kaoriのコラム

これだけ 百万回いきたねこ。が好きだと言いながら

絵本の後ろが、こんな絵↑だったことを、数日前に知った私。

自分が如何に、良く言えば一点集中型か、、、思い知りました。

 

可愛くて可愛くて、パソコンの待受だよ~う(ΦωΦ)❤(ΦωΦ)

白猫ちゃんって、貫禄あると思っていたんだけど、

こんなに小さいんだね😍可愛い~

 

 

今日はご近所の美人人妻が、美味しいご飯を作ってくれるので

コラムは早く切り上げて、人妻のもとに行きたいと思います💨

みぃ太くんも、お元気そうです(ΦωΦ)

猫は本当に、気高くて美しい。

そして時々ばかなところが、たまらない。。。

 




 

先日、ゲラン時代からの

唯一無二の友人が、こういう事を言っていました。

 

『私達の仕事って、裸を見るわけじゃん。

どんなに着飾ってても 無駄なわけじゃん。

君を指名されてたVIPのSさまなんてさ、凄く小さかったのに

ガウン一枚だけで 物凄い貫禄があったもんね。』

 

Sさま・・・・。

私が一番大好きなお客様で、今でも大好きな方。

 

Sさまに教えて頂いた 沢山のことは 今も鮮明に覚えていて、

この方の前だけで 退職の時に私は泣いた。

 

それくらい、大好きで大好きで、尊敬している方でした。

むむ。

書いてても、涙が出てくる~。

 

髪にお金をかけなさい。

とか

借金は財産よ。

とか

スーパーミラクル陽転思考の方で、

150cmくらいの方なのに、パワーがすごくて

(気を抜いていると吹き飛ばされそうな感じ)

 

色々名言があるんだけど、

10年以上前の当時で48歳とかで

本っっっ当に、妖艶だったわぁ~・・・・・

 

Sさまも、玉三郎さんが大好きで

沢山のことを、教えていただいた。

 

そして

二回り以上 歳の離れた旦那様がいらして、

当時23、4歳とかで

無知だった私は 本当に純粋に、悪気なく

こんな事を聴いてしまった・・・・・

 

『Sさまみたいな綺麗な方が、どうして24歳も上のおじいさんとご結婚されたんですか??』

 

無知すぎるっ!!!!

無知すぎるぜ私っ!!!!!

純粋って恐い!!!!


 

 

 

 

 

 

 

Sさまは、

うふふ❤と、微笑んでくださって、

『20代は、5人同時にとか、落とせない人ととか居なかったし

涙も片目だけから流したりとか、そういうことも出来ていたんだけどね、

30歳過ぎて、後ろを振り返った時

誰も居なかったのよ❤』

 

この時は、よく意味がわからなかったんだけど

 

その後 私もお付き合いする人は

二回り年上の男性が当たり前の時代があり、

 

この時に Sさまが何故二回り以上も年上の方とご結婚されたのかが

感覚でわかった。

 

きっと、すごくすごく

ダンディーで、キュートで若々しい

素敵な旦那様だったのだろう。

 

現に、毎年Sさまのお誕生日プレゼントに

100万円のエステティックトリートメントチケットをプレゼントされていて

 

Sさまも、トリートメント後は

毎回 旦那様に

ありがとう、あなたのお陰❤

と、メールをされていた。

 

・・・・。

男は永遠の6歳児。  by西田文郎 先生

 

こんな風に、感謝されたら

そら頑張るわな。。。。

 

そして旦那さんからの着信音は、ひよこの鳴き声だった。笑

 

Sさまにとって、旦那様は

母性本能をくすぐる人だったのだと思う。

 

 

こうやって、Sさまに教えて頂いたことは

私の人生の財産であり

 

 

Sさまが仰っていたことは、こういうことだったのかぁ・・・

と、

時を越えて理解出来き

そのたびにSさまのことを思い出すので

Sさまは 今でも私の心にいらっしゃるのだ。

 

でも、やっぱり会いたいけどね。

会って、感謝の気持ちを伝えたいし

私も35歳になりました。どうでしょうか?私の年のとり方は?

って聴いてみたい。

 

でも会ったら私、

泣いちゃうなーーーーーっ!!!!


 

 

 

 

 

 

 

・・・・・。

Sさまへの思い入れが強すぎて

何を書きたいのか、忘れてしまった・・・。

 

 

 

・・・・・。

 

あ、そうだ。

 

どれだけ着飾っていても

お客様は、エステティシャンたちの前では

一糸纏わず、、、だ。

 

私のサロンは、ノーショーツだし。

(ショーツって、ダサくない?私、お客様にあんな美しくない格好させれないよ。)

 

私が、普通のエステサロンに勤めていたら

こういう事には気づかなかったかもしれないんだけど

 

何でか知らんが、

富裕層サロンに配属されたことにより

目に見えるものだけで、人を判断しないようになったのは、確か。

 

だって。。。

やれ女優だ、エルメスだ、ブランド物だ

宝石だ、なんだかんだで着飾っている人でも

 

いざ、トリートメントで裸になった時

 

あんだけ着飾ってて、偉そうにしてても

脱いだらこれかよ。。。。

とか、本当に思ったもんな。よく思った。

 

コレは別に、恰幅が良いとか

お腹が出てるとか、そういう単純なことじゃなくて

 

だらしない身体。

怒っている身体

自信がない身体

虚栄心の塊の身体

愛を渇望している身体

って言う意味。

 

そういう人は、ガウン一枚になった途端

存在感がなくなる。

 

そして脱いだら結構なもんだ。

 

だから私は、そういう人は

機械にして、体力を温存していた・・・笑

 

でもそれでも きったねーババァは

ハンドでやりなさい。

とか言ってきてたな。

 

あのおばさんは、確かPTAの会長かなんかやってて

美人でも綺麗でもない

生活感出てるおばさんのくせに

いつも正義を振りかざしてたな。

 

脱いだら

旦那に愛されてない、愛を渇望している。

って、身体してたな。

 

美しいものを知るには

醜いものを知る必要がありますからね。

 

ジャックナイフだった私も

今では 美しくないものを見せて頂いた方に

表面的に、感謝が出来るようになりました。笑

 

今度は、

心から感謝ができるように

精進して参ります。

 



 

自分自身がしっかりしてれば

服に負けないし、何着ても似合うからね。

 

Sさまはいつも

すっぴんで(まぁ本当に、すっぴんもお綺麗で可愛らしかった)、

ラフな格好でいらしてたけど

 

あ!あれSさまだ!!!Sさまいらっしゃいましたー!!

って

200m先からでもわかったし

 

一回だけ、トリートメント後メイクされて

お帰りになったんだけど、、、、

 

本っっ当に妖艶で、私は見惚れてしまった。。。。。

 

私は

息が止まったもんな。

 

こういう女性になりたい。

って、本当に思った。

今でも思っている。

 

 

目標は、時に自分を苦しめることもあるけど

でも、

ただ歳をとるのと

目的・目標を持って歳を取るのでは、

10年後に大きな差が生まれると私は思う。

 

 

だけど

どうなりたいか?

の前に

自分の今の現在地はどこか?

自分の持っている素材はなにか?

を、しっかり見つめることで、さらに馬力は上がっていく。

 

ということで、もうお腹が空いて

集中力がなくなってしまいましたので、今日はこのへんでさようなら。

 

あ、宣伝しとこう。笑

Secret Beauty>>