kaoriのコラム

最近、ワイン好きなお客さまが増えて、ワインの情報交換や

レストランの情報交換が出来て、とても嬉しいです。

securedownload

 

私がワインをUPしているのは、ワインがお好きなお客さまに向けてと

お若いお客さまに向けて。

 

20代の頃は、ワインなんて全く興味もなかったし

食事なんて、何でも良いと思っていました。

 

美食を好む人は、とても卑しい感じに受け取っていましたが

それは私の感性が、貧しかったから。

 

 

色々な大人を見ていて

ある程度年齢を重ねて、食事に対して適当な態度の人って(美味しく頂くことを知らない。)

生き方とかあんまりカッコよくないな~。と気づいたので、

お若いお客さまは 知って、目標にして頂くためにバシバシ上げています。

securedownload

食べること=生きること

ですからね、ここに無頓着だと、そりゃ生きる事にも無頓着でしょうから

カッコよくはなれないですよね。

 

食べる態度=生きる態度

これは、間違いないと思います。

 

現に、個性を輝かせて生きてる方って、偏食の人多いですよね。

紀里谷さんとか、イチローさんとか、叶姉妹とか、北野武さんとか。。。。

 

個性を輝かせて生きてる人は、自分自身をよくしっていらっしゃるので

凡人と違って、情報に振り回されて、頭で食事をされていないのです。

なので 偏食でも全く構わないと私は思います。

 

そして生きるの根底は、性欲です。

性欲なくして、生命の誕生はありえませんからね。

 

だから私は、食事にポリシーがない男には、本当に興味がない。

だって、そういう男って、SEXも適当で、下手だもん、絶対。

 

あと、ただ高ければ喜ぶだろう。と勘違いしている人や

どの食事でも、飲み物を変えない人。(運転の場合は例外ね笑。)

こういう男性は、官能が乏しいので お付き合いしても、感性が合わない。

image

そして

無駄な間食ばかりしている人、食事をコントロール出来ない人は、

無駄な思考がとても多い。(しかも攻撃や、悲観など)

 

 

贅肉=無駄な思考  ですからね。

私は贅肉がつくのを嫌がっているのは、無駄な思考が増えるから。

 

逆に、ギスギスしている人は、すこしふっくら太ると、優しくなれるのですよ。

と、食に関しての哲学は話し出すとながーーーーーくなるので

これくらいにして、早速近所の美味しい飲食店をご紹介していきますね!

 

トリートメント後の、美味しい食事は 本当にセロトニン分泌しまくりで

英気を養えます。

 

また、ヤル気が出ないときは、プロの仕事に触れることです。

プロの仕事は、人をやる気にさせてくれますからね!

 

 

心と体の幸せを堪能できること、間違いなしですよ♥

securedownload

 

 

 

 

ではお写真と共に 四件のお店のご紹介、行きまーーーす!!!

 

securedownload

おでんでミシュランを取られている おでん屋さん。。。。。

securedownload

全てが美味しすぎた。。。。。

securedownload

お魚は、左側から頂くのが和食のマナー。

私は昔、マナーなんて堅苦しいものだと思っていたのですが

生きるうえでもルールがあるからこそ、楽しく過ごせるように

マナーは食を楽しむためのルールであり、作り手への敬意の気持ちをを表すものだと

最近は思うようになりました。

 

マナーを知った上で、自分の好きな食べ方をするのと

マナーを知らずに、自分の好きな食べ方をするのでは

同じ食べるでも、全く違うものになると、私は感じます。

securedownload

ここは連れて行って頂いた場所で、同席した皆さんは ビジネスマンなので

仕事の話をされていたのですが、私はその会話に入らず笑、食事を堪能しました。

最高でした、また行きたい。

サロンからは少し歩きます。あざぶ一期 さん>>

 

————————————————————————————————————————-

二件目は。。。。。最近出来た本場パリのビストロ!!

 

 

 

securedownload写真はヴォジョレー!

ま、ワインはお金がかかるので、私ははまり過ぎないよう決めています。

私、徹底的に追及するから、はまったら 世界一のワインが飲みたい!!とか

絶対言い出すもんな。

 

securedownload

ヴォジョレー解禁パーチーの写真。

もはやこれは午前3時くらいだと思われる・・・・

 

私の隣には、パリジェンヌが居たのですが

『このテーブルは、フランスっぽい。』って言っていましたよ。

サロンには、フランスに縁がある方が数名いらっしゃるので

お写真で楽しんで頂けると嬉しいです。

securedownload

ここのパイは、絶品!!!!!!

涙が出るほど美味しい!!!お写真はパーチー時のジビエです。

 

正式なジビエはこんな感じ!

12246937_507250162787232_8694633370079180081_n

ナイフでサックリ切ると・・・・・・・

12289606_507250146120567_3060396234514013238_n

肉汁ーーーーーーーーっ!!!!!!!

