の商店街とか

本当にカオス。笑

絶対に行かない。

 

っていうか、

やっぱり夜の人混みのエネルギーは良くないね。

 

何故に、あんだけ夜遊びが出来ていたのか・・・・

そりゃ酒に走るし、いらいらするわ!金も使いまくるわ!

自分を見失っていた過去の自分が、逆に凄いと思う。

 

 

これは、私のグラウディングが弱い証拠。

 

ゴットマザーには

 

香織ちゃんは生まれつき グラウディング力は弱いから、

しっかりグラウディングを意識して、

自然の中に居たほうが良い、

小まめにグラウディングしてね。

 

と、言われる。

 

だから 
しょっちゅう、グラウンディングしてるんだよう!

 

←指・・・笑

 

 

コンクリートではなく、

自然の中に、裸足で立って、丹田に力を入れるだけででも

グラウディング力は、上がるのだ。

写真は、海。

 

 

 

周りには、赤ちゃんみたいだね。

と、言われるんだけど、

いやいや気安く言うけどさ

赤ちゃんも大変なんだな。って思うよ。本当に。

 

赤ちゃんよ、お互い頑張ろうぜって、感じ。

 

街で赤ちゃんとすれ違っても、

赤ちゃん、、私の方をガン見してくるもん。。。笑いもせずに。

共鳴してるんだな、きっと。笑

 

赤ちゃんは、言葉ではなくて、

エネルギーを受けてしまうから、嘘が通用しない。

 

だから赤ちゃんがいる人は(居ない人も もちろん)

先ずは、自分自身を幸せにすることに、全力を注いでほしいと思う。

 

自己犠牲の精神や

ストレスフルの状態で、赤ちゃんに接する時に限って

 

赤ちゃんが泣きわめいたり

蕁麻疹が出たり

病気が出たり

アトピーになったりすると思うけど。。。。。

 

それ、

周りのエネルギーや

あんまり言いたかないけど、

お母さんのエネルギーが、乱れているからだよ。

 

自分自身が満たされて

幸福感でいることが、周りの幸せにも繋がる。

 

☑お客様の声〜『母になって分かったのは、ママは自分で自分を幸せにする責任があるという事です。』>>

 

って、私はずっと言っているのは

こういう自分の経験からです。

 

今までは、こういう自分を弱いと思っていたから

隠していたんだけど。

 

今は、

これって最高の能力だよな。

と、思い込みが書き換わった。

 

私達はエネルギーの存在。

エネルギーは移るから、

低い周波数は

無防備な赤ちゃんたちには、マジで迷惑なのだ。

 

世のため人の為と言う人間に限って、どこかで必ず自分の為になるような、そういう動きをしてるものだ。by大阿闍梨の師匠>>

 




 

 

こういう事を言うと

すぐ 外側にあるもので自分を満たそうとする人が多いでしょう?

 

一番多いのが

愛の渇望ね。

 

 

以前は私自身も、

もし 結婚をするなら旦那と恋人は両方。

だって私、一生一人の人と、添い遂げるなんて無理だもん。

 

と言っていたし、

 

不倫しているお客様にも、

良いんじゃないですか?家族は

株式会社 家族。

 

その人に ずっとときめいているなんて無理ですよ。

だから私は、結婚しない。

 

と、言っていたし

今でもそう思っているはずなんだけど・・・・。

※この はず という思考は、とても危険。

 

因みに現在、ナゼダカ

公私ともに

私の周りに 不倫や浮気をしている人は、男女とも居なくなった・・・。

皆さん、本当に素敵なパートナーシップの方ばかりだ。

 

入籍されるあるお客様は、

今まで不倫をしている同性の上司と、行動を共にされていたそうだけど

『不倫をしている人の空気を、私の人生の中に入れたくない。』

と、その人との付き合いを止めたそう。

 

きっつ。笑

と、私は笑ったんだけど、妙に納得した。

 

そして私も

最近は、パートナーシップに愛や感謝がない人と、

同じ空間に居ることさえも、肉体的に無理になった。

 

この前なんて、そういう人と同じ空間に居た後に、帰って吐いたし。


 

 

 

 

 

 

別に、不倫とか浮気とか、仕方なくね?

