kaoriのコラム

内面で向き合わなかった問題は、いずれ運命として出会う事になる。byカール・ユング

 

ユングめ。。。

キツイ言葉だな。笑

 

私、この言葉は確か、20代の時に見て

ふーん。

くらいで流していたんだけど。。。

 

 

今はわかるわぁ〜!

痛いほどわかる。

 

人は自分のシャドウ。

 

赦せない人が居るとき

それは 深い部分で

自分が自分を赦していない時。

 

私は去年、ここにぶち当たった。

そう、例の見えない血を流してた時。笑

 

今でも、自我(左脳)で考えると、本当に赦せないし

スキあらば、末代まで呪ってやろうとか思うんだけど笑

 

魂の深い部分では、その人のお陰で

私は自分が自分を赦していなかった無価値感に気づくことが出来た。

 

だから

本当に感謝をしている。

 

赦せない人というのは、魂目線で見ると

嫌われ役になってくれて

本当は一番 愛を与えてくれている人だ。

 

だから、私は死んだら仲直りしようと思っている。

 

 

そして

あの人は、あーだこーだと

人の事を評価したり、噂話をする人は

自分の居場所が無かったり。

 

昔の私は、自分に自信がないから

人を分析したり

評価することで、自分の居場所を作っていた。

 

・・・・

気持ち悪っ!!!


 

人を批判したり、評論したりする行為は

同時に、自分自身を切り刻んでいる行為だ。

 

 




 

 

私は、日本においての

セラピー

と言うものに、とても違和感を持っている。

 

それは

誰かに癒してもらう=セラピー

と言う方式が成り立っている感じがするからだ。

 

だから日本には、

セラピー=療法=病気の人が行うもの

と言う根強い風潮があるような気がする。

 

先進国では

富裕層ほど、自分の専属カウンセラーがいるものだ。

 

本当は、全ての人間には

自分で自分を癒す力が備わっている。

 

だけど、日本においてのセラピーは

その力を奪っている気がしてならない。

 

提供する側が、本当に癒されていないから

お客様を癒す事によって

自分の承認欲求を満たしているように、私の目には映る。

 

世のため人の為と言う人間に限って、どこかで必ず自分の為になるような、そういう動きをしてるものだ。by大阿闍梨の師匠>>

 

人の為という違和感。>>

 

 

だから私は

セラピストとエステティシャンは

全く違うものだと言っている。

 

 

人に癒してもらうくらいの癒しでは

表面上をなでなでしているだけで、本当の癒しは起きない。

 

 

真の癒しは、自分で自分を癒す事によって

起きるものだと私は思っている。

 

癒し=もう1人の自分との統合

だ。

 

その手段の1つとして

表現アートセラピーがある。

 

私はこれを、別名

secret art

secret beauty

と、よんでいる。

 

私たち人間は

そもそもが アートな存在。


 

この神秘の肉体を持って生まれた時点で

芸術品だ。


表現アートには

絵を描くだけではなく

 

ダンス

文章

楽器

ヴォイス

ボディワーク

などなど

様々な種類がある。

 

子供は嬉しいと、体で自由に表現するし

大声で泣いたり

わめいたりして、自分を表現している。

 

それを、自分を表現することをやめてしまった大人が

勝手に

踊っている、

我儘を言っている、

 

などと、定義して

子供に自分がやってきた我慢を押し付ける。

 

子供は大人よりも

正しいと、私は思っている。

 

 

あ、もちろん私は

子供だから皆好き。ってわけじゃない。

 

子供かわいいー!とか 闇雲に言ってる奴は

子供をマスコット的に見ているし

 

お前、、、可愛いと言っている自分のことを可愛いと思ってるだろ?

と、私はいつも斜に見ている。←早速人を分析している・・・

 

子供って言っても 同じ人間で、対等だと私は思っているから、

ムカつくガキは、ただただムカつく。

 

赤ちゃんは、好き(^o^)

 

表現アートに話を戻して

 

ここ最近の私のコラムは

何だか物語的になっていて

なんでだろう?でも今は物語のように書きたい。

それが自分には心地いいから。

 

と、思ってスラスラ書いていたんだけど

これも

物語療法

と言う、表現アートセラピーの一貫だということを知った。

 

でも今は、もう物語形式で気で書く必要性を感じなくなった。

 

理由は、先日

ゴッドマザーのファシリテーションの元、

※ファシリテーションは、日本では司会と訳されることが多いけど、違うよ

ファシリテーションの、的確な日本語訳は無いのだ。

 

また自分自身に ふかーーーい癒しが起きた事により

もう物語療法を、使わなくても良くなったからだ。

 

わんわん泣いて

自分の中の男性性のエネルギーと女性性のエネルギーが、統合した感じがする。

 

そして過去の自分への、感謝。

今の私が拒否していた、過去の自分が深く癒された。

 

感情は、無かったことに出来ない。

 

 

過去の自分を置き去りにしていたり、

否定したりしていると

に馬力が出ないものだ。

 

 

今 日本で流行っている

自己啓発や、成功哲学などは

未来にばかり目を向けて、ただ進むだけの

地に足がついていないものが多い気がする。

 

だからそういう人って

見ていると、トラブルも多い。

 

以前の私も、そうだった。

トラブル=試練

とか言って。笑

 

 

 

ないないない!!!

 

試練とか無いから!!笑

 

一人芝居

夢芝居だから!笑

 

そんなあなたには、これを送ろう。



 

 

そして、この言葉を送ろう。

内面で向き合わなかった問題は、いずれ運命として出会う事になる。 byカール・ユング

 

 

別に過去をほじくり出す必要もないし

原因を探す必要も無い。

 

過去は、単なる幻想。

 

そんな事をやってたら

本当に自分自身が分裂してしまう。

 

そもそも出来事に

意味なんて無いんだから。

 

大事な事は

 

ただ 観る。

あるがままを観る。

 

そこに勝手に意味付けをしない。

これだけだ。

 

そこに無意味な意味付けなんてしだしたら

もう 自分が苦しくなるだけ。

 

 

過去の自分自身と統合すると

とんでもない馬力が出る。

 

 

過去も未来も



の中に、全てある。

 

まだ書きたいんだけど

今日は 相棒と海に行く予定が(2021年計画)

 

私が馬力が出過ぎて

スーパー寝坊してしもーた。

 

ま、相棒には ゲラン時代

私は友達より、男を取るのよ。



相当ドタキャン、すっぽしをくらっているから

待たせてる罪悪感なんて0なんだけど。笑

 

 

歳も私より10歳上なんだけど

彼女は私を  君(キミ) と呼び

私は彼女を、苗字を呼び捨てで呼んでいる。笑

 

連絡もない時は、2年くらいしないし

私からは連絡する事は無いんだけど

 

何故かいつも

私の人生の分岐点の時に、奴から連絡が来る。

 

私は人生において

世間で言われている 友達 は、要らないと思っている。

 

世間の友達と言う定義は

条件付きの友達

と言う気がしてならない。

 

 

見せかけの友達をたくさん作るより

私は 自分自身と一番の親友になることの方が

100万倍大事だと思っている。

 

だから私には

本当の友達が、たった1人いてくれるだけで

もう十分幸せだ。

あ、もう一人いるや(^o^)有り難いな。

 

もう着いてしまったので

また、続きは次回に〜

 

 

1時間も待たせたけど

本当に罪悪感0。笑

 

多分もう

奴は泥酔していると思われる。。。

 

私はもう お酒飲まないから

スーパー酒癖悪い 奴の介抱にまわるのは確定だ。。。

 

手に負えなかったら

海に捨ててこよう。