kaoriのコラム

こんにちは!
桜木なおです(^o^)/

今日は、私の体型について話したいと思います。

わたしは20歳前後から太ったり痩せたりを繰り返していました。

ほとんどは仕事のストレスや環境、人間関係など、よく聞く類のことがらが原因です。

20代の後半から30代前半は、痩せていた時期でした。

理由は簡単。

当時の恋人がデブが嫌いだったからです。

いまならなぜデブが嫌いだったのか、わかります。

けど、その時のわたしはよくわからなかった、というか、よく考えていませんでした。
だからそのことを聞いたとき、痩せないと!と思いました

ただ、痩せないとって。

痩せないと、嫌われる。認めてもらえない。
女としてレベルが上がらない。
彼が他の子にとられたらどうしよう。


 

思い出してら吐きそうです。

自分の所業に・・・・。

西田さんも、これを読んで

『すげー他人軸。。。く・・苦しいねぇ・・・』と、苦しそうでした。笑

 

 

 

 

食事・運動・痩身エステ・ジムなどで、
とにかく頑張って体重もサイズも落とし、
お酒を飲んでも、食べ物はほとんど食べませんでした。

ある意味すごいエネルギーです。

アパレルの店員さんに「細いですね〜」と言われるくらいになったときに、

過剰な自信と妙な優越感が自分に生まれました。

そして、

人を見下したり、心で蔑んだりするようになりました。
身につけるものに異常に執着するようになりました。

 

彼や友人から褒められたい。
もっと好きになってほしい。
いい女って思われたい。

 

どんどん増えていくクローゼットの中を見るたびに、虚栄心?自己顕示欲?みたいなものが満たされて、

さらに、

もっともっと、あれも買いたい、これも買いたいってなっていきました。

あの頃の自分を振り返ると、いつも不安定で満たされない。

こんな生活いつまで続けていくんだろう、って不安。(どこかでこんな生活続くわけないってこころのどこかで思っていました)

当時はお酒の場でガンガン食べる人を軽蔑していました。
いまは、止められるくらい、たべます笑

 

ここまで書いてて、わたし超絶他人軸…とほほ。

生まれてこの方、他人軸でしか、生きてきてなかったので、しょうがないですが…

それから彼と別れ、ご縁に恵まれ
結婚して4年。

20キロ太りました。

 

 

え、急にど、ど、どした⁈
ですよね。

太った理由も前と一緒。

仕事。人間関係のもつれ。思いを外にだすのが苦手。

西田さんのトリートメントを初めて受けたとき、「鬱でした?」と聞かれました。

診療していなかったので、わかりませんが、おそらくそうだっただろうと思います。

自分を痛めつけるためにとにかく食べていたように思います。

過去の自分の罪悪感を、悔いるために食べる。

調子に乗って、自分を見失っていた過去の自分が許せない。
こんなドロドロした、最低なやつなんかいない方が

だけど、

こんなこと続けてて、いいのだろうか。。。。

 

一緒にいる彼に失礼だと思いました。

そして、1番はわたしがわたしに酷いことをして傷つけてる。
わたしの心は泣いてる。
全部自分に返ってきたんだ。

まあ、全部太った言い訳です。

 

西田さんに、

綺麗に痩せたほうが良いよ。だってエステティシャンじゃん。

何で太ったの?

何でそれで何も思わないの?

と 沢山沢山質問されて、自分を顧みたときに

何故、太ったのか?

これを客観的に見れるようにならないと、根本的に変われない、今までと同じ。

と気付きました。

 

そして最近は、西田さんに教えてもらった自問自答を続けた結果

もうそろそろ自分のこと許してあげていいよって、自分自身に言われてる気がします。
(自問自答中は、36年間分の垢が分厚すぎて、最初は本当に苦しかったです…笑)

あの時の自分がずっと大嫌いでした。

許せなかった。

 

でも、コラムを書くことで

「そういう私もいるんだ」と自分のなかで認めてあげないとな、と気付きました。

 

自分を赦して受け入れる。

認めてあげない限り、ネガティヴな自分が心を占拠してします。

受け入れることで、そこは全部の中の一部分に過ぎない、と思えるようになる。
(旺季志ずかさんの著書>>にかいてあり、ハッとしました)

体は心を映し出す鏡です。

現に私は、西田さんの初めてのトリートメントで

初めて身体が緩み、初めて心が緩み、昔の悔しい感情がこみ上げ

突然涙が出て、嗚咽するほどでした。

 

西田さんは、

太った人は、不感症だ。

と、この時言っていた記憶があります。

 

今はストレートに、デブのエステティシャンはダメって言われます。笑

要するに、

綺麗に痩せるぜ!

っていうことです。

長くなってしまってすみません。

初め文字にしてみました。
これを書かないと前に進めない気がしたので。


 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。