お互い了承得てれば良いじゃん。

一生一人だけとか、不自然だよ~。

 

とか

私も頭では思っている。

(コソコソしている人は、嫌だけど。

そもそも コソコソするなら結婚なんかしてんじゃねーよ(-_-;)。という思いは前提にある。)

 

 

でも、今は

身体がそういう人を拒否するようになった。

 

 

 

離婚している人を、否定しているんじゃないですよ。

離婚って、結婚よりパワーが要るって言うじゃん。

それを選択するって 本当に凄いと思う。

 

ここでは

自分に気持ちに嘘を付いて、自分の能力を高めようとせず

相手に文句を言いながら、相手にばかり変わることを求め

生活のためと、ダラダラ一緒に居るような女中根性の女を

私は ボロクソに言っています。

 

家族や夫婦とは何か?>>

 

ぅおー!書いてるだけで気持ち悪くなってきた!!

止めよう。

 

サロンの客様で、40歳後半でバツイチ

シングルマザーの方がいらっしゃるのですが、

その方は現在、籍を入れずに事実婚を貫いていらっしゃる。

 

だけど、ある時

パートナーと、もう一緒に居る意味が無い。

と、

思われたそうで、別れを切り出したそうだ。

 

女は強い・・・。笑

 

 

結果 きちんと話し合われて

また絆は強くなられたのだけど

 

私は、

やっぱりこの人の生き方は、最高にカッコいいよな。

って、思った。

 

見た目も、お洒落で個性的な方。

 

お子様にも、

嫌いな子とは、無理して付き合わなくていい。

という教育だ。

 

『西田さんには失礼だけど

西田さんを見ていると、若い頃の自分を見ているようで応援したくなる。』

と、言われる。

 

時々、ポンコツなやつにこういう事を言われると

そうですか?あなたと私は、似てないと思いますけど。

とか

私は目上でも平気で言うんだけど(だって私は、自分を歪めた歳のとり方はしないもん。)

 

自分に正直に生きている方に、こういう事を言われると

ただただ

光栄でしかない。

 

 

 

 

余談だけど

 

 

 

学校ってさ、皆と仲良く。

なんて八方美人の教育よりも

嫌いな人ととの付き合い方を教えるべきだよな。

 

皆と仲良くなんて、それ

大人の都合だよ。

 

 

 

話を戻して。

 

そちらのお客様は、40代後半

バツイチ

シングルマザー

こちらのお客様は、別に特殊な仕事じゃなくて、

会社にお勤めをされている。

 

普通の人は、この状態だと

今 この人と別れても、次に出会わないかもしれないし

一人で生きていくのが恐いからと、

ダラダラダラと、不毛な関係に執着を続けて

歳を取って行くのが普通だと思う。

 

私に言わせると、こんな関係は 不健全でしかないのだけど

最近は、これが人間としては普通なのだ。と、受け入れれるようになった。

自分の人生には、入れないけど。

 

私も大人になったでしょう?!

 



 

 

ここまで自分の考えを

ヴィヴィットに書いておきながら

 

この物語の主人公になるお客様は

私が嫌いなタイプという・・・・・。笑

 

こちらのお客様は、ここではXさんとします。

 

私のサロンにいらしてくださったきっかけは

3日前に、私の記事を見つけ

20万の2回コースに すぐに申し込んだとのこと。

 

どの記事を読まれたんですか?

と、伺うと

 

まさかの

白洲次郎 笑>>>

 

 

私『私に言われたかないと思いますけど・・・・変わっていらっしゃいますね(^o^;)💦』

Xさん『普通の美容記事なら、申し込んでいません。笑』

 

Xさんは

安達祐実を、もっと穏やかにした感じの美人さん。

 

仕事も、日本の社会では、

高い地位の職種だ。

 

年齢も私より目上で

ご結婚もされていて、お子様もいらっしゃる。

 

世間から見ると、身なりも綺麗で、会話もスマートで

誰にでもご紹介できる、ちゃんとした人。

 

100人が見たら

99人が

私の方が、絶対に絶対に変だと思うと思う。笑

 

 

私は Xさんにお会いした瞬間

初めて会ったような感じがしなかった。

 

多分、どこかで会っている。

 

それが前世なのか、現世なのか、来世なのかはわからない。

 

そのXさん。

最初に私がボロクソに書いた女に 当てはまるのだ。笑

 

でも私は

Xさんのことは、なぜだかどうしても嫌いになれなかった。

 

むしろ、

最後までサポートさせて頂こう。

と強く感じた。

 

理由は、Xさんが

完全に 心を無くしてしまってるからなんだけど。

 

旦那に愛情はないし、旦那とSEXをするのが苦痛で仕方がない。

でも、離婚はしたくない。

でもダブル不倫の彼氏はいる。

 

私は、彼女の幼少期に何かある。

と、思い

トリートメント前に、

表現アートセラピーを、ご提供させて頂きました。

 

続く>>