kaoriのコラム

↑ひっさしぶりの、好きな顔❤(・∀・)ニヤニヤ

by ボヘミアン・ラプソディ

 

 

さてさて

これから年末にかけて、色々な会食が増える方も多いのではないのでしょうか?

 

私は今年から

そういうものは、全て止めました。

 

今年は無駄な人付き合いも、全部止めたし

無駄なパーチーも、会食も、全部お断り。

 

好きな人とは、もちろん行くよ~❤

 

※立場が在る方々は、ビジネス会食は重要だと思うんだけど

私が一番謎なのは、友達同士とか

ただの飲み会~とか言うもの。

あれって何なの??暇なの??

私には、良い年したアダルトチルドレンたちが、

寂しさを埋めるためにつるんでるようにしか見えないんだよね。

時々アウェイで見る。

帰って本でも読めばいいのに。その方が、人生楽しくなるよ。って見るたびに思う。

ものっすごい大きなお世話だけど。笑

 

 

そもそも昔から

飲みながら仕事をもらう。

という意味のわからない仕事の仕方が嫌いな私は

ビジネス絡みの酒の席には、絶対に出ませんでした。

 

ダサいじゃん、、飲まなきゃ仕事もらえないなんて。

お前は売れない娼婦か!って感じ。

飯もまずくなる!

 

これも男の成功哲学よね。特に日本の。

欧米の本当に仕事できる人は、こんな事しないよ。

 

私の師匠も、無駄な会食は一切出ない。

 

堂々と帰ってたよ。

『飯食いながら、酒飲みながら話すことじゃねーだろ。』って、

ぼそっと言ってたのには痺れたね。

 

 

あとね、私みたいなカスな人間は

お酒は親しくなってから飲むべきだな!うん!絶対そうだ!間違いナス!!

 

笑。

 

本当に自信があるなら

コーヒーでいいじゃん。

太陽の下で、昼間から堂々としてれば良いのにさ。

 

大変だよな、日本人って、、、。って感じでした。

 

 

もう 自分の中ではやり尽くしたし、

一周回って

ご飯は、家か行きつけのお店が

一番美味しいし、落ち着く。と思うお年頃になりました。

 

 

とは言いつつ

そんな私でも、年末にかけて

2つのあるパーチーに参加させて頂くんです。

 

 

理由は、

まず1つ目は

尊敬する方が主催者側だったのと

2つ目は

面白そうだったから。

 

ただそれだけ。笑

内容とか、全くわからん。

 

 

で、ドレスコードとかあるのかしらん??

 

と、思っていたら

2つのパーチーのドレスコードが、同じだったのです。

 

 

 

 

 

ドレスコード:エレガントカジュアル

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

エ・・・・・

エレ。。。

エレレレ、、、、、、

 

 

エレガントカジュアルッ?!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な、なにそれ・・・・・

相反する言葉なんですけど・・・・・。

 

 

つまりは、カジュアルだけど、エレガントにってことだな。。。

でも私、普段からドレッシーなお洋服を、普段着で着てるし。。。。

エレガントカジュアルって、、、、

 

 

私のカジュアルって

スニーカーとか、Gパンとか、ダルダルのTシャツとかなんですけど・・・・

着物だと、、小紋か。。。でもさすがに着物はないだろ。

 

 

 

何より一番イヤなのは、

あいつ、気合入ってんな!

とか思われること。。。。

 

別に、

私のホームでのパーチーだったら

派手とか、浮いてるとか

誰に何と思われても良いんですよ。

 

 

でも

アウェイの場合、、、、

 

知り合いの方が、私の装いで

不快な思いや恥ずかしい思いをされるのが

私は一番イヤなのです。

 

 

かと言って

ネットで調べたエレガントカジュアルみたいな

ありきたりな装いなんか、したくない。

 

あんなの、私にはカジュアルにしかうつらないんですけど。。。

 

・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 


 

速攻で、ファッション関係のお客様に聴く。

因みにY子さんも、きちんとした王道の装いを好まれる方。

 

Y子さん『エレガントカジュアル?!何それ?』

 

私『最近の主流みたいです~。

今は天下のオークラもGパンでOKですし。。。。』

 

※外国の方に向けて。って、仰ってたよ。ボーイさんが。

 

Y子さん『こういうときはね、インスタで調べるのよ!!!』

 

インスタで検索後・・・・

 

私『・・・・今って皆、こういうちゃんとした場所に、

こういうラフな格好で行くんですか??

