kaoriのコラム

ふふふ♡♡♡

今月から、フラワーアーティストの方に、サロンのお花をおまかせします。

と、告知していた通り、最初のお花が到着しましたー\(^o^)/


 

やっぱり花があると、空間が引き締まる。

 

大きい家、小さい家 関係なしに、花を飾る心の余裕は忘れないでいたいと思います。

私は、花のない生活は、考えられません。

 

お金がない20代は、道端のお花を摘んで、洗って飾っていました(^o^)

 

だいたい10日のペースで変えて頂く予定ですので

楽しんで頂ければと思います♡

 

 

さてさて今日は徒然日記。

 

先日、ご近所の人妻Mさんのご自宅で、人妻Mさんのお料理をご馳走になっていたときのこと。

 

ホームパーティーとかじゃなくて、

ただ お互いの時間が合ったから、今から遊びに行きますね~って感じの、

本当にそういうラフな感じなのですが、

最近はこういう付き合いが出来る人、どれくらいいるのでしょうね。

 

私は、田舎育ちなので、こうやってご近所さんとは

気楽にお邪魔したりする感じで育ってきたのですが、

東京は、ガッチリ固められているというかなんというか。

 

ま、別に良いんだけど。

 

遊ぶっていっても、特別何かをするわけじゃなくて、

 

料理の先生でもあるMさんの、とっても美味しい晩御飯を

私が図々しく頂きながら、Mさんの旦那さんの分の酒まで飲み干して、TV観て帰るってだけなのですが。笑

 

Mさんとは気が合うので、居心地もとても良いのです。

 

ある時Mさんが

『私が言っているスポーツジムに、開業医の奥さんがいて、

いかにもマダムって感じなんですけど、

「あなたくらいの年齢で、あなたみたいにズバズバものを言ってくれる、強い女性がいないかしら??

そんな人が息子(二代目)の奥さんになってくれると嬉しいんだけど。。。紹介してほしいわ。」

って聞かれて、うーーーむ・・・・・やっぱり西田さんしかいない。って思ったんだけど。』

 

 

やっぱり西田さんしか、、、の やっぱり が意味がわからないのですが、

無いわー笑!で、爆笑。

 

末は医院長婦人??この私が??

うおーーーっ!!!!人生が見えるー!!つまらないーーー!!!

 

しかも、今期はおしゃれ坊主か、ベリーベリーベリーショートにするワタス。

 

紹介されて来た女が坊主とか・・・・・ダメだろ😂😂😂。

特にそんなお育ちの方は。

 

とかで、また爆笑。

 

また、エステティシャン養成講座の皆さんにも、

私が過去の失敗などを話していると

『いやぁ!西田さん、やっぱそれ洗脳ですよ!』とか、ワイン片手に軽快に突っ込んでくれるこの感じ!!

 

 

因みに彼女は、歌謡曲マニアで

YouTube観ながらワイン片手にほろ酔いで、

『く~!良いねぇ!!』とか、ポソッと言っているこの感じ!

 

また、お客さまと私の男友達三人で飲んだ時

お客様が、私の男友達に、何か相談をされていたのですが、

酔っ払った私が1人でうるさかったらしく、いつもお上品なお姉様が

『ちょっとうるさい!』と、私の口を抑えられた時とか😂私一人で爆笑しちゃった。

 

私はこういうラフな時間というか、

普通に接してくれる人が居るということは、最高に幸せな時間だなぁ!と思うんです。

 

でも、寄りかかった関係ではなくて

それぞれが、自分の考えを持っていて、簡単に迎合しない。

理解できないことは、どんどん聞いていく、だから会話が盛り上がって楽しい。

 

私が一緒に居て、楽しいなぁ!と思う人は

やっぱり孤独を知っている人、それを楽しみ、力に変えてきた人です。

 

孤独は人を聡明にしますから。

 

今はSNSで繋がりだなんだ、寂しいから彼氏が欲しいだなんだ

1人でいること=ダメなこと  のようになっていますが

孤独を知らない人って、人間として薄いな。と私は思います。

 

 

 

最近は、そんな感じで、普通の毎日を楽しく過ごしているのですが

そんな時に、照子先生のこの本に出合う。


 

これはしない、あれはする。 小林照子 先生>>

 

【足るを知る】というところは、最近の私に当てはまりすぎて、泣きながら読みました。

 

色々最もなこと言っている人でも、家族を大事にしていない人、家族に問題がある人とか沢山います。

 

そういう人たちって、日常の幸せより、ここにない未来の幸せを追い続けているように私には見えるのです。

 

自分の大切なものは何か??

それを守れている人は、幸せな人だと私は思います。

 

以下、私のFacebookより引用です。

 

先日、本の整理をしてBOOK OFFさんに引き取って頂いた本は
2、3年スパンで変わる、著者の自己満の成功哲学と、自己啓発。
ステレオタイプのHow to本。

(もちろん殆ど読んでないので新品同様高く買い取ってくださいました😍)

手元に残したのは、100年、200年読んでいきたい、
自分の子供や孫、親にも見せたいと思う本。
こういう本は、上京した時から変わらず本棚にはある。

100年、200年変わらないものは
スピリットとか思想とか、そういう人間としてどう生きるか?
というような事を教えてくれるものの様な気がします。

ただ、そういう本はとても少なくなり
これ、今だけなんだろうな、
というようなものばかりが本屋に並んでいる。

だから最近の本屋は疲れる。

でも、読み継いでいきたい本を見つけた😍

小林照子先生!!!!!

もう表紙の先生と目が合っただけで、泣けてきた😭

今の大人は調和とか、皆仲良くとか言い過ぎだと思うし
自己保身の為に皆と仲良く。
と言われている様に私は感じるのだ。

そしてそんな大人は、
やっぱり人によって態度を変えている。浅はかなのだ。

そんな風に
皆、一緒が良いことの日本社会にほとほと疲れて
道に迷っていた28歳の時、照子先生は
『若い人は、もっと尖りなさい。』と、言ってくださった

私はその一言で、全て吹っ切れて今がある。

でもやっぱり迷う時もある。
けど
そんな時は、この本に励ましてもらおうと思います。

照子先生、本当に素晴らしい本をありがとうございました。

手取り足とりではなく
ただ、寄り添う。答え(美しさ)は、あなたの中にある。

という先生の生き方が、
本来の美容そのもののように感じました。

先生でも未だに怒ったり心がシュンとなったりすると言う最後の一説に、
綺麗事のない照子先生イズムを、しかと受け取りました👐
 
 
 
 先生でも未だに怒ったり、心がしゅんとしたりするの一節に
色々あるけど、焦らなくて良いのよ。と言って頂いているようで、とても力を頂けました。

久しぶりの、良書!オススメします(^o^)