kaoriのコラム

前回の続きになります。

私は【コリで体が痛くなる】ということは無いのですが、

先日の風邪では、後頭部~首、肩(僧帽筋)にかけて、

バッキバキに固まってしまい、とっても痛かったのです。

 

体調不良の時は、代謝が下がり、血流が滞ります。

人間は血流によって栄養を運ばれて生きているので、

この血流が滞ると、正常では無くなります。

 

東洋医学では、首の後ろから邪が入り、

背中に邪などを受けやすいとも言われているので、

首元がコルのは当然の事かもしれませんね。

 

これらを踏まえた上で

風邪などの体調不良を早く改善する最大のポイントは、

血流。です。

 

 

皆さん風邪など、体調が優れないとき、喉や熱など目に見える症状に気をとられがちですが

血流を改善するために、

私は先ず



に着目します。

次に、

骨と筋肉の癒着を剥がす事

 

 

先ず、腸に関してですが

代謝が下がるということは、腸が正常に動いていないのです。

おそらく、体調不良の時に、快便!
という方はいないと思うのですが、如何でしょうか?

ですから、こういう時は、根本解決をしない薬などではなく、

液体状の乳酸菌などを飲む事をオススメします。

もし、快便!
という方がいらしたら、それは健康だ!と私は思います。

 

現に、会員さまで
風邪の引き始めだと自覚症状がある方には、

ちょっと頑張ってサロンに来て頂いています。

サロンに到着されたら、
先ずはイソジンで手洗い、うがい。

足浴

葛根湯か乳酸菌を飲んで頂いて

腸セラピー

様子を見てビタミンcを飲んで頂く

トリートメント中は、
必ずじっとりとした汗をかかれます。

そして、トリートメント終了後は、スッキリされていますので、

仕上げは
急いで帰宅頂き、お風呂で温まって直ぐにお休み頂く。

お受け頂いた会員さまは皆さん次の日治った!

とびっくりされます。

私は、自然治癒力を引き出すお手伝いをしただけで、治した訳ではありません。

※あくまでも、このやり方は、ずっとお体を見させていただいている、

信頼関係がある会員さまのみです。新規さまには、一切行っておりません。

 

そして次に
骨と筋肉の癒着を剥がす。

今回私が症状が一番辛いときに、

パワーストレスアイズ
別名、筋肉マッサージ

を軽く受けたのですが

軽く受けただけなのに、かなり体が楽になりました。
その後、

お風呂で体を緩め

(湯船で温まりながら、温かいお茶…私のオススメは、杉本彩さんプロデュースの美容茶。超絶オススメです)

温めておいた布団にそのまま潜り込み、直ぐに就寝。
ポイントは、絶対にゴールデンタイム前に寝ること!深夜は意味なし!



この時、お水をこまめに飲む事をお忘れなく^ ^

体温調節機能が狂うので、普段は絶対にやらないのですが、

この時ばかりは、お布団をずっと温めながら寝ます。(私の場合は、床暖房の上に布団を引きます)

そうすると、びっしょり汗をかくので、深夜に一度着替えます。

 

またびっしょり汗をかいて、朝を迎えるころは、私は9割治っていました。

 

症状が酷い時は、血流不良で肌も髪も唇も、全てが乾燥していたのですが

この日以降は、もう肌艶が最高に良いです。

おそらく、体が欲しがる消化がいいものしか食べなかったので、腸が休めたのだと思います。

肌の状態=腸内環境です。

 

私の場合は、みかん。

みかんになるかと思うくらい、みかんしか食べませんでした。

お粥とか、もう少し栄養のあるものも、採れば良かったな~!と

完治後、
口内炎のビックウエーブからメッセージを受け取り反省。

体は元気ですが、
今は口が開きません(笑)

日々の体調管理は、プロとして当たり前ですが

私達は機械ではないので、崩す時も、当たり前にあります。

その時に、薬を飲んで誤魔化すのか

免疫力を高める方法を選択するのか、

これも全ては自分の選択です。

私は小さい頃から
薬で病気を治した事がないので、薬への免疫がないのです。

 

 

いつもこうして、自分の中の自然治癒力を最大に引き出して、完治してきました。

なので、ウィルス系や、アレルギー等のものに、一切かかった事がないのです。

今の私のスタイルになった
化粧品に頼らず、自然治癒力を引き出すエステティック

は、この頃から始まっていたのかもしれません。