kaoriのコラム

 

先日。

 

期間限定Menuに、超がつく不思議ちゃんが

飛行機に乗って、わざわざ参上してくださった。

 

 

LINEのやり取りの時点で

もはやもう スーパー不思議ちゃんだった。

 

だけど、彼女はLINEだけで

1しか言わなかったことを

10理解しているような子で、

 

彼女はもしかしたら、天才気質なのかも。

と、思っての当日。

 

やっぱりそうだった。

 

まず、登場から様子がおかしかったんだけど。笑

 

私はこういう 様子がおかしい人が大好きだ。笑

面白いから😂

 

でも見た目は柴咲コウと瓜二つの美人さん。

 

しかし話し方や声は少女、、というか

子どものようで、

見た目とギャップがありすぎて、私はずっこけてしまった。

 

少し会話をして様子を見ていると

どうも、自分の思っていることを、言語にするのが苦手なようだ。

 

でも、彼女はなにかを伝えたがっている。

 

それを日常でも表現できずに、萎縮してしまっているようだった。

 

正しくは

昔は 思い切り表現していたのだろう。

 

だけど、こういう天才タイプは

必ず変人扱いされる。

 

やはり幼少期に

変わっているだの、ちゃんと話せだの、言われたらしい。

ま。凡人に天才はわからないから仕方がない。

 

なぜそれがわかったかと言うと

彼女は 眼の前の私以外にも、

常に誰かの目線を氣にして話しているのが

私にはわかったからだ。

 

やりたいことは?

の私の問にも

なんだか 怠け者って思われたくないからと

無理やり、やりたいことを捻り出しているみたいだった。

 

だから

言語だけでのカウンセリングは

すぐに切り上げた。

 

言語だけのやりとりでは

本質にたどり着けない。

 

なぜなら

エゴは思考が大好き。

 

ちゃんと話さなきゃ

わかりやすく話さなきゃ

馬鹿だって思われたくない

 

などなど

色々考えながら話すから

想いを言葉にする過程で

純粋な想いのエネルギーが削ぎ落とされ

本人の本質に触れるのが、本当に難しいのだ。

 

現に私も

色々なカウンセリングを受けたけど

心の底の底まで

ちゃんと話せた人は、0。

 

1人もいない。

 

それは相手の力量もあるのかもしれないけど

最後の最後で、私のエゴがストップをかけるからだ。

 

『こんなかっこ悪いこと言えない』とか

『これ以上曝け出してしまったら、自分がどうなるかわからない。』

とかね。

 

そういう意味で

表現アートは 他人に自分をさらけ出す必要はなく

言葉や思考を越えて

本人が 感覚で理解出来るから、素晴らしい。

 

これは、感情表現がまだ上手くできない子どもにも

絶大なセラピー効果があるのだ。

 

 

ということで、彼女には急遽

カウンセリングMenuを変えて

今 募集中の表現アートのカウンセリング>>に切り替えた。

 

彼女はここではKちゃんとしよう。

 

Kちゃん『私・・絵は苦手です。。描けません。』

 

私『あ、別にうまく書く必要はないし、私にも見せなくていいですから。

ただ私がファシリテートするので

それに従って 描いてください。』

 

ということで

敢えて、Kちゃんと私は別々の部屋に別れた。

 

Kちゃんが、私の目を気にして

うまく描こう

という無意識が、発動しないようにするために。

 

全部の工程が終わって

彼女の絵を 最初からさーーっと見てみたら

やはり最初は、具象画を描いていた。

 

具象画でも、何もわるくないんだけど

ただ、具象画は 上手い下手などのジャッジメントが入る。

 

私も表現アートを始めた当初は

自分のために表現出来ず

常に 他人が私の意識の中にいたから

人の評価を無意識に気にして、具象画ばかり描いていた。

 

そこからしばらくして

本当に自分自身に没頭できた瞬間から

具象画は、全く描かなくなり

抽象画ばかりになった。

 

Kちゃんも、最初はものすごく頭で考えているようだったけど

なんか途中から

 

あ。自分の内側に入ったな。

 

と、わかる瞬間があった。

 

集中力が、ガラリと変わったのが

後ろ姿のエネルギーでわかった。

 

そうなった途端

やはり

具象画から

抽象画に変わっていった。

 

全ての工程が終わった後の

彼女の一言が

 

『なんか、温泉に入ったあとみたいに、すっきり さっぱりしています。』

だった。

 

もちろん私は、

何もアドバイスもしていないし

体にも、触れてもいない。

 

ただ、ファシリテートしただけだ。

 

Kちゃん『今まで これしたい!あれしたい!って、

やりたいことなんて 湧き出たことなんてなかったんですけど

これ(表現アート)の最後の方には、これしたい!あれしたい!

