kaoriのコラム

私のエステティシャンとしての、お客様への提案は、

削ぎ落とした美、、つまり

一糸纏わぬ姿が1番美しい事。

 

日本人の肌は、世界一美しいと私は思います。

 

私が外国人男性とお付き合い出来ない理由は、肌が合わないから。

 

ナイスバディな外国人の女性も、本当に日本人の肌質を欲しがっています。

 

それくらい、日本人の肌の美しさは世界に誇れる事です。

乾燥肌、敏感肌、などというものはそもそも存在せず、

 

正確には
【乾燥肌、敏感肌にしてしまった】
が私の考える定義。

 

明日から、本来のご自身の肌の力を引き出すお風呂の入り方、体の洗い方を記載して行きますので

宜しければご参照くださいね(^з^)-☆

——————————————————————————————————————–
そう。日本人の肌は世界一美しいのです。
きちんとお手入れされた方のお肌は、もう本当にシルクと言っても過言ではありません。
 
男性が、美容を追求する必要はないと私は思いますが
身だしなみとして、お肌を整えている方は、それだけで心根さえも見えてしまうようです。
 
何故なら
皮膚は脳を薄く伸ばしたもの。  by 小林 照子先生
(これは内胚葉という細胞の話になりますので、省略します。)
 
ですから、人間は無意識に、その人の皮膚から情報を得ているのでしょう。
私は、その方の外見(しぐさ、第一声、声の質も含む)で9割、
生活態度や思想、ご自身への向き合い方がわかります。もちろんフレーム程度で。
皮膚はその人を映す、鏡なのです。
超能力者と仰る方もいらっしゃいますが、超能力ではないです。
 
日本人は、成長はしたけど成熟はしていない国ですから、
性の事になると、眉を潜める方がいらっしゃいます。
 
そういう方には、肌を合わせれない人と一緒に入れるか??
 
と本能に問いたいです。
人間のモチベーションの発露は、本能ですから。
理性のモチベーションは、必ず無理がきて、いびつな結果をもたらします。
 
生と性は=です。しかも、性のほうは、心がついています。
性が生にもたらす影響は、計り知れないのです。
 
そして私の統計ですが、
自分が女でいる努力をしていなかった女性に限って、パートナーの浮気が発覚した時に
鬼のように怒り狂います。
 
反対に、正しい努力をしていた女性は、例え発覚したとしても、
反省のベクトルが自分自身なのです。
 
発覚しても何にも言われない人は、もう男女としてではなく
株式会社 家族 として、親友と化しているのでしょう。
 
で、私の中には、お会いされた方はご存知だと思いますが
男の自分がいて、女の自分を採点しているのです。
 
ですから、両性具有な部分が多々あり、男のような時もあります。
そして私の周りには、雄度が高い男性ばかりですから、その方たちにお話をきいたり

研究したりして、答えあわせをしていた時期がありました。
その私の中の男と、雄度の高い男性のいう事は、百発百中で同じなのです。。
 

その代表が、

 

男は女が思う以上に、
見た目に物凄く左右される繊細な生き物なのです。
そして、愛するより、愛されたいのです。(愛される 形は十人十色です。)
 
料理とか、掃除とか、出来たに越したことはありませんが、家政婦さんでも出来るし
やりすぎてしまうと 都合のいい家政婦女になります。
自分が心から好きでやっているなら、それは何も問題はなく素晴らしいことです。
 
現に、料理が上手な人が理想の女性!!とか言ってる様な男性で、
大きく成功した人を、私は知りません。
それって、 貴女 じゃなくても良いのですから。
 
女性はここをよくわかっておらず、美味しい料理を!とかお部屋を綺麗に!とか言う方もいますが、
その前に、パートナーの気を惹きたかったら、まずは見た目が一番なのだと私は思うのです。
 
見た目には、声のトーンや仕草、言葉のセンスなど含まれます。
 

そして皮膚の美しさは、無意識の中で必ず見られています。

 

日本人の肌は世界一美しいのです。

 

 

ですから、面倒くさいなどと情け無いことなど言わず、世界一のものを生まれながらにして頂いているのですから

変な執着はせずに、ナチュラルに!もっとご自分の皮膚を日ごろから可愛がって頂きたいと、心から思います。

ご自分の手で、毎日丁寧にお手入れをされて、

皮膚が美しくなってくると、人生さえも変わっていた事に気づくかもしれません。