ちょっと私には、信じられないんですけど・・・・』

 

Y子さん『そうみたい・・・・・』

 

 

そういえば、20代のお客様に聴いたんだけど

今って結婚式に参列する時も、美容室にセットに行かないで

自分でただ巻いた髪で いつもよりちょっと良いワンピースで

参加する子が増えてるんでしょ?

 

ありえないから。本当に。

 

これも時代。

で終わらせていいもの?

 

私のところに来てくれている20代の方には

そういうマナーと言うか

美意識というか、

そういうことも、ちゃんと伝えています。

 

マナーや美意識は、自己主張ではなくて

その場で働く皆さんや

主催者、参加される他の方といった、

関係する方達への敬意や尊敬の想いが根底にあるもの。

 

それがないものは、どんないい物を着ていても

下品な雰囲気を纏っていると私は思う。

 

別に高価なものを纏え。ということでなく

今の自分に出来ることを 表現すればいいだけ。

 

そして場数よね。

 

私だって、

寝起きで来るようなお客さん、グダグダの格好で来る人は、大事にしないよ。

もちろんそういうお客様は居ないけど!笑

 

やはり皆さん、きちんとした格好や

普段着でも、とても洗練された格好でお越しくださるし

お急ぎのときなんかも、『ごめんなさい、こんな格好で来ちゃって』とか仰っる。

もちろん、全然変な格好ではなくレベルが高いんだけど。笑

 

私、急いでたら絶対・・・・止めておこう。笑

 

やっぱりそうやってお越しくださると

私は嬉しいし、もっと歓んで頂くために、頑張るもん。

 

自分の装い一つで

皆が上昇していくんだよ。

 

 

話を戻して。

 

Y子さん『地味に行くくらいなら、華やかで浮いてるくらいのほうが良いよ😃』

 

たまたまその時期に お越しくださった

デザイナー業をされていたお客様にも

 

『やっぱり、自分が好きな格好で行ったほうが良いよ、

だって自分がしっくり来ないファッションで居たら

嫌な気分になってくるじゃない。』

 

 

と、言われ

 

 

そーですよねっ!!!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、解決。

 

ドレスコードさえも

これからの時代は

本人の美意識次第になってくるんだろうなぁ。。。。

 

と、感じた出来事でした。

 

 

因みに

そのデザイナー業をされていたお客様に教えて頂いた話なんだけど

 

ロンドンであった

ボヘミアン・ラプソディの試写会のドレスコードは

Rock ‘n’ roll !!!

 

だったらしい♫

 

素敵~!!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうドレスコードって、凄く粋よね!

 

しかも私がROCKのなにが好きかって

ROCKには、決まりがないから好きなんです。

 

 

私なら、どんな格好で行くかなぁ??

って妄想していたんだけど。。。

 

やっぱり

Vivienne Westwood

かな!!

まぁ、ヴィヴィアンはパンクが原点だけど。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道🔥🔥🔥

 

 

 

 

 

 

 

出たよ日本語。

 

しかもTAOっても書かれているんだよね。

これは哲学とか道とかを表す、中国語なんだよね、確か。

 

ボヘミアン・ラプソディでも

日本語が書かれたシャツを羽織っているシーンがあったよ😃

 

やっぱり神秘的に見えるのかな??

 



ケンドーコバヤシの滑らない話で

台所

って入れ墨入れてた外国人の話には、爆笑したけど笑。

 

 

これからのドレスコードは

遊び心も重要になってくるのかな♫

 

いい時代だ!

 

🔔🔔お知らせ🔔🔔

SecretBeauty>>は、12月12日を持って締め切ります。

土日の受付は、来年もしばらくはありません。