色々湧き出てきて、一番は 踊りたい!って思いましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!』

 

そう。

 

表現アートは、

誰の力も借りずに

自分で自分の本質と、繋がることが出来る

素晴らしいものなのだ。

 

Kちゃんは、ここからガラッと変わった。

 

あれだけ、言葉で話すのが

苦手で、何を伝えようとしているのかが、わからなかったのに

 

自分の本質と繋がった途端

言葉が 簡潔で明確になった。

 

もちろん、人間はすぐには変わらないから

意識が他人に向いた瞬間

また、言語化の様子がおかしくなる。笑

回りくどくなるのだ。

 

私は

やはり彼女の本質は聡明だった!

と、いつもながら

自分の見る目を誇りに思い(自慢🌟)

 

私『頭の回転が普通の人より早いとか、聡明とか言われたことない?』

と聴いてみたら

やはり昔の職場の、人事の人に言われたことがある。と言っていた。

 

本人は、凡人の声を、真実だと信じてきってしまっていて

自分の才能を、忘れてしまっていたのだ。

 

そしてここからは、

表現アートに興味を持った人に読んで欲しい。

 

Kちゃんは、本当は

期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア>>

の方で、申し込んでくださった方で

 

秋の期間限定パーソナルMenuマインドデトックス。>>

だったら、申し込んでいなかったそうだ。

 

私『それはなぜ?

今日やったのは秋の期間限定>>のほうだよ。』

 

Kちゃん『絵なんて、敷居が高すぎるし、私には絶対に出来ないと思っていました!

だから先に、骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア>>

に、申し込んでおいてよかったなぁ!と思ったんですけど

今日 やっているのは、たぶん秋の期間限定Menu>>の方だと

途中からわかりました(^o^)

でも、こっちをやってもらって良かったです!』

 

 

彼女いわく

 

普段使わない部分の脳を使ったから、疲れたんだけど

途中から 自分自身に没頭出来て

自分だけで、自分の深い部分や本質に辿り着くことが出来た

悩みは自分が創り出しているだけで

本当は 無い。ってわかった。

それに最後は、

自分でも知らなかった、新たな自分を知れて

これからやりたことが、いっぱい湧き出てきて嬉しい。

本当に、心の垢を出し切った感じで、さっぱりしている。

 

ということだ。

 

何度も言うけど

私は一切アドバイスもしていないし

教えてもいない。

 

トリートメントもしていない。

 

Kちゃんが、自分に没頭することで

自分で気づいただけ。

 

彼女は

表現アートだったら、敷居が高いから

申し込めなかった。

と、言っていたけど

 

私の判断で、表現アートの方をやってもらった結果

自分で自分をセラピー出来

自分の命に触れることが出来た。

 

変な自己啓発セミナーや

地に足がついていない変なスピリチュアルセミナーなんかで

一瞬 気分を盛り上げるような、そんなやり方ではなく

 

思考を越えて

感覚で理解が出来るようになったのだ。

 

思考でわかっている。というのは

腑に落ちていないから、本当はわかっていないことと同じ。

 

腑に落とした彼女は やっぱり

お越しになった時と、終わったあとでは 心の位置が変わったので

顔が変わった。

 

もともと柴咲コウ似なんだけど

より、眼力が出て

フェイスラインがスッキリした。

 

本当はどんな人でも

魂の深い部分では

自分を表現したがっている。

 

これに例外はない。

 

表現とは

何も舞台に立ってとか、人前に出てとか

そういうことだけの事ではなく

自分の本当の姿で 生きたい。ということだ。

 

例えば

小さい子どもは、嬉しいと体が勝手に動いている。

 

それを大人は、

踊っている。

と、言葉で定義するが

 

子どもには 

踊っている。

という意識はない。

 

ただ、自分を表現しているだけ。大人のためにではなく、自分の心のままに。

表現って、こういうこと。

意図的に行うものではない。

 

大人になるに連れて

ここに他人の目線がはいるようになるから

多くの人は、自分を表現することを抑えたり

はたまた意図的になってしまったりで

自分の本質を歪め

自分の原石を見失う。

 

 

自分を美しくしたければ

一旦

溜め込んだものをデトックスすることが先だ。

 

自分を思い出したい人には

本当におすすめの、秋の限定Menuは

残席5名さまです。

秋の期間限定パーソナルMenuマインドデトックス。>>

 

アートは敷居が高い。と思っている時点で

もう大いなる勘違い。

 

あなたの生きている世界が 狭い証拠です。