あーーー!!食べくなってきた!!!!

シェフは、私と同郷 長崎の方で、パリで8年シェフをされていた方で

カールおじさんみたいな、本当に親しみのある方です。

securedownload

奥の男の子は、若手のシェフ なおや君。

お客さまの幸せのために、このお仕事をされているそうです。とても尊敬しています^^

 

シェフは見た目は男らしいですが お料理はとても、繊細です。

securedownload

このスープは きのこのスープ。神です。

securedownload

 

デザート↓

securedownload

写真はないのですが

野菜が無農薬で、本当に本当に美味しいので

行かれた際には、是非召し上がってみてください。

 

ビストロなので、

GパンでもOKですが、その際はジャケットを着用されてくださいね!

サロンからとても近いですよ。タストゥー さん>>

 

 

———————————————————————————————————

三件目は、サロンからタクシーで10分~15分かからない所にある

イタリアンレストラン。

写真はワイン勉強会の時の絶品食事のときのもの。

撮影 井手 仁さん。プロのカメラマンです。

 

このクスクスと、ソーヴィニヨンブランとのまマリアージュが逝きますね。

2015-11-14 20.02.17

スプーンで・・・・・・

securedownload

↓香りと湯気、、、、、伝わりますか・・・???

2015-11-14 20.28.42

2015-11-14 20.47.54

2015-11-14 20.47.11

この中には、、、牡蠣が入っているんですよ。。。。。写真は無し!

美味しすぎて、井手さんも私も撮るの忘れた 笑。

2015-11-14 20.12.21

ここはね、お料理だけじゃなく

ソファーが真っ赤で とても華やかで、私はとても好きなのです。

こんな感じで↓

美しい女性には、クレオパトラという名のグラッパを。 私のバレエの先生と。

 

理由はね♥

店長の海老原さんに聞いてください♥感動しますよ。

ものすごく女性のことを考えた上で、赤 という色を使われているのですよ。

気になってるお客さまも多いようで、よく会話に出てきますね♥イタリアンレストラン23(ドゥエトレ)さん>>

 

—————————————————————————————————-

さ!最後はもう説明は いらないと思います。

お客さまも、皆さんご存知だし・・・・笑。

 

私にワインとマリアージュの素晴らしさを教えてくれたのは、こちらのお店なんですよ。

こちらです!!!



嵐でも、傘無しで行ける 私の台所。。。。。

アカリさんの写真はありすぎて、全部載せれない笑。

image7

FullSizeRender

image4

こちらの豚さんは、抗生物質無しで、餌にこだわって飼育された豚さん。

image5

野菜もそうだけど、不純物が無い食べ物って、なんでこんなに美味しいのでしょうか。

口福。。。口に入れた瞬間

体をほぐされるような、幸せな時ですね。

 

鉄板焼きって、高いイメージがあるみたいなのですが

こちらは本当に、もうちょっと上げたらどうですか??って

お客さまがおっしゃるほど お値段以上!

 

HP見てみてください鉄板焼き アカリ さん>>

 

———————————————————————————————————–

最後に、魚を食べたい方は

白金台にある、一路 さん>>がお勧めですよ^^

IMG_3929

IMG_3932

カフェって、部類わけされていますが、本当にそんな感じで気楽に一人で行けます。

私も白金台に居たときは、しょっちゅう行っていましたし、

ご主人の高師さんの魚さばく姿かっちょ良すぎて隠し撮りしたくらいです。笑

 

———————————————————————————————————————

以上になります。

 

私は自分のステップアップのために

行くお店の、客層を重要視します。

 

私自身が、行儀も良くないし、品もないので笑

素晴らしいお客さまがいらっしゃる場所に、積極的に伺うことで

自然とお行儀がついてくるのです。

 

自分がなりたい大人がいる、食事処に行く。

 

だから愚痴ばかりのサラリーマンや、

いい歳して女子会とか言ってるババァ集団が集まるお店に

私は絶対に行きません。

 

 

いいお店に行くことを、贅沢とかで終わらせる

ものの考えが浅い人は、この考えはわからないと思います。

 

 

 

私の考えは、お腹がいっぱいになればいい!という考えではなく

プロの仕事に触れて、自分の仕事に生かすための 自己投資なのです。

 

前途しますが

ヤル気が湧かないときほど、プロの仕事に触れると

嫌でもヤル気が湧いてくるのですから。

 

私も、お客さまにとって リセットも出来て、パワーも充電できる場所でありたいと

プロの仕事に触れるたびに、そう胸に焼き付けるのです。

ご予約・お問い合わせは下記リンクより宜しくお願い致します♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

会員さま専用 オンラインで簡単ご予約>>携帯
新規さまはこちらをご参照ください。>>ドア